日本版 ニュースリリース

ブロードバンド時代のトータルサポートサービスで提携






株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
シスコシステムズ株式会社

ブロードバンド時代のトータルサポートサービスで提携

~IPトータルソリューションでブロードバンド市場を拡大~

July 24, 2001
No. 2001048


 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(以下 NTT-ME、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)(*1)とシスコシステムズ株式会社(以下 シスコ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒澤保樹)(*2)は、平成13年8月より、ブロードバンドビジネス拡大を目指し、両社で協力してシスコ製品全般のトータルサポートサービスを強化し、コンサルティングから設計、工事施工、保守まで一貫したIPトータル・ソリューション・サービスを提供することで合意しました。

 ブロードバンド時代の主要なプラットフォームはIPネットワークが中核になりつつあります。IPネットワーク製品においてトップクラスのシェアを有するシスコと、多数の保守サービス拠点を有し、お客様のニーズに即応できるフィールドサポート体制を整えているNTT-MEが強力なパートナーシップを組んで、誰もが安心して利用可能なIPネットワークサービスを実現することにより、データ、音声、映像サービスを統合するブロードバンド市場の拡大を推進します。

 平成11年5月から、両社はVoIPシステム(*3)等の各種IPネットワークサービスの市場拡大に向けて協力してきました。今回の提携により、地域に密着したタイムリーで質の高いIPトータル・ソリューション・サービスを首都圏から提供開始し、全国のお客様が高品質のサービスを受けることを順次、可能にしていきます。

1.今回の提携内容
 IPネットワークの導入が急速に進展するなかで、ネットワークの安定運用のためのトータルサポートサービスが求められており、両社は、今回の提携により下記サービスを提供します。

  1. NTT-MEは、シスコパートナーとしての最高の技術・サポートレベルを示すゴールドパートナー(*4)として培った技術、ノウハウを持った、CCIE(*5)など最高レベルのエキスパートエンジニアを集めた「ME Ciscoサポートセンタ(仮称)」を、本年8月から数十名体制で発足させ、シスコ社の「Cisco Technical Assistance Center(シスコ・テクニカルアシスタンスセンタ、以下シスコTAC)」(*6)と密接に連携して、お客様のシスコ製品に対する電話・電子メールなどを利用したリモートサポートサービスを提供します。

  2. NTT-MEの各保守サービス拠点を活かし、お客様に問題が発生した際に迅速に技術者を派遣し、高水準のサポートサービスを提供します。NTT-MEは「Cisco SMARTnet Onsite」(*7)のサービスプログラムにより、首都圏からサービスを開始し、NTT-MEグループの全国の地域保守サービス拠点の整備を順次、進めていきます。

  3. お客様のIPネット構築プロジェクトを実現するにあたっては、IPネットワーク環境の最適化を目指してシスコの最新技術やシステムによる、「Cisco Professional Service (シスコ・プロフェッショナル・サービス)」(*8)プログラムに基づき、ネットワーク設計から導入まで一貫したIPトータル・ソリューション・サービスを提供します。

  4. さらに両社は引き続き、基幹的IPネットワークの安定運用が業務上特に重要なお客様への今後の常駐保守実施のため、NTT-ME集中保守サービスセンタ(ME-CSC)(*9)の集中監視やコールセンタ等の機能と連動した各保守サービス拠点からの迅速な技術者派遣などを組み合わせた、トラブル対応支援体制、拠点の整備等を行います。


2.各社の役割

  • NTT‐ME
    従来から実施してきたコンサルティング、システム設計、製品販売、工事施工に加えて、「ME Ciscoサポートセンタ(仮称)」及びNTT-MEの保守サービス拠点に常駐するシスコ認定技術者(*5)の技術力、サポート能力を駆使して、NTT-MEの各種ブロードバンドサービスと、シスコのIPベースのアプリケーションおよびシステム製品を組み合わせたサポートサービスを一層充実させ、お客様のニーズにタイムリーにお応えする「IPトータルソリューション」を強化します。

  • シスコ
    IPネットワーク分野のトップ企業として培った確かな技術力、商品力、人材育成プラン、教育コンテンツ、各種サービスおよびシステム(「AVVID(アビッド、Architecture for Voice, Video and Integrated Data)」等)(*10)を引き続き、NTT-MEに提供するとともに、サポートサービス実施にあたって、「Cisco SMARTnet Onsite」等のプログラムを強化して技術支援を行い、「IPトータルソリューション」のニーズに応えます。


3.今後の展望
 ブロードバンド化が進むにつれて、音声通話や映像データもIPに統合され、複数のIPキャリアサービスをユーザが駆使する「マルチIPネットワーク化」(*11)が一層進展します。今後IPネットワーク技術はお客様のビジネスや生活の上で重要な役割を果たすようになり、全国いたるところで、きめの細かいハイレベルなトータル・ソリューション・サービスが必要となります。
NTT-MEとシスコは共同で、ブロードバンド市場のさらなる拡大を目指していきます。

