日本版 ニュースリリース

ケーブル・アンド・ワイヤレスIDCのCisco Powered Network認定サービス「バーチャルISPサービス」の提供開始について






ケーブル・アンド・ワイヤレスIDCのCisco Powered Network認定サービス
「バーチャルISPサービス」の提供開始について

Feb. 27, 2001
No. 2001013


 シスコシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒澤保樹、以下「シスコ」)は、ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:サイモン カニンガム、以下「ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC」)の「バーチャルISP(以下VISP)サービス」がCisco Powered Network(※1)の認定を取得し、2001年3月1日からサービスを開始することを発表いたします。

 シスコの先進的なテクノロジーを用いてネットワークサービスを提供することを証明するプログラムであるCisco Powered Networkの認定により、シスコは「VISPサービス」における共同プロモーションを展開していきます。尚、ケーブル・アンド・ワイヤレスIDCは、ダイヤル系のサービスとしては国内最初のCisco Powered Network認定パートナーです。

 VISPサービスは、サービス契約者(以下、VISP契約者)の持つブランドとの提携の下、インターネットサービスプロバイダの運営に必要とされる機能をケーブル・アンド・ワイヤレスIDCが提供し、VISP契約者が仮想的なISPとなることを可能にするサービスです。(参考資料参照)

 強いブランド力を持っている企業、利用顧客データベースを持っている販売店舗運営者やコンテンツプロバイダ、ファンクラブや同好会などの会員組織を持っている団体、地域や趣味などを通じてつながりを持つコミュニティ等がVISP契約者となることによって、それぞれの利用顧客⁄会員⁄コミュニティメンバー(以下、エンドユーザー)に対して、独自のブランド名⁄企業名⁄団体名の下でインターネット接続や電子メールサービスを提供することができるため、利用顧客層⁄会員組織の拡大や、組織⁄コミュニティの活性化、インターネット業界における知名度向上が実現できます。

 ケーブル・アンド・ワイヤレスIDCがVISPサービスで提供するサービス及び機能は、日本国内150アクセスポイントでのダイヤルアップサービスのほか、エンドユーザーサポート及び料金の請求・収納も含みます。(詳細は【サービス概要】参照)VISP契約者に行っていただくことは、エンドユーザー増大のためのマーケティングやセールスプロモーション等に限定されますので、ISP運営に関するノウハウは一切必要なく、本来の業務に専念しながらISP事業をスタートさせることができます。また、VISPサービスをご利用いただくことで、初期投資なしにISP事業を開始できることもVISP契約者の方にとってメリットとなります。

※1 Cisco Powered Network(CPN):シスコのテクノロジーを用いて、インターネット、ATM、VoIP、さらに最新テクノロジーのIP-VPN(MPLS)、オプティカルIPをエンド・ツー・エンドで効率よく実現し提供している各々のネットワークサービスに対するシスコの認定プログラム。現在、全世界で450社以上、日本でもケーブル・アンド・ワイヤレスIDCを始めとする主要な事業者の各種サービスがCPNの認定を受けています。


シスコシステムズ株式会社について
インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。1992年に設立されました。シスコはネットワークの「エンドツーエンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウエア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp/

*Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域で、Cisco Systems Inc.の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。


<参考資料>

【ケーブル・アンド・ワイヤレスIDCとVISPサービス契約者の役割】

image

【サービス概要】

  1. エンドユーザーが利用できる基本サービス及び機能
    • ダイヤルアップインターネット接続
    • アクセスポイント:日本国内150ヶ所以上、海外4000ヶ所(GRIC)
    • VISP契約者のオリジナルドメインによる電子メール
    • ホームページスペースの利用
  2. VISP契約者を代行してケーブル・アンド・ワイヤレスIDCが行う業務
    • 電話及び電子メールによるエンドユーザーサポート
    • エンドユーザーへの利用料金請求と回収
    • サービス案内⁄オンラインサインアップ用ホームページの開設
    • サインアップ用CD-ROMの作成(オプション)
  3. コミッション
    • ケーブル・アンド・ワイヤレスIDCが回収するエンドユーザー利用料金の合計額のうち、契約時に定められた一定の割合をVISP契約者へコミッションとしてお支払い致します。