日本版 ニュースリリース

シスコ Integrated Network Security ソリューションを発表






シスコ Integrated Network Security ソリューションを発表

~「Catalyst 6500」搭載用高速サービス・モジュールで、統合的セキュリティサービスを実現~



November 13, 2002
No. 2002062

 インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤保樹、資本金22億2千万円、東京都港区赤坂2-14-27、以下「シスコ」)は、ハイエンドスイッチである「Catalyst 6500」シリーズに高速セキュリティ機能強化のための各種サービス・モジュールを搭載することで、ネットワークに統合されたセキュリティ機能を実現する、Cisco Integrated Network Security ソリューションを発表しました。新規に販売を開始するギガビット・パフォーマンスを実現する高速で統合的な各種サービス・モジュールの統合的利用により、ブロードバンド時代における多用なビジネス・アプリケーション要件を満たすネットワークセキュリティを実現することが可能になります。

【Integrated Network Securityについて】
 「Catalyst 6500」シリーズは、高機能と高信頼性を提供するLANスイッチとして、サービス事業者から企業にいたる、幅広い市場で支持されています。ハードウェア化されたレイヤ2・レイヤ3フォワーディング、ルータのもつインテリジェンスを継承するCisco IOSのサポート、ハードウェア化された高速QoS、Multicast、Access Control List の適応などの特色により、インテリジェントなキャンパスネットワーク構築を実現します。

 また、ブロードバンド化が促進し、ビジネス・アプリケーションのネットワーク化が進むことでネットワークの利用は大きく変化し、セキュリティに対する意識の向上や高速化へのニーズの拡大、ネットワーク利用を客観的に把握するためのモニタリングへの要求、IP 化が促進されるさまざまなアプリケーションとネットワークの親和性、融合性など、ニーズが多様化しています。

 シスコは「Catalyst 6500」シリーズの高い拡張性を活かし、サービス・モジュールを充実させることで、より高速かつ、インテリジェントなネットワーク構築を実現します。Integrated Network Security ソリューションは、高速スイッチである「Catalyst 6500」シリーズに、Firewall、SSL、Network Monitoring、VPN、IDS など諸サービスを実現するモジュールを搭載することで、統合的で高速なネットワークセキュリティをキャンパス環境に提供可能とするものです。現在 「Catalyst 6500」スイッチをお使いの環境へのネットワーク・サービス強化にも、また、サービス・モジュールを搭載した「Catalyst 6500」を専用アプライアンス的に運用することも可能です。

 今回、Integrated Network Security ソリューションを実現するために新規販売開始予定のサービス・モジュールは、Firewall Service Module、SSL サービス・モジュール、Network Analysis Module 1 および 2 (NAM-1、 NAM-2)、VPN Service Module、IDS Moduleの5種類。このうち、Firewall Moduleは、2002年11月に販売を開始し、SSL Service Module、NAM-1、NAM-2、VPN Module、IDS Moduleは、2003年初旬販売開始を予定しています。

【「Catalyst 6500」シリーズ用各サービス・モジュール 各製品の特長】

ファイアウォール・サービス・モジュール

  • 1枚で5Gbps、最大4枚搭載時には20Gbps の高いパフォーマンスを実現 データセンタなど高速ファイアウォール要件に対応
  • VLAN モニタリング対応による、キャンパス・セキュリティを可能に 開発部門など、セキュリティ・レベルの高いVLAN を保護
  • [統合利用例] 2003年販売予定の IDSM2 との併用で、複合型高速セキュリティ・アプライアンスとしての運用が可能
希望小売価格:\7,090,000
販売開始:2002年11月14日


SSL サービス・モジュール/CSM

  • 負荷分散用モジュールである CSM(Content Switching Module) と併用することで、サーバに対する負荷軽減効果を向上
  • E-Commerce サイトなどのお客様へ、安心で快適なコミュニケーションを提供
  • [統合利用例] SSLサービス・モジュールによって復号化されたパケットを IDS Module でモニタリングすることで、ゲートウェイ部でのモニタリングでは発見しにくかった攻撃も検知することが可能
希望小売価格:\5,889,000(SSL Module)、\7,311,000
販売開始:2003年初旬(SSL Module)、販売中(CSM)


Network Analysis Module (NAM- 1およびNAM- 2)

  • レイヤ2からアプリケーションレベルでのリアルタイムなモニタリングが可能、ネットワークの実際の利用状況を把握することにより、トラブルシューティング、ネットワーク利用の最適化、ネットワーク拡張計画等を実現
  • RMON1,RMON2などのMIB情報を収集し、Web ブラウザベースの管理ツール(NAM2.2 - NAM標準搭載のトラフィックアナライザ)や、CiscoWorks LAN Management Solution nGenius Real Time Monitor などのツールで分析・グラフィカルに表示
  • NAM-2はアクセラレータの搭載によりギガビットスピードのモニタリングパフォーマンスを実現
希望小売価格:\3,280,000(NAM-1)、\5,470,000(NAM-2)
販売開始予定日:2003年2月


IBDS Module 2

  • 高いパフォーマンスが求められる、インターネット・ゲートウェイ部におけるギガビット・パフォーマンスによるセキュリティ・モニタリング(侵入検知)を提供
  • キャンパスにおける、異なるセキュリティ・レベルを持つ VLAN 間セキュリティ・モニタリング
  • [統合利用例] Firewall モジュール、SSL モジュールなどとの統合的利用
希望小売価格:未定
販売開始予定日:2003年1月


【Integrated Network Security 利用例(統合利用例)まとめ】

  • キャンパス・セキュリティ=Firewall Module + IDS Module + NAM
  • エッジ・セキュリティ=Firewall Module + IDS Module
  • コンテンツ・セキュリティ=SSL Module + CSM
  • データセンタ・セキュリティ=Firewall Module + IDS Module
  • e-commerce セキュリティ=SSL Module + CSM + Firewall Module + IDS Module


シスコシステムズ株式会社について
インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。1992年に設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウェアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウェア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp/