日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ 赤坂オフィスで「Hot Spot」サービス提供を開始






シスコシステムズ 赤坂オフィスで「Hot Spot」サービス提供を開始

~来客向けにシスコ社内でユビキタス(anywhere)・オフィスを実現する~

Jun 3, 2002
No. 2002028

 インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金:22億2千万円、本社:東京都港区赤坂2-14-27、以下シスコ)は、本社赤坂オフィス14階フロア全体と15階セミナースペースにおいて来客向けに「Hot Spot」サービスを提供し、インターネット接続を可能にすると発表しました。

 シスコではCMO(Cisco Mobile Office)のコンセプトで、駅、空港、図書館等公共施設や、会社のロビー等での待ち時間、空いた時間に寛ぐ喫茶店でのインターネットアクセスを実現して、どこでも自分のオフィスと同等の環境の利用を可能にしようと提唱しています。このCMOコンセプトを具現化する目的で、今回、シスコに来社されるお客様向けに既存の電話回線を利用したイーサネット技術LRE(VDSL)、無線LAN(IEEF802.11b)などを利用したインターネットアクセス・サービス(「Hot Spot」)をご提供します。

 通信事業者(キャリア)による「Hot Spot」の実験サービスや、商用サービスが数多く提供されており、今後企業内でも、インターネットアクセス・サービスの提供が一般的になると考えています。シスコでは、今後自社内の運用を含めた実例を各企業向けにソリューションとして提供する計画です。自社にVPNコンセントレータを既に導入済みの企業ユーザは、CMO環境を実際に体感いただくことが可能です。

 シスコ社内でのインターネットアクセス・サービス概要は以下のとおりです。

提供エリア

  • 赤坂オフィス14階ロビーエリア
  • 赤坂オフィス15階セミナースペース
    (無線LANを用いたフレキシブルなネットワークアクセスを体感可能)
  • 赤坂オフィス14階Quiet Room2室
    (電話線を用いた双方向15Mbpsのイーサネット通信を体感可能・7月1日より)


東京本社赤坂オフィス:〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館
http://www.cisco.com/jp/news/ga/map_akasaka.html

サービス開始日

2002年6月3日

「Cisco Mobile Office」(CMO)について
「Cisco Mobile Office」(CMO)とは、一般に普及しているブロードバンドインフラを活用して、広帯域かつ安全なネットワーキング環境を実現するソリューションです。「Cisco Mobile Office」を利用すれば、自宅や駅、ホテル等のホットスポットがオフィス代わりになり、デスクにいるときと同じ環境で、どこでも仕事を進めることができます。これにより社員は、働く場所を自由に選択できる新しいワーキングスタイルを手にすることができます。さらに、企業側としては、リモートアクセスの手段として安価なブロードバンドメディアを利用できるため、通信コストを大幅に削減でき、さらに業務効率や生産性の飛躍的な向上といった数々のメリットを享受することができます。
「Cisco Mobile Office」に関する詳細情報は、以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp/event/offer/cmo/index.html

シスコシステムズ株式会社について
インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。1992年に設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウエア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp/