日本版 ニュースリリース

シスコシステムズ役員人事について






シスコシステムズ役員人事について

~松本孝利代表取締役会長が退任~

Mar. 30, 2001
No. 2001021


 インターネット向けネットワーキング機器の最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 黒澤 保樹、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内三丁目2番3号TEL:03-5219-6000)は、本年3月31日付けで、松本孝利 代表取締役会長(59)が同社を退任することを発表しました。

 松本氏は1992年、日本シスコシステムズ株式会社(現シスコシステムズ株式会社)を設立、社長に就任しました。この間、1994年には日本電気、東芝、富士通、日立を始めNTTデータ、ソフトバンク、セガ・エンタープライゼズ等日本を代表する13社からの出資により、同社をジョイント・ベンチャー企業とすると共に、これらの活動を通じて日本におけるインターネットの普及に積極的な活動を展開し、同社の日本市場に於けるリーダーとしての地位を確立しました。1995年、米国Cisco Systems, Inc.の日本担当副社長に就任。1996年、同社アジア担当副社長、1998年10月には日本シスコシステムズ株式会社(現シスコシステムズ株式会社)代表取締役会長に就任しました。今後は教育の現場において、引き続きITを支える人材の育成とインターネットの普及に尽力いたします。

シスコシステムズ株式会社について
 インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人として1992年に設立されました。シスコはネットワークの「エンドツーエンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウエア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しています。
シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp/