日本版 ニュースリリース

日本テレコムのATM/FR顧客監視システムのコアソフトウェアに「Cisco Information Center」を採用






日本テレコムのATM/FR顧客監視システムのコアソフトウェアに
「Cisco Information Center」を採用

~「Cisco Information Center」が持つ顧客管理機能によって
ATM/FRサービスのサービスレベル向上~

Mar. 5, 2001
No. 2001014


 インターネット向けネットワーキング機器の最大手である、シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内3-2-3、以下シスコ)は、日本テレコム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:村上春雄)が提供する、ATM/FR によるデータ通信サービスの監視サービスにシスコ製ソフトウェアが採用されたことを発表しました。

 日本テレコムのATM/FRデータ通信サービスは、「LASER EXPRESS FRi/CRi」、「MEGA LASEREXPRESS」と呼ばれる安定性に優れた法人向けサービスで、多数のユーザに利用されています。これらのサービスは従来からCisco社「Cisco WAN Manager」(CWM)という監視装置によって常時監視されており24時間/365日、安定したサービスが享受できることを保証していました。昨年4月より実稼動に入っている新規に構築された顧客監視システムは、データ通信サービスにおける回線サービスに付加価値を与え、ユーザに対するサービスレベル向上を実現しています。システム機能として、複数のCWMが監視する各種アラームを 「Cisco Information Center」(CIC)によって一元的に管理し、サービスを利用されているお客様個別に、UNIX専用端末によりリアルタイムにアラーム情報を配信するものと、それに統合化されたお客様が利用する回線の各種情報を Webベースのインターフェースによってオンラインで参照するものがあります。これによって、お客様は単に回線を利用するだけでなく、自社の利用しているサービスの状態をリアルタイムに参照することが可能になり、日本テレコムのサービスレベルの高さをビジュアルに実感することができます。

 「日本テレコムのATM/FR顧客監視システム(AEGIS:イージス)のコアソフトウェアにCICを採用する事により、柔軟且つ高度なカスタマイズ機能を利用して、日本テレコムの永年培ってきたATM/FRサービスノウハウを組み込みました。また、開発はプロトタイピング手法を用いることにより、日本テレコム、CTC間で密接な仕様検討を実現して、完成度の高いシステムを構築することができました。さらに、IP-VPN等の他サービスの情報インフラとしても活用していきたい。」と、日本テレコム ATM・FRグループの布川担当課長は語っています。CICは、ATM/FR ノードを始めルータ、アクセスサーバ、スイッチなど、ほとんどのシスコ製ネットワーク機器とサーバ機器、更に Web や Mail などのサービスを含め、エンドトゥーエンドのサービスを統合的に監視することができます。

今回、日本テレコムはCiscoのパートナーである伊藤忠テクノサイエンス (CTC) に開発協力を依頼し、本システムを構築しました。「日本テレコムはユーザが真に求める ATM/FR における監視ポリシーを慎重且つ迅速に策定し、CTC は、そのポリシーに対して十二分な議論を行い設計・実装してきました。」と、CTCネットワークソリューション部の阿部グループリーダーは語っています。

 日本テレコムでは、今回実現された「アラーム配信」というサービスに、更に付加価値を加えることで、サービスレベルの向上を計画しています。また、次世代ネットワークPRISMで提供されているIP-VPNサービスSOLTERIAでも、同様の監視サービスが計画されています。Ciscoは、通信企業大手である同社での実績をベースに、シスコ製品の付加価値を高め、Ciscoが提案するサービスマネジメントソリューションの一層の拡大を図ります。

日本テレコム株式会社について:
日本テレコム株式会社は、日本で初めてIPベースの次世代通信網「PRISM」を全国ネットワークに導入。高度なセキュリティーを確保した高品質なデータ通信ネットワークソリューションサービスを提供しています。電話からデータまでエンドエンドでグローバルネットワークを提供する総合通信企業です。
詳しくはhttp://www.japan-telecom.co.jpをご参照ください。

伊藤忠テクノサイエンス株式会社について:
ネットワークインフラを中心としたシステム構築に強みを持つトータルソリューション・プロバイダ。通信・テレコム業界を中心にあらゆる業種・業務のコンピュータシステム構築において、コンサルティングからシステム開発、運用・管理、保守、教育といったトータルサービスを提供しています。
詳しくはhttp://www.ctc-g.co.jpをご参照ください。

シスコシステムズ株式会社について:
インターネット⁄イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダである米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人。1992年に設立され、ネットワークの「エンドトゥーエンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレームリレー等のハードウェアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウェア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しています。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp/