日本版 ニュースリリース

Japan News






シスコシステムズ、2次店向けサポート・サービスのメニューを発表
中堅・中小企業市場へのサポートを強化

~SMARTnet リセラー・スマート・サービス(RSS)を開始~

Oct.31, 2000
No. 200069


ネットワーク機器の大手ベンダー、シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内3-2-3)は中堅・中小企業向け販売支援体制を強化するにあたり、2次店向け保守サービス、『SMARTnet リセラー・スマート・サービス(RSS)』を11月1日より販売開始します。

中堅・中小企業のネットワーク市場は急成長を遂げており、今後シスコシステムズでは、ディストリビューター・2次店への販売支援体制を整え、同市場における販売を強化していきます。
『SMARTnet リセラー・スマート・サービス(RSS)』はシスコより提供される有償の技術支援プログラムです。シスコが2次店を対象に直接日本語による24時間のサポート体制を敷きます。このサービスにより、2次店はシスコから様々な技術情報を入手し、障害発生時の技術サポート支援を受けることができます。

『SMARTnet リセラー・スマート・サービス(RSS)』はソフトバンク・コマース株式会社(東京都中央区、宮内謙社長)、ディーアイエスシステム販売株式会社(大阪市、藤原孫三郎社長)をディストリビューターとして、全国の2次店向けに販売されます。

リセラー・スマート・サービス(RSS)の内容:

  • TAC (Technical Assistance Center) による電話、E-mailでの24時間技術サポート
  • WebからのIOSのダウンロード
  • CCO (Cisco Connection Online:シスコのお客様向けWebサイト)での技術情報の提供
  • 不良ハードウエアの交換サービス
  • オンサイトでの不良ハードウエアの交換サービス
ハードウエアの保守サービスに加え、今後、オンサイトでのネットワーク導入・設置支援サービスも追加していく予定です。

ソフトバンク・コマース株式会社社について
ソフトバンク株式会社のソフト・ネットワーク事業部を分社化しソフトバンク・イーコマース株式会社100%出資で2000年3月23日に設立。2000年8月1日にシスコシステムズと代理店契約を締結、広範囲な2次店向けシスコ製品の販売を開始しました。2次店向け販売支援プログラム「CiscoRewards プログラム」との連携も充実し、中堅・中小企業市場を狙ったシスコ製品販売に本腰を入れる計画です。

ディーアイエスシステム販売株式会社について
ダイワボウ情報システム株式会社の技術集団を統合し1995年に分社、独立。システム・サービスとサポートの他、パソコン販売No.1のダイワボウ情報システム株式会社のディストリビュータ販路にシスコの製品を大量に投入いたします。

シスコシステムズ株式会社について
インターネット⁄イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダである米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人。1992年に設立され、ネットワークの「エンドツーエンド」の製品を提供しており、ルータ「Cisco」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」シリーズをはじめ、ATM、フレームリレー等のハードウェアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウェア「Cisco IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しています。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp/