日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ、アンディアモ社の買収合意を発表






シスコシステムズ、アンディアモ社の買収合意を発表

~データ・ネットワーキングとストレージ・ネットワーキングの長所を統合~

August 23, 2002
No. 2002045

 2002年 8月20日、米カリフォルニア州サンノゼ(SAN JOSE, Calif.)発
 世界最大手のネットワーク関連機器のプロバイダであるシスコシステムズ社 (以下:シスコ、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼CEO:ジョン・チェンバース)は、カリフォルニア州サンノゼを本拠とする未公開企業、アンディアモシステムズ社(Andiamo Systems, Inc)を買収することで最終合意したことを発表しました。同社は、ストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)市場に向けインテリジェント・ストレージ・スイッチング製品の開発を手がけています。米市場調査会社ガートナー・グループによれば、今回の買収は、高成長が期待されるFibre Channel SANスイッチング市場にシスコが参入することを意味するもので、同市場は2002年の約12億ドル規模から2006年には43億ドル規模にまで拡大すると見込まれています。アンディアモ社の買収権および本取引の基本条件の概要は、シスコが今年3月に米証券取引委員会(SEC)に提出した様式10-Qで開示されております。

 シスコは今回の買収により、データ・ネットワーキングのノウハウをSANスイッチング市場にまで広げ、進化する顧客のビジネス・ニーズに応え得る革新的製品を提供することが可能となります。アンディアモ社のテクノロジーとの融合はシスコの顧客に対して、個別のストレージ・ネットワークを単一のSANインフラに統合することを初めて実現します。さらに同社の技術により、社内のストレージ・ネットワーク全体にわたる重要データの共有・管理に伴うコストを大幅に削減する新たなインテリジェント・サービスが導入されます。こうしたイノベーションが、業務効率の向上を通じてSANインフラの所有コスト全体を低下させることになります。

 「今回の買収は、ストレージ・ネットワーキングなど新たな成長市場への進出を図るシスコの戦略の一環をなすものです。わが社はこの分野で1、2を争うだけの潜在力を秘めていると確信しています。アンディアモ社の技術はデータ・ネットワーキングとストレージ・ネットワーキングの長所をミックスさせるものです。単にコスト削減にとどまらず、生産性を押し上げる効率改善を実現する革新的なストレージ・ソリューションを顧客に提供できることを、我々は誇りに思っています」とシスコ、社長兼CEO、ジョン・チェンバースは述べています。

 シスコが2001年にアンディアモ社と契約を結び、同社を買収する権利を獲得していたことは、SECに提出した様式10-Qですでに明らかにされています。20日発表された合意は、シスコがこの権利を行使するものです。買収取引完了の際は、シスコが保有する以外のアンディアモ社発行済み株式およびオプションすべてが、シスコの普通株式と交換されます。本取引の手続きは、シスコの2004会計年度第3四半期(同年2~4月)において、あるいは遅くとも2004年7月31日までに完了する見通しです。

 取引完了時点でアンディアモ社の残余株式に対してシスコより支払われる額は主に、手続き完了直前の3カ月間のシスコによるアンディアモ社製品の売上、およびシスコの売上と時価総額に基づく倍数により変動します。シスコはアンディアモ社との合意のもと、同社全製品の製造および販売を独占することになります。シスコが保有しているアンディアモ社の転換社債は、買収取引完了時点で同社株式の約44%に相当するものと見込まれます。買収額は正味で0ドルから25億ドル前後までの範囲が考えられ、決定は手続き完了の直前になる見通しです。

 本買収取引は、両社とも必要な承認をすでに済ませており、取引完了の各種締結条件及び承認を前提としています。買収額およびその他の条件に関する詳しい情報は、本取引との関連でシスコが20日付けで提出した様式8-Kの「臨時報告書」をご参照ください。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているルータ制御用ソフトウェア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/

*Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

**当資料は、2002年8月20日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳に、日本版独自の情報を付加したものです。