日本版 ニュースリリース

Japan News






KDD、シスコ、

CATV網を利用した広域VoIP(IP電話)フィールド実験「VIP21」の開始について

Jan 26, 2000
No. 200006

 KDD株式会社(本社:東京都新宿区、社長:西本 正)と日本シスコシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:黒澤 保樹)は、本年4月より開始するCATV(ケーブルテレビ)網を利用した広域VoIP(Voice over IP:IP電話)フィールド実験「VIP21」に関して協力することで、本日、合意しました。

「VIP21」において両社が協力して実施する実験概要は以下のとおりです。

<1>KDDは、本年4月1日より、CATV網を利用した広域VoIPフィールド実験「VIP21」を開始します。「VIP21」は、CATV加入者の電話からKDDのインターネットサービス網(NEWEB)等を経由して、加入電話宛に国内・国際通話を行う実験で、最大2万人のモニターを募る日本で最大規模の実験となります。
<2>日本シスコシステムズは、「VIP21」のネットワークにおいて、KDDのNEWEB網と電話網とを、KDDビルに設置するシスコ製音声メディア変換装置(TGW:Transit Gateway)で接続し、モニターとなるCATV加入者からのIPパケットを音声信号に変換することで国内・国際通話を可能にします。

 今回、国内・国際に高品質かつ大容量のインターネットバックホーンを構築しているKDDとIPおよびケーブルインターネット製品分野において高いテクノロジーを有する日本シスコシステムズが協力することで、大規模なCATV網経由のVoIP(IP電話)フィールド実験の実施が実現しました。
今回のフィールド実験「VIP21」の詳細は以下のとおりです。

 KDDは、本実験を通じてVoIP(IP電話)の技術的検証を行うとともに、CATV事業者および加入者からご意見・ご要望等をいただくことで、今後のCATV網経由のVoIP(IP電話)の実用化につなげていきます。

CATV網を利用した広域VoIP(IP電話)フィールド実験「VIP21」概要
実験基幹 2000年4月1日から2001年3月31日(予定)
実験内容 CATV網発NEWEB経由加入電話着の国内・国際電話
参加CATV事業者 全国から最大200社程度を募集予定
*募集開始時期は未定。
(近日中に募集開始予定)
参加ユーザー 参加CATV事業者の加入者からモニターとして合計20,000ユーザーを募集予定
利用方法 CATV網発一般加入電話への通話がご利用いただけます。
*ダイヤル方法は未定
実験運営方法 当社および参加CATV事業者をメンバーとする実験協議会形式の運営を予定
ネットワーク構成 図参照
その他 参加ユーザーには、通話品質等に関するモニターアンケートを実施