4.背景

  1. IPネットワーク時代に貢献する強力なパートナーシップ
    平成11年5月より、NTT-MEとシスコは提携して、NTT-MEのマルチキャリア光ネットワークサービス(*12)「XePhion(ゼフィオン)」(*13)やシスコ・パワードネットワークとして認定されている(*14)「NTT-MEデータセンタ」(*15)とシスコの統合アーキテクチャ「AVVID」等のIPベースのアプリケーションおよびIPルータ、スイッチ等のシステム製品を組み合わせた「IPシステムパッケージ」等の活用により、コンサルティング、システム設計、工事施工まで一貫してカバーするトータルソリューションを提供してきました。NTT-MEは、シスコ認定技術者(CCNA)取得者が4,000名を超え、ゴールドパートナーとしてその取り組みを一層強化しています。

  2. 企業のIT化、ブロードバンドサービスの進展とお客様のニーズ
    1. 昨今、国内企業の9割近くがLANを構築(*16)しているなど、IT化が急速に進んでいます。IT社会を支えるIPネットワーク技術の分野においては、導入企業の激増に伴い、全国的なサポート体制の確立が求められています。特に、技術的に敷居が高く自社のIT化に躊躇したり、ネットワークの安定運用に不安を持つ企業等からは、高いスキルを持つ技術者による、人的にもサービスエリア的にも充実した地域密着型のトータルサポートサービスが求められていました。

    2. また、IPネットワーク化の進展により、VoIPシステムの導入を初め、音声、FAX、映像、TV会議などのIPネットワーク上への統合がますます進み、サービス導入企業においては、電話機、PBXなどの音声系機器とルータ、スイッチなどのIPネットワーク系機器の統合的保守サポートや顧客サービスに対するニーズが一層高まっています。

    3. 一方、ブロードバンド時代の本格的幕開けにより、ISPやコンテンツ・プロバイダ等では、リアルタイムに音声、映像を伝送するなど、よりハイスペックなネットワークサービスの提供が求められるようになりました。それらの企業においては、より高機能なIPネットワーク機器の導入や信頼性の高いネットワークサービスの維持が必要とされ、安定的なサービス供給に向けて、一層タイムリーなサポートサービスを求める声が強まっています。また、インターネットマンション、ADSL、CATVなどを利用して、ブロードバンドサービスを利用するお客様が急増していることから、充実したサポートサービスが急務とされています。


<注>

*1.株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー:
 NTTグループのマルチメディア事業会社として「ブロードバンドカンパニー宣言」を掲げ、次世代IPネットワークサービス「XePhion(ゼフィオン)」、トータルソリューションサービス「ME WAVE」、テレビでインターネット「わくわくステーションパック」を事業の柱に、国内最大の検索エンジン「goo」(
http://www.goo.ne.jp)を運営するNTT-Xをパートナーとした、お客様の「購買代理店」となり、ブロードバンドサービスのコンサルティングから設計、施工、メンテナンスのサポートまで一貫した最適なソリューションを提供しています。

*2.シスコシステムズ株式会社:
 インターネット、イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ、米国シスコシステムズ・インクの日本法人で、平成4年に設立されました。シスコは、ネットワークの「エンド・ツー・エンド」の製品として、ルータ「Cisco(シスコ)」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst(カタリスト)」をはじめ、ATM、フレーム・リレー、オプティカル等のハードウエアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウエア「Cisco IOS」やVoIPシステム等を、幅広く多国籍に提供しています。

*3.VoIPシステム(Voice over IPシステム):
 IPネットワーク上に音声を通すための技術。IPネットワーク用設備でデータ通信と通話の両方を実現します。

*4.ゴールドパートナー:
 シスコシステムズの、販売店認定制度のプログラムの中で使用される用語です。代理店としての認定パートナー(Certified Partner: Premier, Silver, Gold)からなり、ゴールドパートナー(Cisco GoldCertified Partner)は、同プログラムの中で最高の位置にあります。

*5.シスコ認定技術者:
 米国シスコシステムズの厳しい基準のもと、「ルーティング&スイッチング」と 「WANスイッチング」の2分野において、それぞれが運用・管理のための「ネットワークサポート」とネットワーク設計のための「ネットワークデザイン」の2コースで構成されています。 このプログラムで認定された多数の技術者が、さまざまなフィールドで活躍しています。NTT-MEでは、「CCNA」の取得者が4,000名を超えています。主に、以下のような認定資格があります。

  1. CCNA(Cisco Certified Network Associates)は、小規模のLAN/ インターネット接続型ネットワークの構築・管理・運営スキルが備わっていると認定される資格です。

  2. CCNP(Cisco Certified Network Professionals)は、大規模LAN、広域ルーティングを含む全国規模の企業ネットワークや、ISPでのインターネットワークサービス運用に必要なシステムの構築、管理、運営スキルが備わっていると認定される資格です。

