日本版 ニュースリリース

スターディーエスエルは、DSL回線で日本初のVOD実現に向けて、シスコシステムズの支援を受け、共同実験に着手






スターディーエスエル・インコーポレーテッド
シスコシステムズ株式会社

スターディーエスエルは、DSL回線で日本初のVOD実現に向けて、
シスコシステムズの支援を受け、共同実験に着手

Jan. 12, 2001
No. 2001001


 スターディーエスエル・インコーポレーテッド(本社:カリフォルニア州サンタモニカ、CEO:明瀬 洋一、日本オフィス:東京都新宿区、代表 佐野 壮)は、DSL回線を用いたビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスの試験運用をシスコシステムズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 黒沢 保樹)の支援を受けて、実施していくことになりました。スターディーエスエルは、独自に開発したブロードバンド・コンテンツの配信プラットフォーム、MEDDS[Most Efficient Data Delivery System]の試験運用と、配信データのテレビでの視聴を可能にするセット・トップ・ボックスの開発を手がけ、シスコシステムズは、スターディーエスエルに対してDSL装置等の機器を提供し、支援します。スターディーエスエルは、NTT東日本に対し、局舎へのDSL装置設置等、相互接続の申請を既にいたしました。NTT東日本の許可が下り次第、早ければ年明け早々にも共同実験を開始いたします。

 シスコシステムズは、今回の支援により、日本市場でDSL装置等のブロードバンドの普及を促進し、快適な広帯域のインターネットアクセスの実現に向けて尽力します。

 スターディーエスエルにとっては、シスコシステムズとのMEDDSの共同実験は、日本で始めてのVHSクォリティの映像をフルスクリーンで視聴できるVODを実現する試金石となります。MEDDSは、VODの他、ASP、ゲーム・オン・デマンド、双方向教育、遠隔医療、テレビ電話等にそのまま転用することが可能で、今回の共同実験を通じて、その将来性と応用性も試されることになります。共同実験でMEDDSの商用化が可能と判断されれば、スターディーエスエルは、同システムをソリューション・パッケージとして、既存のDSL業者やコンテンツ・プロバイダーに提供、各社がシステムを独自で構築することなく、安価にコンテンツのオンデマンド配信ビジネスを展開するサポートを行います。

 MEDDSは、現時点で実現可能なブロードバンド・インフラとしてのDSL技術に特化して開発されたシステムで、特に動画等のブロードバンド・コンテンツの配信を可能にします。また同時に、送受信データの単位あたりコストを最小限に抑え、有料課金のブロードバンド・コンテンツ配信を商用化させるために不可欠な、安価な料金設定を実現します。同時に開発が進められる専用のセット・トップ・ボックスとテレビを接続することで、エンドユーザーは、従来のテレビで簡単にVODサービスが受けられるほか、付属のキーボードやリモコンを使用することで、PCがなくてもテレビ画面からインターネットにアクセスすることが可能になります。

スターディーエスエルについて
2000年7月設立。本社、カリフォルニア州サンタモニカ。
DSLのインフラとしての特性に着目し、ブロードバンドに特化したコンテンツ配信、課金システム、顧客管理等のシステムをMEDDS[Most Efficient Data Delivery System]として開発。日本初の本格的なVODの実現を目指します。今後、日本市場に加えて、アジア・欧州市場においても、既存ISPがASPへと事業を高次化する際に求められるソリューションを、ハード、ソフト、メンテナンスを含めてパッケージ化し、「ターンキー・オペレーション」という形で提供していく計画です。特に、日本市場では、既存のダイアルアップ接続の中小ISP事業者が、DSL事業者としてサービスを拡大できるソリューションを提供していきます。

シスコシステムズ株式会社について
インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の子会社です。1992年に設立されました。シスコはネットワークの「エンドツーエンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウエア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。日本では沖電気工業株式会社、伊藤忠テクノサイエンス株式会社、ネットワンシステムズ株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社などの販売店を通じて販売いたします。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
URL:http://www.cisco.com/jp/

【MEDDS[Most Efficient Data Delivery System]について】
課金、顧客管理、セキュリティ、データ集配等の機能を統合し、ブロードバンドのインフラとコンテンツ配信に特化したシステム。中央・中継・配信の3層のサーバーが樹形的に配置され、ソフトの人気度や地域ごとのユーザー・グループの嗜好に合わせて、コンテンツの蓄積状態を常に最適化します。コンテンツ配信サーバーとエンドユーザーの間では、最大約8Mbps(理論値)、平均実効値で2~4Mbpsの伝達速度でブロードバンド接続が保証されます。

【MEDDSシステム概念図】