音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection

Cisco Unity Connection 8.x がサポートす るプラットフォーム リスト

Cisco Unity Connection 8.x がサポートするプラットフォーム リスト
発行日;2012/05/10 | 英語版ドキュメント(2012/04/18 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unity Connection 8.x がサポートするプラットフォーム リスト

内容

8.x のプラットフォーム オーバーレイ

現在出荷中の 8.x サーバの仮想プラットフォーム オーバーレイの仕様

現在出荷中の 8.x サーバの物理プラットフォーム オーバーレイの仕様

プラットフォーム オーバーレイ仕様に関連する追加情報

クラスタ

IMAP アイドル クライアント

8.6(1) をプリロードした MCS 7835 ハードウェアは提供されません。

仮想マシンの vCPU、vRAM、および vDisk の設定

その他のプラットフォーム情報

8.x へのアップグレード時の サーバの交換

8.x 用のプラットフォームのメモリおよびハード ディスク要件

の使用が確認されているプラットフォーム

8.x での使用がサポートされたプラットフォーム

8.x がサポートされた現在出荷中のプラットフォームの仕様

仮想コンフィギュレーションがサポートされた現在出荷中のプラットフォーム

Cisco UCS-B200M2

Cisco UCS-C210M2

Cisco UCS-C200M2

Cisco UCS-B230M2/Cisco UCS-B230M2-VCDL1

Cisco UCS-B440M2/Cisco UCS-B440M2-VCDL1

現在出荷中のプラットフォーム オーバーレイ 1 サーバ

Cisco MCS 7825-I5 Media Convergence Server(IBM)

現在出荷中のプラットフォーム オーバーレイ 2 サーバ

Cisco MCS 7835-I3 Media Convergence Server(IBM)

現在出荷中のプラットフォーム オーバーレイ 3 サーバ

Cisco MCS 7845-I3 Media Convergence Server(IBM)

8.x がサポートされた以前出荷のプラットフォームの仕様

仮想コンフィギュレーションがサポートされた以前出荷のプラットフォーム

Cisco UCS-B200M1-VCS1/N20-B6620-1

Cisco UCS-C210M1-VCD1/R210-2121605

Cisco UCS-C210M1-VCD2/R210-2121605

Cisco R210-2121605(ファイバチャネル SAN 互換)

以前出荷のプラットフォーム オーバーレイ 1 サーバ

Cisco MCS 7825-I2 Media Convergence Server(IBM): 8.0 のみ

Cisco MCS 7825-I3 Media Convergence Server(IBM)

Cisco MCS 7825-I4 Media Convergence Server(IBM)

Cisco MCS 7825-H2 Media Convergence Server(HP): 8.0 のみ

Cisco MCS 7825-H3 Media Convergence Server(HP)

Cisco MCS 7825-H4 Media Convergence Server(HP)

以前出荷のプラットフォーム オーバーレイ 2 サーバ

Cisco MCS 7835-I2 Media Convergence Server(IBM)

Cisco MCS 7835-H2 Media Convergence Server(HP)

以前出荷のプラットフォーム オーバーレイ 3 サーバ

Cisco MCS 7845-I2 Media Convergence Server(IBM)

Cisco MCS 7845-H2 Media Convergence Server(HP)

Cisco Unity Connection 8.x がサポートするプラットフォーム リスト

 

 

 

このマニュアルでは、シスコが販売するもの、およびお客様が用意するものを含めて、Cisco Unity Connection 8.x でサポートされるプラットフォームについて説明します。

Connection のインストール アプリケーションでは、このマニュアルに示す仕様またはモデルと完全に適合していない限り、サーバにインストールできないようになっています。

Cisco Unity Connection 8.x のプラットフォーム オーバーレイ

「現在出荷中の Connection 8.x サーバの仮想プラットフォーム オーバーレイの仕様」

「現在出荷中の Connection 8.x サーバの物理プラットフォーム オーバーレイの仕様」

「プラットフォーム オーバーレイ仕様に関連する追加情報」

Connection 8.x の使用がサポートされたプラットフォームは、次の 2 つのカテゴリに分けられます。

仮想コンフィギュレーションでの使用がサポートされたプラットフォーム。 表 1 「現在出荷中の Connection 8.x サーバの仮想プラットフォーム オーバーレイの仕様」 に、仮想マシンに Connection 8.x をインストールする場合の仮想化仕様、およびユーザとポートの制限を示します。


