日本版 ニュースリリース

[参考資料] IT技術者養成の推進を担う『特定非営利活動法人インターネット・ラーニングアカデミー』(ILA)が、平成14年度事業計画を発表






<参考資料>

IT技術者養成の推進を担う『特定非営利活動法人インターネット
・ラーニングアカデミー』(ILA)が、平成14年度事業計画を発表

~有力IT企業が連携するNPOが学校教育に対する情報教育プログラム提供を具体化~

April 30, 2002

特定非営利活動法人インターネット・ラーニングアカデミー


 『特定非営利活動法人インターネット・ラーニングアカデミー』(通称アイラ=ILA、理事長:金子郁容=慶應義塾大学教授、副理事長:市川伸一=東京大学教授)は、平成14年度事業計画を発表しました。有力IT企業各社、自治体、教育機関が連携し、学校教育に対する情報教育プログラムを展開する同団体は、学校におけるIT技術者の拡大と小中高の教育現場における情報活用教育への実践的な取り組みを推進し、e-Japan構想の謳う教育の情報化、人材育成の強化を支援しています。

今回発表された、主要プロジェクトは以下のとおりです。

  1. 学校でのIT技術者育成の推進
  2. IT技術を学ぶ公開e-Learning講座の開講
  3. ILAサマーキャンプ(ネットワーク情報システム構築トレーニング)の実施
  4. 『e-Teacher養成講座』の実施
  5. Web Magazine による情報教育支援の試行


主要プロジェクト詳細

  1. 学校でのIT技術者育成の推進 協賛企業数社が実施しているIT技術各分野の学校向けプログラムの紹介を行い、その利用促進を図る。

  2. IT技術を学ぶ公開e-Learning講座の開講
    IT技術各分野の基礎的な技術や知識を幅広い人々に学んでもらうためのe-Learning講座を開講する。協賛企業などの提供するコンテンツを中心に開始し、技術レベルと分野のマッピング、修得ロードマップの整備に伴い、順次整備していく。初年度 受講延べ人数5,000名を予定。

  3. ILAサマーキャンプ(ネットワーク情報システム構築トレーニング)の実施
    大学・専門学校等の学生がネットワーク情報システム構築の実技技能を備えて卒業できるようにする。また、初等中等教育機関においてIT技術を利用・活用した授業展開に必要なネットワーク情報システム構築を教員自らの手で行うための技術習得も目的とするため、教員も対象とする。ネットワーク情報システムの企画・構築・設営・運営をひととおりこなせるITエンジニアを育成するための、2週間程度の集中トレーニング形式による実習講座を開講する。初年度は全国で4箇所の拠点で開講、合計で100名程度の受講者数を想定する。

  4. e-Teacher養成講座
    初等中等教育現職教員のITスキルレベルアップを図ると共に、最新のITが「数学」「情報」「英語」等各教科の情報化の道具として如何に役立つかを多くの事例によって示し、以って、教科の情報化を推進することを目的とし、単位制に基づく「リカレント教育講座」を東京および地方で開催する。あわせて、この講座を地方で開催する際に中心的役割を担うべき「コア教員」を養成するための講座も開催する。また、「点」であるこれらの講座を繋ぐための「線」として、e-Learning、講座のフォローアップ、アセッスされた教育情報の提供等に供すために、ウェブサイトを構築する。
    夏季集中講座/コア教員養成講座 数学・情報、各教科50名程度
    地方短期講座 2回以上、各回50名程度

  5. Web Magazine による情報教育支援の試行
    高校生を対象に、現代社会の諸問題について自ら課題を見つけ、考え、表現する場をWeb Magazineの編集・発信という実践的な体験学習を通じて提供することを想定、試行し、「知の総合化」としての学習形態を実施するに伴う問題点や支援策を検証する。


特定非営利活動法人インターネット・ラーニングアカデミー(ILA)について
 2001年11月に、IT技術者教育と情報教育プログラムを普及させ、次世代を担う人材の育成を促進することを目的に設立されました。アイラは、公的な教育機関におけるIT教育の推進を目的として、有力IT企業の支援のもとに設立される世界で初めてのNPO(Non Profit Organization)です。学校教育でのIT技術者の育成やそのための学校支援、また新しい学習環境の将来像を示すための研究、実証実験等を、自治体や企業、学校・教員と協力して行っています。

(後援)
三重県
福岡県
財団法人インターネット協会
社団法人日本教育工学振興会

(特別協賛各社)
上記の活動に賛同し、コンテンツ提供を含めた協力活動をする特別協賛企業は次の通りです。(社名は五十音順)
沖電気工業株式会社
サン・マイクロシステムズ株式会社
シスコシステムズ株式会社
日本オラクル株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社
マイクロソフト株式会社

(一般協賛各社:社名は五十音順)
アール・プロメトリック株式会社
アドビシステムズ株式会社*
伊藤忠テクノサイエンス株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
株式会社NTTデータ*
KPMGコンサルティング株式会社*
株式会社現代教育新聞社*
株式会社CSK
株式会社スマートリンク
ソフトバンク・メディア・アンド・マーケティング株式会社
日経BP社*
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本経済新聞社
日本電気株式会社*

株式会社ネットマークス 株式会社博報堂*
株式会社日立システムアンドサービス
富士通株式会社*
株式会社ベネッセコーポレーション

*は設立時以降に新たに参加された一般協賛企業です。

報道関係の問い合わせ先
107-0052
東京都港区赤坂2-14-27国際新赤坂ビル東館15階
特定非営利活動法人インターネット・ラーニングアカデミー事務局
Tel: 03-5545-2971  Fax: 03-5545-2960
http://www.ila.or.jp/