日本版 ニュースリリース

Cisco Secure PIX Firewall、コモン・クリテリア(Common Criteria)EAL4認証を取得






Cisco Secure PIX Firewall
コモン・クリテリア(Common Criteria)EAL4認証を取得

~高いセキュリティ・サービス提供に貢献~

Feb. 23, 2001
No. 2001011



 世界最大手のネットワーク関連機器のプロバイダであるシスコシステムズ社 (以下:シスコ、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼CEO:ジョン・チェンバース)は、Cisco Secure PIX Firewall製品シリーズが、信頼性の高い「コモン・クリテリア(共通基準)評価保証レベル4」(Common Criteria Evaluation Assurance Level、略称EAL4)認証を取得したと発表しました。

 この認証は、Cisco AVVID(音声・映像・統合データ向けアーキテクチャ)に含まれる、柔軟性に富んだセキュリティのブループリントであるSAFEを通じて、拡張性に優れ、パフォーマンスの高いセキュリティ・サービスを提供するシスコの戦略を強化し、様々な企業・組織・団体が安心して経済効率良く今日のe-ビジネスに携われるように支援するものです。

 「当社は、市場で主導的な立場を占めるCisco Secure PIX Firewall製品シリーズについて、それほど多くの認証を申請していないように思われていますが、その理由は、セキュリティを保証する真に客観的な評価基準があまり存在しないからです。今回取得したEAL4認証は、ソース・コードおよび設計の審査・分析、脆弱性・侵入に対する強度のチェックといった内容に関しての広範かつ包括的な評価プロセスを経ており、また、それぞれが独立して検証されているため、大変高く評価されている認証です」とシスコシステムズ社セキュリティ製品マーケティング担当ディレクター、トム・ラッセル(Tom Russell)は述べています。

 他の多くの工業認証と異なり、コモン・クリテリア(共通基準)のプロセスは、ある企業の製品が相当の品質と安定性、信頼性のレベルを満たしているという、客観的かつ独立した評価基準を顧客に示しています。世界中のシスコの顧客がこの認証を、製品のセキュリティ保全レベルを示す基準として利用することが可能です。なぜならこの基準は標準的、かつ国際的に認められた方法で評価されたものだからです。

 ファイヤー・ウォールとしてコモン・クリテリア(共通基準)による最高レベルを保証するEAL4認証を初めて取得したCisco Secure PIX Firewall製品シリーズは、独立して保証された高レベルのセキュリティを求める世界中の開発者やユーザによってその水準の高さが実証されています。
 「シスコはPIX Firewallにこの評価プロセスをクリアさせることで、業界のリーダーとしての地位をさらに強化します。シスコは自社製品の品質の高さには常に自信を持ち、拡張性・信頼性・価格競争力において優れた製品を創りだしてきました。このたび取得した認証は、PIX Firewallの強固なセキュリティ能力を実証するものです」とラッセルは続けています。

コモン・クリテリア(Common Criteria:共通基準)について
 情報技術(IT)セキュリティ評価コモン・クリテリア(共通基準)(Common Criteria for Information Technology Security Evaluation、略称CCITSE)は、米国の国防総省国家安全局(National Security Agency)と国立標準・技術研究所(National Institute of Standards and Technologies)、ならびにその他13か国における同等の機関によって認められた一連の評価基準です。これは、セキュリティ・システムと製品に対する従来の評価基準の中から技術的・概念的な差異を取り除くよう意図されたものです。コモン・クリテリア(共通基準)バージョン2.1は最近、ISO 15408という国際基準になりました。

 コモン・クリテリア(共通基準)EAL4の認証を受けるには、製品デザインと開発方法について、広範な検証に裏打ちされた綿密な分析が必要とされます。EAL4 認証が現在認められている国々は、米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、ドイツ、フィンランド、ギリシャ、イスラエル、イタリア、オランダ、スペイン、英国です。

コモン・クリテリア(共通基準)は、国際社会で広く受け入れられている、ITセキュリティ評価基準開発のための努力の成果です。詳細については以下のWebサイトをご参照下さい。
http://www.commoncriteria.org
http://www.itsec.gov.uk

シスコシステムズ社について
Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)はインターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。シスコはネットワークの「エンドツーエンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているルータ制御用ソフトウエア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/

*Cisco、Cisco IOS、Cisco Systems、CatalystおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

**当資料は、2001年2月7日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳に、日本版独自の情報を付加したものです。


All contents copyright (C) 1992--2001 Cisco Systems K.K.