) Connection8.6(1) 以降では、500 ユーザと 1000 ユーザを対象としたシステム要件は同じです。したがって、500 ユーザ向けの別個の仮想プラットフォーム オーバーレイ(OVA)はありません。


物理コンフィギュレーションでの使用がサポートされたプラットフォーム。 表 2 「現在出荷中の Connection 8.x サーバの物理プラットフォーム オーバーレイの仕様」 に、物理コンフィギュレーションでの Connection 8.x の使用がサポートされたプラットフォームの仕様、およびユーザとポートの制限を示します。

各プラットフォームの、それ以外の仕様とサポートの制限については、次の各項を参照してください。

「Cisco Unity Connection 8.x がサポートされた現在出荷中のプラットフォームの仕様」:仮想コンフィギュレーションでの使用がサポートされたプラットフォーム、および物理コンフィギュレーションでの使用がサポートされたプラットフォームについての説明があります。

「Cisco Unity Connection 8.x がサポートされた以前出荷のプラットフォームの仕様」:物理コンフィギュレーションでの使用がサポートされたプラットフォームだけが説明されています。

仮想コンフィギュレーションでの使用がサポートされたプラットフォームでは、Connection がプレインストールされません。物理コンフィギュレーションでの使用がサポートされたプラットフォームでは、オペレーティング システムと Connection がプレインストールされます。

シスコでは、Cisco Unified Communications Manager Business Edition(CMBE) プラットフォームにオペレーティング システム、Connection、および Cisco Unified Communications Manager がプレインストールされた状態で出荷しています。Cisco Unified CMBE プラットフォームの仕様およびサポート制限については、次の URL で入手可能なデータ シートを参照してください。 http://www.cisco.com/en/US/products/hw/voiceapp/ps378/products_data_sheets_list.html


) Cisco MCS 7828 Media Convergence Server は、Cisco Unified CMBE 5000 のみでサポートされます。このプラットフォームは、Connection 8.x プラットフォームでの使用はサポートされていません。



) 以前に出荷された HP のプラットフォームは Connection での使用がまだサポートされていますが、シスコから購入可能な HP のプラットフォームはありません。HP のサーバ コンフィギュレーションの詳細については、次の URL にある「HP Server Solutions」ページを参照してください。http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/voicesw/ps6790/ps5748/ps378/product_solution_overview09186a0080107d79.html


現在出荷中の Connection 8.x サーバの仮想プラットフォーム オーバーレイの仕様

ここでは、仮想マシンにインストールされた Cisco Unity Connection 8.x の仕様および制限について説明します。

仮想環境に対するシステム要件の詳細については、『 System Requirements for Cisco Unity Connection Release 8.x 』の「Requirements for Installing Cisco Unity Connection on a Virtual Machine」の項を参照してください。次の URL から入手できます。 http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/connection/8x/requirements/8xcucsysreqs.html

 

表 1 現在出荷中の Connection 8.x サーバの仮想プラットフォーム オーバーレイの仕様

最大で 500 ユーザ対象の仮想プラットフォーム オーバーレイ
最大で 1,000 ユーザ対象の仮想プラットフォーム オーバーレイ
最大で 5,000 ユーザ対象の仮想プラットフォーム オーバーレイ
最大で 10,000 ユーザ対象の仮想プラットフォーム オーバーレイ
最大で 20,000 ユーザ対象の仮想プラットフォーム オーバーレイ
プラットフォーム/製品番号

「仮想コンフィギュレーションがサポートされた現在出荷中のプラットフォーム」 を参照してください。

Connection の最小バージョン

8.0(3)

8.5(1)

8.0(2)

8.0(2)

8.0(3)

vCPU(仮想プロセッサの数)1コアおよびコアあたりの速度2

Connection 8.5 以前のみ: 1

Connection 8.6(1) 以降のみ: 1@2.13

Connection 8.5 以前のみ: 1

Connection 8.6(1) 以降のみ: 1@ 最低 2.13 GHz(2.13 GHz 予約済み)

Connection 8.5 以前のみ: 2

Connection 8.6(1) 以降のみ: 2@ それぞれに最低 2.53 GHz(5.06 GHz 予約済み)

Connection 8.5 以前のみ: 4

Connection 8.6(1) 以降のみ: 4@ それぞれに最低 2.53 GHz(10.12 GHz 予約済み)

Connection 8.5 以前のみ: 7

Connection 8.6(1) 以降のみ: 7@ それぞれに最低 2.53 GHz(17.71 GHz 予約済み)

vRAM(仮想 RAM の容量)

Connection 8.5 以前のみ: 2 GB

Connection 8.6(1) 以降のみ: 4 GB

Connection 8.5 以前のみ: 4 GB

Connection 8.6(1) 以降のみ: 4 GB(4 GB 予約済み)

Connection 8.5 以前のみ: 4 GB

Connection 8.6(1) 以降のみ: 6 GB(6 GB 予約済み)

Connection 8.5 以前のみ: 4 GB

Connection 8.6(1) 以降のみ: 6 GB(6 GB 予約済み)

Connection 8.5 以前のみ 8 GB(8 GB 予約済み)

Connection 8.6(1) 以降のみ: 8 GB(8 GB 予約済み)

vDisk(仮想ハードディスクのサイズ)

1 × 160 GB、ファイル システムを 64KB ブロックでアライメント

1 × 160 GB、ファイル システムを 64KB ブロックでアライメント

1 × 250 GB、ファイル システムを 64KB ブロックでアライメント

最大 10,000 ユーザまでの .ova ファイル 3 個を使用可能

2 × 146 GB

2 × 300 GB

2 × 500 GB

ファイル システムを 64KB ブロックでアライメント

最大 20,000 ユーザまでの .ova ファイル 2 個を使用可能

2 × 300 GB

2 × 500 GB

ファイル システムを 64KB ブロックでアライメント

仮想マシンごとに使用可能な合計ポート数:音声 + TTS + 音声認識

16

24

100

150

250

クラスタ内の各仮想マシンで使用可能な合計ポート数

32

48

200

300

500

メールボックスを持つ合計ユーザ数

500

1,000

5,000

10,000

20,000

Cisco Personal Communications Assistant ユーザの数

500

1,000

5,000

10,000

20,000

アクティブ クライアントの合計数:Cisco Unified Personal Communicator + サードパーティ製 IMAP + Cisco Unity conferencing + Cisco Unified Mobile Advantage + RSS + Phone View ユーザ(すべて IMAP アイドル クライアントと見なす。「IMAP アイドル クライアント」を参照)

500

1,000

5,000

10,000

20,000

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

500

1,000

5,000

10,000

20,000

保管されるメッセージの概数、G-711 コーデック、毎分

72,944

72,944

137,298

.ova ファイルにより異なる。

2 × 146 GB の場合:252,831

2 × 300 GB の場合:514,287

2 × 500 GB の場合:919,992

.ova ファイルにより異なる。

2 × 300 GB の場合:514,287

2 × 500 GB の場合:919,992

1.VMware ハイパーバイザにはプロセッサ コアが 1 つ以上使用可能である必要があります。

2.仕様ベースのプロセッサ要件については、http://docwiki.cisco.com/wiki/Specification-Based_Hardware_Support#Processor_Requirements を参照してください。

現在出荷中の Connection 8.x サーバの物理プラットフォーム オーバーレイの仕様

ここでは、各プラットフォーム オーバーレイで現在出荷中の物理サーバの仕様および制限について説明します。「Connection 8.x 用のプラットフォームのメモリおよびハード ディスク要件」も参照してください。

 

表 2 現在出荷中の Connection 8.x サーバの物理プラットフォーム オーバーレイの仕様

プラットフォーム オーバーレイ 1
プラットフォーム オーバーレイ 2
プラットフォーム オーバーレイ 3
Cisco Unified CMBE 5000
プラットフォーム/製品番号