  3. CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)は、インターネットワーキング業界で活躍中の人の中からエキスパートレベルの技能を備えた優れた人材を認証するためにシスコシステムズが行う認定制度で、個人に与えられる資格です。CCIE を取得したエンジニアは、インターネットワーキングのエキスパートとして認知されます。



*6.Cisco Technical Assistance Center(シスコ・テクニカルアシスタンスセンタ ):
 優秀なカスタマ・サポート・エンジニアが、豊富な経験と知識、さらにシスコ内にあるリソースを総動員して、お客様と、24時間いつでも電話、電子メール等で直接コンタクトをとりながらシスコ製品についてグローバルにサポートします。

*7. Cisco SMARTnet Onsite:
 シスコハードウエア製品に対する保守サービス・プログラム。サービス内容としては、シスコTACへの電話問合せ、IOSのダウンロード、不良パーツ交換、CCO(Cisco Connection Online)のアクセスが含まれ、障害発生の際にはフィールドエンジニアがお客様サイトにおもむき、部品交換を行います。部材交換/エンジニア派遣のサービスレベルとしては24時間対応、平日営業時間内4時間対応、翌日対応があります。

*8. Cisco Professional Service (シスコ・プロフェッショナル・サービス) :
 シスコの専門技術を有するプロフェッショナル・サービス部門がお客様の要件に基づき、プロジェクトベースで、サービスを提供します。最新技術(MPLS, ブロードバンド、IP統合等)を主にサポートし、サービス・パートナーはお客様のプロジェクトに参加し、最適なソリューションを提供します。

*9.ME-CSC(ME Customer Service Center):
 NTTの情報通信ネットワークの保守で培った高度な保守ノウハウを持つ専門スタッフにより構成されたNTT-MEの保守サポートセンタです。データセンタの監視・保守・運用を一元的に実施します。

*10.AVVID(アビッド、Architecture for Voice, Video and Integrated Data):
 企業内の個別の音声・映像・データのアプリケーション用ネットワークを、IPネットワークへの移行・統合が可能なシスコの統合アーキテクチャです。

*11.マルチIPネットワーク化:
 ワンネット化に対応する言葉。複数ISPを利用して、一つのエクストラネットワークを構成する手法、利用形態。企業ネットワークがグローバル化の展開をする際には必要となる。

*12.マルチキャリア光ネットワーク:
 NTT-MEでは、コスト・機能・信頼性・セキュリティ・ご要望に応じたキャリア選択等、ネットワークに対するお客様の多様な要求条件を組み合わせ、トータルIPネットワークシステムインテグレーションを提供しています。

*13.XePhion(ゼフィオン):
 XePhionは、NTT-MEが提供する、ビジネスを加速させる世界最先端の次世代ネットワークです。プラットフォーム、IPマルチメディア・アプリケーション、ソリューションを総合的に提供し、機能面に加え、経済性・安全性・品質の面でも、理想的な情報流通環境を実現します。また、コンサルティングにより、お客様のネットワーク体系に応じて個別にカスタマイズするオーダメイド型で提供しており、多くのお客様から高い評価をいただいています。「XePhion」は「neXt gEneration Platform over High-quality Optical-fiber Network」 の略称で、高品質光ファイバネットワーク上の次世代プラットフォームを意味します。

*14.シスコ・パワードネットワーク:
 シスコの機器をベースにネットワークが構成され、先進的なサービスを提供できると共に、高い信頼性を有することをシスコが認定するプログラムです。 

*15.NTT-MEデータセンタ:
 NTT-MEが平成12年9月より、都心部に展開している新しいタイプの付加価値の高いインターネットデータセンタです。信頼性の高い設備に、最大600Mbpsの大容量かつ最先端のスーパーバックボーン「XePhion2000」を直結し、ME-CSC(MEカスタマーサービスセンタ)の高度な専門知識を持つスタッフによる24時間365日集中監視や、お客様との信頼関係を築くコールセンターサービス等との連携により、ハイテク&ハイタッチでデータセンタサービスを支えています。シスコにより、シスコ・パワードネットワークの認定を受けています。

*16.国内企業の9割近くがLANを構築:
 総務省 平成13年情報通信白書より


(本件についての問い合わせ先) ◆株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
ブロードバンドメディアビジネス本部
松久、林
電話:03-5200-5101
E-mail:matsuhisa@ntt-me.co.jp
URL:http://www.ntt-me.co.jp

◆シスコシステムズ株式会社
コーポレート・コミュニケーション部 広報
清水、天野
電話:03-5549-6500
E-mail:press-jp@cisco.com
URL:http://www.cisco.com/jp