日本版 ニュースリリース

Cisco,NGIRソリューションを発表






Cisco NGIRソリューションを発表

~ブロードバンド時代の次世代インターネット実現に向けて~

July 30, 2001
No. 2001049


 インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内3-2-3、以下「シスコ」)は、ブロードバンドサービス時代の次世代インターネットへの包括的な取り組みとなるCisco NGIRプラットフォーム(Next Generation Internet Routing)ソリューションの国内向け提供を発表しました。

 ストリーミングサービスなどブロードバンドサービスの拡大とともに次世代インターネットへ大きく変貌を遂げるIPネットワークにおいて、1)スケーラビリティーとパフォーマンス、2)新たな付加価値サービスと利益を生み出すVPNやリアルタイム性のコンテンツサービスなどの新サービス展開基盤、3)総合的なコスト削減と運用面での効率化、4)ミッションクリティカルなサービスを保証する高い信頼性、の4つの分野への取り組みが急務となっております。

 Cisco NGIRは、次世代インターネットの実現に向けたスケーラビリティーとAdaptive Network Processorの採用によるミッションクリティカルなトラフィックへのハイパフォーマンス性能を両立させ、業界で最も充実したMPLS対応のサービス機能面でのさらなる拡張、運用面でのIPネットワーキングにおける革新的なテクノロジーイノベーションとなるXMLベースのProgramable Network Layerソリューション対応、ならびに高い信頼性性能を備えた次世代IPネットワークインフラを構築するソリューションとなります。 Layer 3 IP VPN, トラヒックエンジニアリングなど既存のMPLS機能に加えて、Ethernet Over MPLS(EoMPLS)、ATM Over MPLS(AoMPSL)などのLayer2サービス伝送するAny Transport Over MPLS (AToM)、Advanced VPN 、DiffServe-aware MPLS Traffic Engineering、UCP/G-MPLSが、NGIRプラットフォームでは拡張順次提供されます。
 また、Programable Network Layerソリューションは、ネットワークデバイスに対するインテリジェントな自動設定/管理と導入/監視、さらにサービスの容易な設定・導入を実現する統合されたプログラマブルなXMLベースのネットワークソリューションです。

 シスコのNGIRソリューションは、コア、メトロ、ブロードバンドエッジ、インターネットデータセンターまで含めた多様化するブロードバンドIPサービス展開を提供する包括的なソリューションとなり、プラットフォームとしては、Cisco 12400 Series Internet Routers、Cisco 7600 Series Internet Router、Cisco 10000 Series Internet Routers、Cisco 7400 Series Internet Routerが含まれます。

 今回発表されたCisco NGIRソリューションの提供により、ストリーミングサービスなどブロードバンドサービスの拡大とともに次世代インターネットへ大きく変貌を遂げるIPルーティング分野における基盤テクノロジーへの取り組みを強化し、インフラにおける共通機能として展開し、ブロードバンド時代に対応した業界で唯一のエンド・ツー・エンドでの拡張性、サービス保証機能、運用性、高信頼性機能を総合的に備えた次世代IPネットワーキングが実現されます。

シスコシステムズ株式会社について
インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。1992年に設立されました。シスコはネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウエア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp/