日本版 ニュースリリース

シスコ、ネットワークOS「Cisco IOS」にMobile IPの拡張機能を提供






シスコ ネットワークOS「Cisco IOS」にMobile IPの拡張機能を提供

~ネットワークそのものにモビリティを提供~

November 05, 2001
No. 2001070


 インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金22億2千万円、東京都港区赤坂2-14-27、以下「シスコ」)は、米国シスコシステムズ社が発表したCisco IOSソフトウエアの新たなMobile IP機能である「Cisco Mobile Networks」を日本で同時に発表するともに、日本でこの機能を利用したデモンストレーションを、11月30日より大阪で開催される「International ITS Show 2001」において実施し、実際の利用形態に即したMobile IP技術とその応用例を紹介する予定であることを発表しました。

 IETF(Internet Engineering Task Force)の標準化されたMobile IPは、IPデバイスをネットワークに常に接続した状態で、固定IPアドレスを使ったホームロケーションへの常時接続と同じように、ネットワークおよび他地域のローミングが可能な技術です。Cisco Mobile Networks機能はこれを、Ciscoルータに接続されたネットワーク全体のシームレスなローミングに拡張し、配下のIPデバイスには特別な機能付加を要求しません。Cisco Mobile IPは、ワイヤレスのサービスプロバイダーに新たなサービスと収益構造の機会を提供し、危機管理サービス、テレマティックス(データ通信とテレコミュニケーション)、鉄道、輸送サービス、自動車等の市場へのサービス拡大を可能にします。

 「弊社では、Cisco Mobile Networksの発表により、IPベースの遍在的なワイヤレスインターネットの構築を加速しています。この新たなMobile IP機能は、シスコ社のワイヤレスLANおよびPSDN製品との組み合わせにより、包括的なエンド・ツー・エンド型IPモビリティソリューションを提供します」とシスコ、IPテクノロジー担当ジョエル・バイオン(Joel Bion)副社長は述べています。

 Cisco Mobile Networksは物理層とは関係なく、セルラーや衛星などの通信ネットワーク上で透過的に機能します。Cisco Mobile Networks機能を備えたモバイルLANは、インターネットへの「常時」接続をサポートするため、エンドユーザーは長時間の移動中にLANに接続したままであらゆる機能を常に利用することができます。たとえば、Cisco Mobile Networks機能を持つCisco Mobile IPルータを搭載した飛行機は、旅客全員が常時インターネットに接続した状態で世界中を飛行することができます。乗客は、イーサネットや802.11bといった従来のLANテクノロジーを利用して、各自のラップトップPC、PDA(携帯情報端末)、携帯電話を飛行機のルータに接続できます。ネットワークそのものがモビリティを提供するため、特殊な「モバイル対応」デバイスは必要がありません。

 「シスコのMobile Networksテクノロジーは、編隊飛行中の航空機間での情報交換と通信を可能にし、異種システム間の移動にも影響されません。NASA Glenn研究センターは、シスコのMobile Networksを低高度地球周回調査機に配備する計画を進めています。われわれの計画達成の鍵となるのが、連続したコネクティビティです。さらに、シスコのソリューションは、ルータ以外に特殊なソフトウエアや装置などを必要とせず、IP対応の全てのデバイスが利用できるため、卓越した柔軟性を提供してくれます」とNASA Glenn研究センター、シニアリサーチエンジニア、ウイリアム・D・イバンチッチ(William D. Ivanci)氏は述べています。

新機能の入手について
 シスコは1998年に発表した「Cisco IOS Software Release 12.0」にてMobile IPを提供した初の大手ネットワークベンダーであり、業界で最も広範なプラットフォームに対応しています。シスコのMobile Network機能は、現在「Cisco IOS Software Release 12.2 (4) T」でご利用いただけます。Mobile IPおよびワイヤレステクノロジーの詳細は、以下のWebサイトを参照してください。
www.cisco.com/go/mobile_ipwww.cisco.com/go/mobile_networks/

ITS Show におけるシスコの取り組みについて
 11月30日よりインテックス大阪で行われますInternational ITS ShowではITSを支えるIPネットワークを実現するシスコシステムズのIP+オプティカル技術、IPv6対応製品、そして今回発表したMobile Network機能を搭載した車搭載ルータをご紹介するとともに、これらの技術が生活に与える姿を具現化した「ITSタウン」を構築します。インターネット技術が切り開く新しい世界を是非ご覧ください。

シスコシステムズ株式会社について
 インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。1992年に設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウエア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp/