日本版 ニュースリリース

シスコ、商用サービス展開に向けたIPv6インフラストラクチャソリューション IPv6機能フェーズIIを提供






シスコ 商用サービス展開に向けた
IPv6インフラストラクチャソリューション IPv6機能フェーズIIを提供

~日本で開催されるIPv6フォーラムサミットで
フェーズIIおよびフェーズIIIの最新機能をデモンストレーション~

December 3, 2001
No. 2001076


 2001年12月3日、横浜発
 世界最大手のネットワーク関連機器のプロバイダであるシスコシステムズ社 (以下:シスコ、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼CEO:ジョン・チェンバース)は、「Cisco IOS®」ソフトウェアの最新機能拡張としてIPv6機能フェーズIIを発表しました。

 IPv6アーキテクチャの定義と実装に主導的な役割を果たしてきたシスコは、今年5月から業界に先駆けIPv6の正式サポートを開始してきましたが、今回のフェーズIIでは、既存のIPv4ベースのインターネットとのサービス統合を実現する高度化機能を中心に本格的な商用サービス展開へ向けてのソリューションを提供します。この結果、業界で最も広範なプラットフォーム上でIPv6対応を有するシスコのフェーズIIの提供は、IPv6導入促進と、新たなアプリケーションとして期待されるモバイル・データ、情報家電等を用いたホームアクセスそして通信キャリアのインフラストラクチャ上でのIPv6サービスの展開を加速します。

 「日本や他のアジアや太平洋の国々では、携帯電話の普及とインターネットゲームや電話によってIPアドレスの需要が高まっています。IPv6はこの問題を解決し、そして今後更に幅広く普及していくためには、サービスクォリティ(QoS)、ネットワークのマネージメントツールやモバイルデバイスのルーティング最適化などのニーズに応えるより高度なIPv6機能が求められています」とGartner社のシニアアナリスト、ローレンス・オランズ(Lawrence Orans)氏は述べています。

 「IPv6 サービスを普及させていくための成功の鍵は、いかに現存のIPv4基盤とIPv6基盤が相互運用性を保証して統合され、ユーザとアプリケーションをシームレスに移行していくかにあります。シスコのIPv6フェーズIIソリューションは、柔軟かつ豊富なIPv4との統合オプションを提供し、IPv6でのインターネット・サービスへのフルIPアクセス機能をIPv4のネットワーク間で可能にするユニークなサービスの実現を可能にします。また、シスコが業界に先駆けて実現したマルチプロトコル・ラベルスイッチング(MPLS)とIPv6統合機能により、サービスプロバイダーは、既存のバックボーン資産を最大限に活用しアップグレードを最小に押さえながら顧客に対して新しいIPv6サービス提供が可能になります」とシスコ、インターネット・テクノロジ部門バイスプレジデント 、ジョエル・バイオン(Joel Bion)は述べています。

 さらに、シスコのIPv6フェーズIIソリューションは、包括的なセキュリティーのサポート、スケーラブル・ルーティング、マネージメント・サービスやディストリビューテッド・スイッチングを提供します。12月3日に日本で開催される「IPv6 Forum Summit」において、シスコはIPv6フェーズIIIとして予定されているOpen Short Path First (OSPF)ルーティングプロトコルのネーティブ・サポートや「Cisco 12000」インターネットルータシリーズ上で提供されるハードウェアアクセラレータによるハイパフォーマンスIPv6フォワーデング機能のデモンストレーションを実施します。

 今後もシスコは、IPv6の普及と導入要件の明確化に伴い、最適なIPv6ソリューションの標準規格に準拠した高度化を図り、業界で最も広い範囲のIPv6対応プラットフォーム上で「Cisco IOS」ソフトウェアを通じて提供し、業界をリードしていきます。

提供時期
 IPv6フェーズIIの機能に対応したIOSソフトウエアは、一部プラットフォーム向けにリリース開始されており、2002年前半中にシスコのIPv6対応製品において一般的に利用可能になります。
 現時点でサポートされているプラットフォームは、「Cisco 800」シリーズ、「Cisco 1400」シリーズ、「Cisco 1600」シリーズ、「Cisco 1700」シリーズ、「Cisco 2500」シリーズ、「Cisco 2600」シリーズ、「Cisco 3600」シリーズ、「Cisco 7100、7200、7500」シリーズ、「Cisco 12000」シリーズです。
 「Catalyst 6500」シリーズおよび「Cisco 7600」シリーズは、以降にリリースされる「Cisco IOS」ソフトウェアでサポートされる予定です。シスコのIPv6ソリューションの詳細情報については、(www.cisco.com/IPv6)をご参照ください。

シスコシステムズ社について
 Cisco Systems Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているルータ制御用ソフトウェア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。http://www.cisco.com/