MCS7825I5-K9-
UCC3。「Cisco MCS 7825-I5 Media Convergence Server(IBM)」を参照してください。

MCS7835I3-K9-
UCC2。「Cisco MCS 7835-I3 Media Convergence Server(IBM)」を参照してください。

Connection 8.6 以降は、シスコのハードウェアにプリロードした形での出荷はされませんので注意してください。

MCS7845I3-K9-
UCC3。「Cisco MCS 7845-I3 Media Convergence Server(IBM)」を参照してください。

Cisco MCS 7828 シリーズ サーバ

IBM モデル番号

IBM x3250-M3

IBM x3650-M2 シングル プロセッサ

IBM x3650-M2 デュアル プロセッサ

-

HP モデル番号

HP DL320-G5p シングル プロセッサ。HP 製品番号:AT982A(このサーバはシスコから購入できません)

HP DL380-G6 シングル プロセッサ。HP 製品番号:AX692A(このサーバはシスコから購入できません)

HP DL380-G6 デュアル プロセッサ。HP 製品番号:AX693A(このサーバはシスコから購入できません)

-

プロセッサの数

1

1

2

次の URL にある Cisco MCS 7828 Media Convergence Server のデータ シートを参照してください。 http://www.cisco.com/en/US/products/hw/voiceapp/ps378/products_data_sheets_list.html

RAM

4 GB

Connection 8.5 以前のみ: 4 GB

Connection 8.6(1) 以降のみ: 6 GB

8 GB

ハードディスク

3.5 インチ 250-GB SATA(Serial Advanced Technology Attachment)× 2 台。コールドスワップ ドライブ。RAID 1(Redundant Array of Independent Disks 1)

300 GB シングル アタッチメント ステーション(SAS)2.5 インチ× 2 台。ホットスワップ ハードディスク。RAID 1

2.5 インチ 300-GB SAS × 4 台。ホットスワップ ハードディスク。RAID 1 × 2

サーバごとに使用可能な合計ポート数:音声 + TTS + 音声認識

48

150

250

24

クラスタ内の各サーバで使用可能な合計ポート数

96

300

500

-

メールボックスを持つ合計ユーザ数

2,000

4,000

20,000

500

Cisco Personal Communications Assistant ユーザの数

2,000

4,000

20,000

500

アクティブ クライアントの合計数:Cisco Unified Personal Communicator + サードパーティ製 IMAP + Cisco Unity conferencing + Cisco Unified Mobile Advantage + RSS + Phone View ユーザ(すべて IMAP アイドル クライアントと見なす。「IMAP アイドル クライアント」を参照)

2,000

4,000

20,000

500

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

2,000

4,000

20,000

500

プラットフォーム オーバーレイ仕様に関連する追加情報

「Cisco Unity Connection クラスタ」

「IMAP アイドル クライアント」

Cisco Unity Connection クラスタ

Connection のクラスタ機能では、クラスタに設定された 2 台の Connection サーバによって、ハイアベイラビリティ音声メッセージングが提供されます。アクティブ アクティブ ハイアベイラビリティとも呼ばれるこのコンフィギュレーションでは、1 つのノードが 2 台のサーバで構成され、ポート数はサーバ モデルによって異なります(表 2 を参照)。ノード ポートの合計数は追加的なものです(プラットフォーム オーバーレイ 3 の場合、単一のノードで最大 500 ポートまでサポート可能)。ただし、サポートされるユーザの合計数はプライマリ サーバに対してのみ適用されます。クラスタのプライマリ サーバおよびセカンダリ サーバは、CPU とメモリの総量を一致させないと設定がサポートされません。

クラスタで使用している 2 つのサーバ間のハード ディスク領域が一致しない場合、小さい方のディスク領域がクラスタの各サーバのストレージ容量を決定します。これは、クラスタで 1 つは物理サーバ、もう 1 つは仮想サーバを使用している場合も同様です。

System Requirements for Cisco Unity Connection Release 8.x』の「Requirements for a Cisco Unity Connection 8.x Cluster」の項も参照してください。次の URL で入手できます。 http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/connection/8x/requirements/8xcucsysreqs.html

IMAP アイドル クライアント

アクティブ クライアントの合計数の計算では、IMAP アイドルをサポートした IMAP クライアントの使用が前提となっています。Cisco Unified Personal Communicator 7.0 およびそれ以前、Cisco Unified Mobility Advantage、および Cisco Unified Mobile Communicator は、IMAP アイドルをサポートしていません。その結果、Connection ボイス メッセージにアクセスするこうしたクライアント(IMAP アイドルをサポートしないクライアント)のアクティブ インスタンスごとに、4 つのアクティブ クライアントとカウントされます。

8.6(1) をプリロードした MCS 7835 ハードウェアは提供されません。

Cisco Unity Connection 8.6(1) 以降は、MCS 7835 サーバにプリロードした形では提供されません。したがって、このバージョンのソフトウェアについては、MCS 7835-I3-K9-Uxxx サーバは提供されません。プリロード済み 7825-I5 および 7845-I3 サーバについては、MCS7825I5-K9-UCC3 および MCS 7845-I3-K9-UCC3 SKU のみ提供されます。

Cisco Unity Connection 8.6(1) ソフトウェアは MCS 7835 I2 および I3 シリーズ サーバ上でも実行できますが、これらのサーバでは以下が必要になります。

6 GB の RAM

最低 146 GB のディスク ドライブ 2 台

次のオプションがあります。

MCS 7835 サーバ上で稼動する Connection 8.5 からのアップグレードの場合は、ソフトウェアをアップグレードする前に、サーバ上のメモリを 6 GB にアップグレードする必要があります。

MCS 7835 が必要である場合は、Cisco Unity Connection 8.5 がプリロードされた状態で納品される MCS 7835-I3-K9-UCC2 サーバを購入できます。2 GB RAM をサーバに追加し(MEM-7835-I3-2GB=)、ソフトウェアを Cisco Unity Connection 8.6 にアップグレードします。

Cisco Unity Connection 仮想マシンの vCPU、vRAM、および vDisk の設定

仮想マシンに Connection を簡単に配置できるよう、シスコでは表 1 に示す、仮想プラットフォーム オーバーレイ用の OVA テンプレートを用意しています。


注意 仮想 CPU の数、仮想 RAM の容量、仮想ディスクの数またはサイズの変更はサポートされません。

また、OVA テンプレートでは仮想マシンの仮想ディスク上のファイル システムが、64-KB ブロックに調整されるため、1 秒間あたりのストレージ入出力操作数(IOPS)が向上します。

最新の OVA ファイルのダウンロードについては、『 Release Notes for Cisco Unity Connection 』の「Installation and Upgrade Information」の項を参照してください。次の URL から入手できます。 http://www.cisco.com/en/US/products/ps6509/prod_release_notes_list.html

新規 Connection 仮想サーバのインストール時に OVA ファイルを配置する方法については、『 Installation Guide for Cisco Unity Connection Release 8.x 』の「 Overview of Mandatory Tasks for Installing a Cisco Unity Connection 8.x System 」の章を参照してください。次の URL から入手できます。 http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/connection/8x/installation/guide/8xcucigx.html

物理サーバから仮想サーバへの移行時に OVA ファイルを配置する方法については、『 Reconfiguration and Upgrade Guide for Cisco Unity Connection Release 8.x 』の「 Migrating from a Cisco Unity Connection Physical Server to a Connection 8.x Virtual Server 」の章を参照してください。次の URL から入手できます。 http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/connection/8x/upgrade/guide/8xcucrugx.html

Connection と同じ物理サーバに、他のユニファイド コミュニケーション アプリケーションを展開する方法の詳細については、『Unified Communications Virtualization wiki』を参照してください。次の URL からアクセスできます。 http://docwiki-dev.cisco.com/wiki/Unified_Communications_Virtualization

その他のプラットフォーム情報

「Connection 8.x へのアップグレード時の Connection サーバの交換」

「Connection 8.x 用のプラットフォームのメモリおよびハード ディスク要件」

「Cisco Unity Connection の使用が確認されているプラットフォーム」

Connection 8.x へのアップグレード時の Connection サーバの交換

Connection サーバを交換しようとしていて、そのサーバが現在 Connection 7.1(2) 以前を実行している場合は、Connection 7.1(3) ソフトウェアが必要です。

古いサーバの一部は Connection 8.x の使用をサポートしておらず、これらのサーバ上で Connection 8.x をアップグレードしたり、これをインストールしようとしたりすると失敗します。これは、古いサーバ上でも新しいサーバ上でも Connection 8.x にアップグレードできないため、新しいサーバへのデータの移行には Disaster Recovery System を使用することを意味します。

Connection 7.1(2) 以前には、新しいサーバに必要なドライバが搭載されていません。これは、新しいサーバに Connection 7.1(2) 以前をインストールできないため、新しいサーバに Disaster Recovery System を使用してデータを移行してから、新しいサーバを Connection 8.x にアップグレードするということです。

Connection 8.x へのアップグレード時の Connection サーバの交換の詳細については、『 Reconfiguration and Upgrade Guide for Cisco Unity Connection Release 8.x 』の該当する章を参照してください。次の URL から入手できます。 http://www.cisco.com/en/US/docs/voice_ip_comm/connection/8x/upgrade/guide/8xcucrugx.html

Connection 8.x 用のプラットフォームのメモリおよびハード ディスク要件

コンフィギュレーションによっては、一部の MCS プラットフォームでメモリを追加したり、ハードディスクを交換または取り外す必要があります。

 

表 3 Connection 8.x 用のプラットフォームのメモリおよびハードディスク要件

プラットフォーム
Connection 8.x のメモリ要件
Connection 8.x のハードディスク要件

Cisco MCS 7825

次のすべての条件があてはまる場合、デジタル ネットワーク内の各 Cisco MCS 7825 サーバには 4 GB の RAM が必要です。

デジタル ネットワークが設定されている。

音声認識が設定されている。

連絡先、ユーザ、同報リスト、ロケーション、個人連絡先、およびプライベート同報リストの合計が 2,000 を超えている。

Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、デジタル ネットワークには最大で 100,000 ユーザまで追加が可能です。

Cisco MCS 7825 サーバに 2 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 50,000 です。Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 100,000 です。

Connection 8.5 以降のみ :Connection と Exchange メールボックス(単一受信トレイ)の同期を設定している場合、MCS 7825 サーバには 4 GB のメモリが必要です。

Connection 8.6 以降のみ :すべての MCS 7825 サーバに 4 GB の RAM が必要です。

すべての MCS 7825 サーバには、それぞれが 160 GB 以上の同じサイズのハード ディスクが 2 台必要です。

Cisco MCS 7835

すべての MCS 7835 サーバに 4 GB の RAM が必要です。

Connection 8.6 以降のみ :すべての MCS 7835 サーバに 6 GB の RAM が必要です。

すべての MCS 7835 サーバには、それぞれが 146 GB 以上の同じサイズのハードディスクが 2 台必要です。

Cisco MCS 7845

すべての MCS 7845 サーバに 4 GB の RAM が必要です。

Connection8.6 以降のみ: すべての MCS 7845 サーバに 6 GB の RAM が必要です。

すべての MCS 7845 サーバには、それぞれが 146 GB 以上の同じサイズのハードディスクが 4 台必要です。

Cisco Unity Connection の使用が確認されているプラットフォーム

Cisco Unity Connection 8.x は、サフィクス「UCC1」で終わる Cisco 7800 シリーズ Media Convergence Server のアプライアンスとして、シスコから出荷されます。ただし、Connection は以前のバージョンの Connection および Cisco Unity メッセージング用に出荷された、一部の Media Convergence Server からのアップグレードをサポートしています。 表 11 から 表 26 に、Connection 8.x 用にサポートされる Media Convergence Server、およびハードウェア仕様と、Connection 8.x でその製品をサポートするために必要なハードウェア変更(該当する場合)の概要を示します。可能なものについては、ハードウェア アップグレード用にシスコの製品番号を表に示してあります。これらは、装置を直接調達するための Original-Equipment-Manufacturer(OEM)製品の部品番号です。

Connection 8.x は、第 1 世代の MCS モデル(-I1 または -H1)、またはそのソフトウェア専用モデルをサポートしていません。

Cisco Unity Connection 8.x での使用がサポートされたプラットフォーム

プラットフォームの詳細仕様については、「製造業者とモデル」カラムのリンクをクリックしてください。

 

表 4 Cisco Unity Connection 8.x での使用がサポートされたプラットフォーム

製造業者とモデル
現在出荷中
プラットフォーム オーバーレイ
仮想環境での使用のサポート

「Cisco UCS-B200M2」

Yes

All

Yes

「Cisco UCS-B200M1-VCS1/N20-B6620-1」

No

All

Yes

「Cisco UCS-C210M2」

Yes

All

Yes

「Cisco UCS-B230M2/Cisco UCS-B230M2-VCDL1」

Yes

All

Yes

「Cisco UCS-B440M2/Cisco UCS-B440M2-VCDL1」

Yes

All

Yes

「Cisco UCS-C210M1-VCD1/R210-2121605」

No

All(20,000 ユーザ対応の仮想オーバーレイを除く)

Yes

「Cisco UCS-C210M1-VCD2/R210-2121605」

No

All

Yes

「Cisco UCS-C200M2」

Yes

500、1,000、および 5,000 ユーザ対応の仮想オーバーレイ

Yes

「Cisco R210-2121605(ファイバチャネル SAN 互換)」

No

All

Yes

「Cisco MCS 7825-I5 Media Convergence Server(IBM)」

Yes

1

No

「現在出荷中のプラットフォーム オーバーレイ 2 サーバ」

Yes

1

No

「Cisco MCS 7835-I3 Media Convergence Server(IBM)」

Yes

2

No

「Cisco MCS 7845-I3 Media Convergence Server(IBM)」

Yes

3

No

「Cisco MCS 7825-I2 Media Convergence Server(IBM):Connection 8.0 のみ」

No

1

No

「Cisco MCS 7825-I3 Media Convergence Server(IBM)」

No

1

No

「Cisco MCS 7825-I4 Media Convergence Server(IBM)」

No

1

No

「Cisco MCS 7825-H2 Media Convergence Server(HP):Connection 8.0 のみ」

No

1

No

「Cisco MCS 7825-H3 Media Convergence Server(HP)」

No

1

No

「Cisco MCS 7825-H4 Media Convergence Server(HP)」

No

1

No

「Cisco MCS 7835-I2 Media Convergence Server(IBM)」

No

2

No

「Cisco MCS 7835-H2 Media Convergence Server(HP)」

No

2

No

「Cisco MCS 7845-I2 Media Convergence Server(IBM)」

No

3

No

「Cisco MCS 7845-H2 Media Convergence Server(HP)」

No

3

No

Cisco Unity Connection 8.x がサポートされた現在出荷中のプラットフォームの仕様

「仮想コンフィギュレーションがサポートされた現在出荷中のプラットフォーム」

「現在出荷中のプラットフォーム オーバーレイ 1 サーバ」

「現在出荷中のプラットフォーム オーバーレイ 2 サーバ」

「現在出荷中のプラットフォーム オーバーレイ 3 サーバ」

仮想コンフィギュレーションがサポートされた現在出荷中のプラットフォーム

「Cisco UCS-B200M2」

「Cisco UCS-C210M2」

「Cisco UCS-C200M2」

「Cisco UCS-B230M2/Cisco UCS-B230M2-VCDL1」

「Cisco UCS-B440M2/Cisco UCS-B440M2-VCDL1」

Cisco UCS-B200M2

 

表 5 Cisco UCS-B200M2 プラットフォーム

機能
説明

モデル番号

VTG:UCS-B200M2

N20-86625-1

サプライヤ

シスコ

フォーム ファクタ

ハーフ ブレード

マウント方法

ラックマウント

物理プロセッサ

2 × Intel 2.53 GHz クアッドコア Xeon E5640 80W CPU、12 MB キャッシュ、DDR3 1066MHz

物理 RAM(出荷時)

48 GB:12 × 4GB DDR3-1333MHz RDIMM/PC3-10600/デュアルランク 1Gb DRAM

物理ハードディスク

2 × 146GB 6Gb SAS 15K RPM SFF HDD/ホットプラグ/ドライブ スレッド マウント

RAID コントローラ

オンボード SATA

RAID 設定

RAID 1

使用可能な合計ディスク容量

136 GB

ハードウェアの再設定が必要

なし

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

N/A

電源

シャーシ上の冗長電源

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/products/ps10299/index.html

Cisco UCS-C210M2

 

表 6 Cisco UCS-C210M2 プラットフォーム

機能
説明

モデル番号

VTG:UCS-C210M2

R210-2121605W

サプライヤ

シスコ

フォーム ファクタ

2 RU

マウント方法

ラックマウント

物理プロセッサ

2 × Intel 2.53 GHz クアッドコア Xeon E5640 80W CPU、12 MB キャッシュ、DDR3 1066MHz

物理 RAM(出荷時)

