日本版 ニュースリリース

Japan News






学生向けネットワーク技術者養成講座「シスコ・ネットワーキングアカデミー」

~2年間で、日本での実施・実施予定校44校へ~

Apr. 17, 2000
No. 200029

 シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金:22億2千万円、本社:東京都千代田区丸の内三丁目2番3号 TEL:03-5219-6000)は、インターネット技術者養成を行う学校向けプログラム「シスコ・ネットワーキングアカデミー」実施校が本年4月で44校に達することを発表しました。このプログラムは1997年に米国で発表されたもので、学生向けネットワーク技術者養成講座としては世界最初のものです。

 日本でも、1998年の早稲田大学におけるパイロット・プロジェクトを皮きりに、1999年度に13校の大学、短大、工業高等専門学校、専門学校、高校で開講され、1年が経過しました。現在では、世界60カ国3,400校で採用され、日本においてもこの4月に開講、または4月以降に開講予定の学校が44校となります。また開講を検討中の学校も100校に達しており、今後も実施校を増やしていく予定です。実施校やアカデミー卒業生からは「学生の人気は大変高い」という驚きや「就職の面接でアカデミーの話題で終始した」という声が聞こえており、企業からも本プログラムが高い評価を受けていることは、当初の目的を充分果していると自負しています。
 当社ではインターネット技術者の不足を解消し、インターネット社会の発展をサポートすべく、さらに本プログラムの普及を図っていきます。

現在のシスコ・ネットワーキングアカデミープログラム」実施校は、以下の通りです。

<大学・短大>
大阪工業大学 情報科学部
沖縄大学
倉敷芸術科学大学
群馬大学
慶應義塾大学 環境情報学部
高知工科大学
四国大学
職業能力開発総合大学校
千葉商科大学
帝京科学大学 メディアサイエンス学科
東海大学 電子計算センター
道都大学短期大学部
日本大学 理工学部 メディア科学研究所
法政大学
前橋工科大学
麗澤大学
早稲田大学 理工学部情報学科
早稲田大学 国際情報通信研究センター
早稲田大学 メディアネットワークセンター

<工業高等専門学校>
仙台電波高等専門学校
詫間電波高等専門学校
沼津工業高等専門学校
福島工業高等専門学校

<専門学校>
麻生電子ビジネス専門学校
太田情報商科専門学校
コンピューター日本学院
札幌ソフトウェア専門学校
静岡産業技術専門学校
中央情報専門学校
東京工業専門学校
東北電子計算機専門学校
名古屋工学院専門学校
名古屋電子計算機専門学校
日本コンピュータ専門学校
日本電子専門学校
浜松情報専門学校
福岡マルチメディア専門学校
読売東京理工専門学校
読売九州理工専門学校

<その他>
いさはやコンピュータ・カレッジ
国立吉備高原リハビリテーションセンター

<高等学校>
京都府立工業高等学校
滝学園高等学校
千葉学芸高等学校

「シスコ・ネットワーキングアカデミー」について
ネットワークを構築・運営していく高度な知識と技術を兼ね備えたインターネット技術者は、世界的にみても決定的に不足です。シスコシステムズは、この問題を解決すべく、「シスコ・ネットワーキングアカデミー・プログラム」を開発し、学校での開講を対象とした技術者育成に各大学、専門学校、工業高等専門学校等と協力し取り組んでいます。黎明期から、インターネットとともに歩んできたシスコシステムズは、技術者育成を通して、インターネットエコノミーとその担い手であるインターネット世代を、応援していくプログラムです。詳細は以下のWebサイトで参照できます。
http://www.cisco.com/jp/go/academy