日本版 ニュースリリース

Japan News






TVS、シスコシステムズ

日本市場向け次世代VoIPソリューション提供で合意

Apr. 17, 2000
No. 200027

 2000年4月17日、日本初の独立系新興データ通信インフラ企業である株式会社ティー・ヴィー・エス(以下 TVS、本社:東京、社長:水盛啓治)と、世界最大手のネットワーク関連機器のプロバイダであるシスコシステムズ株式会社(以下 シスコ、本社: 東京都千代田区、社長:黒澤保樹)は、この度、日本市場向けのTVS仕様VoIPソリューションの提供を行うことに合意しました。
 この合意により、TVSは独立系においては国内最大規模の次世代IPネットワーク"TVSNET"を通して既に展開しているVoIPサービスの品質および利便性の向上を加速させ、シスコはTVSNETを通して地方の中小企業、また将来的には個人をもマーケットに取り込んでいくことを目指します。また、両社は今後急速に需要の高まっていくことが予想される次世代の高付加価値情報通信サービスに対応するインフラ構築にも、共同で広範囲かつ戦略的に対応していきます。またTVSでは加速度的に進化するテクノロジに対応するためシスコシステムズキャピタル事業部が提供している短期リースプラン「Safety Net Exchange Plan」を活用し、一定の予算範囲内で常に最新のネットワーク機器を導入し、戦略的インフラを構築して行く方針です。

今回の主な合意の内容は以下の通りです。

  • TVSは、シスコのVoIP技術を同社の次世代IPネットワークTVSNETにおける主要ソリューションと位置付け、シスコのVoIP技術を用いたネットワーク構築⁄運用に向け、必要となる経営資源の投入を継続していく。
  • -シスコは、TVSを同社の日本における「IPテレフォニー・スペシャリスト」と位置付け、TVSの現行ネットワークであるTVSNETとシスコ社VoIP製品との完全な互換性を達成させるべく、公開情報に先んじた重要な技術情報や技術サポート⁄トレーニングなど、技術開発のための最善の環境を提供し、日本市場に向けたVoIP技術の標準化仕様取込の確認を行っていく。
  • 両社は、TVSNETのフィールド⁄商用環境から収集できる運用結果をタイムリーに共有していくと同時に、TVSがこれまでVoIPサービスのフィールド実験及び商用サービスにより蓄積してきた運用ノウハウ⁄データやネットワーク資産も最大限有効に活かしつつ、サービスの更なる品質・機能性・利便性の向上を図っていく。また、将来の日本市場における画像・映像を伴った高付加価値情報通信サービス提供に向け、端末の共同開発やジョイント・マーケティングなど、広範囲な協業を目指していく。
 インターネットの発展と共にネットワーク基盤技術を常にリードし業界NO.1の実績を有するシスコと、日本経済の根幹を支える地方の中堅・中小企業群と共に次世代網を構築するTVSは、今回のVoIP技術共同研究における提携を契機に、将来の画像・映像を伴った次世代情報通信の包括的なソリューションの提供へと展開します。当初は中堅・中小企業向け音声サービスを皮切りに、企業内PBX、そして家庭内端末への展開を図り、情報通信革命の恩恵をより幅広い層へ提供して行き、日本の地方における情報通信基盤となるエンド・トゥー・エンドの次世代IP通信インフラの構築を早期に実現していきます。

TVSについて
TVSは、来るべき情報通信社会に備えた最適な次世代IP(インターネット・プロトコル)通信インフラを構築する、独立系の新興データ通信インフラ企業です。日本全国の地場の有力企業約100社との提携戦略で、設立3年あまりで約130の拠点(アクセスポイント)を展開し、全人口の約75%の地域をカバーするネットワーク"TVSNET"を構築しています。
TVSは、情報通信革命により引き起こされつつあるユーザー二極分化の中の、"地方"、"中堅・中小企業"、"中高齢者"というキーワードで表される一方の極、つまり情報通信革命における弱者に適した"地域密着型"通信インフラを構築し、2000年春からサービス第一弾としてネット電話サービス(VoIP)から開始しています。将来は、そのネットワーク"TVSNET"上で、画像・映像を伴った地域密着型の高付加価値情報通信サービスへと展開していきます。
より詳細な情報につきましてはTVSのWebサイトでご参照頂けます。
http://www.tvsnet.co.jp

シスコシステムズ株式会社について
インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の子会社です。1992年に設立されました。シスコはネットワークの「エンドツーエンド」の製品を提供しており、ルータ「CISCO」シリーズ、LANスイッチ「Catalyst」をはじめ、ATM、フレーム・リレー等のハードウエアから、世界のデファクトスタンダードとなっているルータ制御用ソフトウエア「IOS」やネットワーク新技術「VoIP」等を、幅広くかつ多国籍に提供しております。日本では沖電気工業株式会社、伊藤忠テクノサイエンス株式会社、ネットワンシステムズ株式会社、ネクストコム株式会社などの販売店を通じて販売いたします。
シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/