日本版 ニュースリリース

Japan News






シスコシステムズ

1000BaseTモジュールをCatalyst LANシリーズに追加

~LANスイッチ「Catalystシリーズ」ラインアップを更に拡充~

Jul. 04, 2000
No. 200044

2000年7月4日
 シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 黒澤 保樹、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内3丁目2番3号TEL:03‐5219‐6000)は、LANスイッチ「Catalyst 6000/4000シリーズ」に機能拡張用の1000BaseTモジュール及び機能拡張モジュールを追加しラインアップを更に拡充したことを発表しました。

1. 1000BaseTモジュール(Catalyst 4000シリーズ及びCatalyst 6000シリーズ)
UTP5(非シールドツイストペアケーブル)で1ギガビット/秒の伝送を可能にするモジュールで「Catalyst 6000シリーズ」用の「16ポート 1000Basetモジュール」と「Catalyst 4000シリーズ」用「12ポート 1000BaseT」、「2ポート 1000BaseX(GBIC)」の2種類のモジュールを発売しました。「1000BaseTモジュール」はファーストイーサネットで使われている既存ケーブル(カテゴリ5UTP)を使用できるため既存ケーブリングシステムの変更は必要な無く高速ネットワークへの移行を容易に行えます。1000BaseTは高速のサーバ接続、ルータ、スイッチなどのネットワーク機器間の接続において急激な普及が見込まれます。

2. Flex WAN モジュール(Catalyst 6000シリーズ)
「Catalyst 6000シリーズ」のFlex WANモジュールに「Cisco 7200/7500」ルータのWANポートアダプタを挿入することにより高速WANアクセス(最高155Mbps)が可能になります。Flex WANモジュールには優れた輻輳制御機能、アプリケーション単位でのトラフィクの優先制御によりERPアプリケーションなどを確実に送ることが可能です。

3.「Catalyst 4000シリーズ」 レイヤ3 モジュール
「Catalyst 4000シリーズ」にレイヤ3モジュールを挿入することにより、IP、IPXプロトコルのルーティング、アプリケーション単位でのトラフィク優先制御が可能が可能になります。クライアント数が1000台以上の大規模ネットワークの高性能エッジスイッチとして使用できます。

希望小売価格

Catalyst 4000シリーズ モジュール  
WS-X4232-L3 Catalyst 4000シリーズ レイヤ3モジュール \2,186,000
WS-X4412-2GB Catalyst 4000シリーズ12ポート1000BaseT+2ポート1000Xモジュール \1,020,000
Catalyst 6000シリーズ モジュール  
WS-X6316-GE-TX Catalyst 6000シリーズ 16ポート1000BaseTモジュール \2,332,000
WS-X6182-2PA Catalyst 6000シリーズ Flex WANモジュール \3,207,000

販売ルート
本製品は伊藤忠テクノサイエンス株式会社、ソフトバンク株式会社、ネットワンシステムズ株式会社などの販売店を通じて販売致します。