日本版 ニュースリリース

Japan News






日本シスコシステムズ、独自トレーニング・コースを大幅に改定

~1月11日より日本語化した新コースICNDを開始~

Jan 06,2000
No. 200001

  2000年1月6日、日本シスコシステムズ株式会社(代表取締役社長 黒澤保樹、資本金22億2千万円、東京都千代田区丸の内3-2-3 TEL.03-5219-6000)は、急速に進むネットワーク技術に対応できるインターネット技術者養成および拡大に向け、2000年より従来のシスコ推奨トレーニングコースおよび認定試験の内容を大幅に改定、アップデートしたものを開始いたします。

  今年より推奨トレーニングと認定試験の日本語化により力を入れ、従来座学、教材、試験とも英語で進めていたものについても日本語化を推進し、より学びやすい環境を整えます。第一弾としては中小規模のIP、IPXのネットワークの構築、管理、運営についての技術を習得する推奨トレーニングコースである、ICND(Interconnecting Cisco Network Devices)を1月11日より日本語化して開始いたします。ICNDは従来のCRLS(Cisco Routing and LAN Switching)とICRC(Introduction to Cisco Router Configuration)が集約され独自の1コースとなるものです。

 現在提供されている推奨トレーニングの内、ネットワーク技術の進歩に合わせてCCNP(Cisco Certified Network Professional)、CCDA(Cisco Certified Design Associate)、CCDP(Cisco Certified Design Professional)取得のための推奨トレーニングコースを中心に、アップデートおよび日本語化され、それにともないコースおよび認定試験の名称も今後変更される予定です。 他に予定されている変更コースとしては、CLSC(Cisco LAN Switch Configuration)からBCMSN (Building Cisco Multilayer Switching Networks)へ、ACRC(Advanced Cisco Routing and Configuration)からBSCN (Building Scalable Cisco Networks)へ、CMTD (Configuring Monitoring, Troubleshooting, and Dialup Services)からBCRAN(Building Cisco Remote Access Networks)などがあげられます。

 またさらにネットワーク初歩の基礎について学ぶことが出来る日本シスコのオリジナルとなるトレーニングを2コース新設、4月より順次トレーニング・パートナーにより開設・実施いたします。新設される2コースは、従来CCNA(Cisco Certified Network Associate)取得のための推奨トレーニングコースとして提供されていたコースよりも更にインターネットワーキングの基本知識とネットワークシステムのアーキテクチャー(基礎構造)を習得するトレーニングコースとして、日本シスコオリジナルのコースとして新設するものです。これによりシスコ技術のみに捕われず広い意味でのネットワークの基礎を体系的に学べるようにするものです。この新コース2種によりネットワークの基礎を学び、現状のネットワークシステムでの問題点の抽出、改善提案、適切な機器の選定、製品構成まで可能にするものです。

新設2コースの概要は以下の通りです。
1)インターネットワーキング基礎(Internetworking Fundamental)

内容: CTA(Cisco Technology Authority)の後継コースに位置つけられるもの、インフラとしてのネットワークを知るための基礎知識を得るもの(CTAは既に申し込み分については、2000年3月まで実施されます)
講義内容: OSI7階層、イーサネットについて、IPアドレスの基本などを習得
対象: これからネットワーク技術を習得しようとしている初級技術者、ICND(Interconnecting Cisco Network Devices)を受講するのに必要な知識を習得したい方
期間: 2日間
形態: インストラクターの指導による座学

2)IPルーティング基礎(IP-Routing Basic)

内容: 中小企業、IPネットワークの構築、管理、運営についての技術を習得するもの
講義内容: IPを使ったネットワークのなかで、ルータを構成、設定するのに必要な知識を習得
対象: IPを使ったネットワークを管理する技術者
期間: 3日間
形態: インストラクターの指導による座学とIPルーティングに関しての実習

 なお、シスコ認定トレーニングコースは、米国シスコシステムズ社の認定トレーニング・パートナー以下6社により運営・実施されます。

株式会社CSK 教育サービス事業部  Tel:03-5321-3951
シーティーシー・テクノロジー株式会社 教育部  Tel:03-3419-9065
日本ユニシス株式会社 教育サービス部  Tel:03-5546-4230
ネットワンシステムズ株式会社 教育センター  Tel:03-5462-0877
国際電気システムサービス株式会社 兜町事業情報サービス本部シスコ教育担当  Tel:03-3551-5931
日本電気株式会社 C&Cシステム研修センター  Tel:03-5232-3071

シスコのトレーニングコースおよびそれにともなう認定試験については、以下のWebサイトをご参照ください。http://www.cisco.com/jp/event/tra_ccc/ccc/index.html