日本版 ニュースリリース

シスコ、技術認定資格者向けのポータルサイト開設






シスコ 技術認定資格者向けのポータルサイト開設

~4万人を超えるシスコ技術認定資格者に最新情報を提供~

November 30, 2001
No. 2001075


 インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金22億2千万円、東京都港区赤坂2-14-27、以下「シスコ」)は、2001年12月1日に、認定資格取得者専用ポータルサイト、「シスコ・ネットワーキング・プロフェッショナルズ・コネクション」がオープンすることを発表しました。

 現在、シスコ技術者認定は4万人を超える資格取得者がおり、そのスキルをビジネスシーンにおいてより有効に活用いただくためには最新の情報提供が重要であると考え、認定資格取得者専用ポータルサイト、「シスコ・ネットワーキング・プロフェッショナルズ・コネクション」をオープンいたします。コンテンツとしては最新技術情報や製品情報、またステップアップを目指す認定取得者向けに、シスコ認定トレーナーによる連載記事「トレーナー通信」、その他各種セミナーの模様をご覧いただけるVOD(ビデオ・オン・デマンド)などを用意しています。また、ログイン時や各種サービスを利用することによってポイント加算される「ポイントプログラム」では、獲得ポイントによって様々なグッズと交換することが出来ます。
 この新サイトに関する詳細は「シスコ・ネットワーキング・プロフェッショナルズ・コネクション」http://cisco.networkpro.org/ をご参照ください。

シスコ技術者認定について
シスコ技術者認定(Cisco Career Certification)は、常に時代のニーズに合った技術者を育成し続け、業界で最高の評価を得ているCCIEプログラム(Cisco Certified Internetwork Expert Program)を拡張し、優秀なインターネット技術者に要求される技能を各レベルごとに認定、一歩一歩頂点を目指せるように考えられた技術者認定システムです。インターネット技術者をめざすビギナーから、キャリアアップを考えるプロフェッショナルまで、それぞれの実力と目的にあわせて、技術と知識の確実なステップアップが実現できます。

トレーニングと試験
シスコ技術者認定資格取得に必要なトレーニングは、「シスコ・ラーニング・パートナー(Cisco Learning Partners)」のシスコ認定インストラクターにより提供されます。シスコ技術者認定試験は「VUE(Virtual University Enterprises)」と「アール・プロメトリック株式会社」にて実施しています。この新資格制度に関連するトレーニングならびに試験についての詳細は、シスコのトレーニングWebサイトhttp://www.cisco.com/jp/go/training/をご参照ください。

シスコシステムズ株式会社について
インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。1992年に設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウエア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp/