日本版 ニュースリリース

ソフトバンクテクノロジー シスコシステムズのトータルソリューションにより次世代ブロードバンド型オフィスを構築






ソフトバンクテクノロジー シスコシステムズのトータルソリューション
により次世代ブロードバンド型オフィスを構築

~高速基幹ネットワーク、シスコIP Phone、ユニファイドメッセージング、無線LAN、VPNアクセス 、拠点間テレビ会議システム、マイクロソフト社のExchange 2000で構成 ~

Jun 25, 2002
No. 2002034

 インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金:22億2千万円、本社:東京都港区赤坂2-14-27、以下シスコ)は、ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:石川 憲和、資本金:6億1千3百万円、本社:東京都新宿区西五軒町13-1飯田橋ビル3号館、以下ソフトバンク・テクノロジー)がシスコのIP Phone、無線LAN、VPNアクセス、拠点間テレビ会議システム(IP/VC)等のソリューションを利用して次世代ブロードバンド型オフィスを構築したと発表しました。

 ソフトバンク・テクノロジーはオフィス向けブロードバンドソリューション「BB-Office」を2002年4月30日、新本社ビル移転にあわせ自社内に導入し、実務環境としての利用とモデルオフィスとしての活用を進めて行きます。新オフィスでは光ファイバーによる高速基幹ネットワーク、シスコ社のIP Phone、無線LAN、VPNアクセス、拠点間テレビ会議システム(IP/VC)、マイクロソフト社のExchange 2000等が導入され、運用を含めたトータルコストの削減、出張旅費の削減、コミュニケーションの効率向上をソフトバンク・テクノロジーとして実現致します。

 一方、ソフトバンク・テクノロジーは自社に導入したシステムを検証し、今後のソリューションビジネスを展開する上で、シスコ、ソフトバンク・テクノロジー両社は共同でマーケティング活動を行い、共同セミナーの開催、共同検証を行っていきます。

ソフトバンク・テクノロジーが実現する「BB-Office」の目的と定義

  • ブロードバンドネットワークを最大限に活用し、情報システムのトータルコスト(TCO)の削減を目指す(ブロードバンド化)
  • 電話、パソコン、携帯電話、PDA等の情報端末のいずれからも、同じ情報にアクセスできるネットワーク環境を構築する(生産性の向上)
  • 物理的な場所に制限されずにコミュニケーションが実現し、移動が自由に行えるオフィス環境を提供を目指す(オフィスのユビキタス化)
「BB-Office」の特徴
  1. 音声PBX、音声系配線を撤廃し工事、機器、運用コストの低減
  2. 音声(Voice)、データ、電子メール、FAX、ビデオ会議をIPで統合し、コミュニケーション効率の向上を図る
  3. データ/音声通信費用、出張旅費、レイアウト変更費用等の削減
  4. VPN(仮想私設網)によるインターネット経由でも、オフィスと同じ情報にアクセスが可能
「BB-Office」は以下のブロードバンド技術の組み合わせて実現されます。
  1. 光ファイバーを利用した高速ネットワークサービス(バックボーンGbps クラス、WAN100Mbpsクラス)
  2. シスコIP Phoneシステム (Cisco IPテレフォニ―)
  3. シスコビデオ会議システム (Cisco IP/VC)
  4. シスコ無線LAN (Cisco Aironet)
  5. シスコUnity(マイクロソフト社のExchange 2000とIP Phoneの相互連動)(Cisco Unity)
  6. マイクロソフト社のExchange 2000
  7. ExLook(携帯電話機からのExchangeアクセス)
  8. 高速ネットワーク環境における各種セキュリティー装置 (Cisco Secure PIX Firewall)
  9. インターネット回線を利用した拠点間通信(VPN通信)
  10. 自宅、外出先からのリモートアクセス(端末型VPN通信)(Cisco VPN3000コンセントレーター
  11. VoIP、VPNに対応したネットワーク監視、運用支援サービス


 ソフトバンク・テクノロジーは、「BB-Office」導入に際して、ネットワーク設計、ディレクトリ設計、セキュリティープランニング、移行計画作成等設計サービス、工事計画の立案、工事、導入および運用支援、さらにイントラネットアプリケーション開発等サービスを含めて提供します。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社について
 ソフトバンク・テクノロジー株式会社は、ソフトバンクグループの中で技術分野の中核となる会社であり、 EC(エレクトロニック・コマース)に関する技術・サービス事業をメインとしております。ブロードバンド システム ソリューション、eビジネス ソリューション サービス、ビジネス システム ソリューションの三つを核に事業を展開しています。1997年8月に設立されました。ソフトバンク・テクノロジー株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.tech.softbank.co.jp/

シスコシステムズ株式会社について
 インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。1992年に設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウエア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp/