日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ,広島オフィスを2月4日オープン






シスコシステムズ、広島オフィスを2月4日オープン

~仙台オフィスを含め、地方オフィス6拠点に~

January 28, 2002
No. 2002003


 インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金22億2千万円、東京都港区赤坂2-14-27、以下「シスコ」)は、広島オフィスを2月4日(月)にオープンさせ、地方拠点が昨年12月オープンの仙台オフィスを加え、6拠点になります。

 シスコシステムズでは、顧客の成功を第一と考え、顧客の期待にお応えする製品・サポート・サービスを提供し、顧客から信頼いただける企業として社会に貢献していきたいと考えております。
 昨今、e-Japan 構想の下、各地でブロードバンド化と行政サービスの電子化などの実現に向けた活動が活発化し、地域の活性化に向け新たな取り組みを始めようとしている自治体や地域民間企業も非常に多くなって来ております。
 そこでシスコでは地域の活性化を目指す顧客の成功に少しでも貢献できればと考え、この度東北地方の拠点として仙台オフィスを、中国地方の拠点として広島オフィスを開設するものです。

 仙台、広島オフィスとも他のすべてのオフィスと共通な強固なIPネットワークインフラを構築、IPフォン、ワイヤレスLANを導入しており、ブランチ・オフィスでのブロードバンド・ネットワーク活用の実例を具現化するとともに、地域に密着した営業・サポート・サービスの提供の実現に向け積極的を活動してまいります。

新設オフィス所在地一覧
◇仙台オフィス
〒980-6115
仙台市青葉区中央一丁目3番1号 AER15階

◇広島オフィス
〒730-0013
広島市中区八丁堀14番4号 広島八丁堀第一生命ビルディング5階

シスコシステムズ株式会社について
 インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。1992年に設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウエア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp/