日本版 ニュースリリース

e-ビジネス関連企業のビジネス創出の場「e-business Working Group」を設立






日本アイ・ビー・エム株式会社
インテル株式会社
シスコシステムズ株式会社

e-ビジネス関連企業のビジネス創出の場
「e-business Working Group」を設立

Feb. 26, 2001
No. 2001012


 日本IBM(社長:大歳卓麻)、インテル(社長:ジョン・アントン)、シスコシステムズ(社長:黒澤保樹)の3社は26日、インターネットを活用してビジネスを展開する企業、いわゆるネット・ジェネレーション企業、およびe-ビジネス・ソリューションを提供する企業を対象とした情報交換やビジネス創出の場として「e-business Working Group」を設立することを発表しました。当ワーキング・グループは3月から活動を開始する予定です。

 当ワーキング・グループは、急速なスピードで進むインターネット市場の変革や技術革新の中で、e-ビジネス関連企業相互の情報交換やスキル醸成、さらにはビジネスの創造を前提とした交流の場を提供し、e-ビジネス市場の活性化を目指すものです。具体的には、市場・技術動向の紹介と各社のビジネス紹介を兼ねた双方向の月例セミナー、専用ホームページの開設、さらに各企業の海外進出を支援するプログラムなどを通じて、当ワーキング・グループ参加企業のビジネス拡大を図っていきます。

 日本IBM、インテル、シスコシステムズの協賛企業3社は、参加企業のe-ビジネス実現を支援していきます。日本IBMはe-ビジネスのシステム構築やそのノウハウ等、インテルは技術支援およびマーケティング面、シスコはe-ビジネスのネットワーク・インフラストラクチャー構築に関して、それぞれ積極的に支援する体制を整えています。また、参加企業のニーズを反映した各種のソリューションやオファリングの開発・提供を検討していきます。

 当ワーキング・グループに参加することにより、会員は最新の市場動向や先端技術等のタイムリーな把握、会員相互の情報交換、提携やビジネス創出の機会、マーケティング支援などのメリットを得ることができます。また、協賛企業3社にとっては、新しい成長分野であるネット・ジェン市場の育成・活性化を図り、e-ビジネス市場全体の拡大・発展と、それに伴う自社ビジネス拡大を目的としています。

 26日から日本IBMホームページ内の募集ページhttp://www.ibm.com/jp/gto/netgen/ebwgで会員の募集を開始いたします。参加費は無料で、2001年末までに500社1000名の入会を目標としています。なお、3月8日に千葉・幕張で当ワーキング・グループ設立記念のキックオフ・イベントを開催いたします。

「e-business Working Group」の詳細は次のとおりです。

名称 e-business Working Group
対象 インターネットを活用してビジネスを展開する企業

例) iDC(インターネット・データ・センター)
ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)
Webインテグレーター
ネット・ベンチャー
およびe-ビジネス関連企業
協賛企業 日本IBM、インテル、シスコシステムズ
設立日 2001年3月8日
支援内容 1)月例セミナーの開催
  • 業界リーダーによるe-ビジネスに関する市場動向、先進事例、先端技術に関する講演
  • 参加企業各社による自社ビジネスの紹介
  • 情報交換だけでなく、提携やビジネス創出を前提とした場の提供
2)専用ホームページ等の開設
  • 活動報告および最新情報の提供
  • 会員紹介
  • コミュニティー形成を促進するメーリング・リストの活用
3)海外進出を支援する「Going Globalプログラム」
  • 協賛企業の海外における支援プログラムや施設を活用した 海外進出支援
4)支援企業による、参加企業のニーズを反映したソリューション、オファリングの開発・提供
参加費 無料
申込方法 2月23日から日本IBMのホームページに募集ページを開設。
下記URLに必要事項を記載して申し込み。
URL=http://www.ibm.com/jp/gto/netgen/ebwg
キックオフ・イベント 設立記念として、下記のキックオフ・イベントを開催予定です。
  1. 日時=3月8日 17時から19時
  2. 場所=ホテル・ザ・マンハッタン
  3. 内容=記念講演、懇談会等

*IBMは、IBM Corp.の商標です。
その他の製品名および社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。