24 GB:6 × 4 GB DDR3-1333MHz RDIMM/PC3-10600/デュアルランク 1Gb DRAM

物理ハードディスク

10 × 146GB 6Gb SAS 15K RPM SFF HDD/ホットプラグ/ドライブ スレッド マウント

RAID コントローラ

LSI 6G MegaRAID PCIe カード(RAID 0、1、5、6、10、60):512WC

RAID 設定

2 台のドライブによる RAID 1(VMware)

8 台のドライブによる RAID 5(仮想マシン)

使用可能な合計ディスク容量

RAID 1 アレイ:136 GB

RAID 5 アレイ:952 GB

ハードウェアの再設定が必要

なし

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

N/A

電源

シャーシ上の冗長電源

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/products/ps10891/index.html

Cisco UCS-C200M2

 

表 7 Cisco UCS-C200M2 プラットフォーム

機能
説明

モデル番号

VTG:UCS-C200M2

R200-1120402W

サプライヤ

シスコ

フォーム ファクタ

1 RU

マウント方法

ラックマウント

物理プロセッサ

2 × Intel 2.53 GHz クアッドコア Xeon E5506 80W CPU、4 MB キャッシュ、DDR3 800MHz

物理 RAM(出荷時)

24 GB:6 × 4 GB DDR3-1333MHz RDIMM/PC3-10600/デュアルランク 1Gb DRAM

物理ハードディスク

2 × Gen 2 1 TB SAS 7.2K RPM

RAID コントローラ

LSI 6G MegaRAID 9260-4i

RAID 設定

N/A

使用可能な合計ディスク容量

N/A

ハードウェアの再設定が必要

なし

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

N/A

電源

シャーシ上の冗長電源

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/products/ps10516/index.html

Cisco UCS-B230M2/Cisco UCS-B230M2-VCDL1

 

表 8 Cisco UCS-B230M2/Cisco UCS-B230M2-VCDL1Platforms

機能
説明

モデル番号

バンドル:SKU- UCS-B230M2-VCDL1

その他:B230-BASE-M2UPG

サプライヤ

シスコ

フォーム ファクタ

ハーフ ブレード

マウント方法

ラックマウント

物理プロセッサ

2 × Intel 2.4 GHz 10 コア E7-2870 CPU 130W 10C/30M キャッシュ

物理 RAM(出荷時)

96 GB:12 × 8GB DDR3-1333-MHz RDIMM/PC3-10600/デュアルランク/x4/1.35v

物理ハードディスク

なし

RAID コントローラ

N/A

RAID 設定

なし

使用可能な合計ディスク容量

N/A

ハードウェアの再設定が必要

なし

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

N/A

電源

シャーシ上の冗長電源

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11583/index.html

Cisco UCS-B440M2/Cisco UCS-B440M2-VCDL1

 

表 9 Cisco UCS-B440M2/Cisco UCS-B440M2-VCDL1Platforms

機能
説明

モデル番号

バンドル:SKU- UCS-B440M2-VCDL1

その他:B440-BASE-M2UPG

サプライヤ

シスコ

フォーム ファクタ

フル幅ブレード

マウント方法

ラックマウント

物理プロセッサ

4 × Intel 2.4 GHZ 10 コア E7-2870 CPU 130W 10C/30M キャッシュ

物理 RAM(出荷時)

256 GB:16 × 16 GB DDR3-1333MHz RDIMM/PC3-10600/2 × 8GB 2R キット/低電圧

物理ハードディスク

なし

RAID コントローラ

N/A

RAID 設定

なし

使用可能な合計ディスク容量

N/A

ハードウェアの再設定が必要

なし

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

N/A

電源

シャーシ上の冗長電源

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11584/index.html

Cisco MCS 7825-I5 Media Convergence Server(IBM)

 

表 10 Cisco MCS 7825-I5 Media Convergence Server

機能
説明

モデル番号

Cisco MCS7825I5K9-UCC3

Cisco MCS7825I5K9-UCC2

IBM x3250-M2

サプライヤ

シスコが出荷、またはお客様が用意(製造は IBM)

プラットフォーム オーバーレイ

1

フォーム ファクタ

ラックマウント

マウント方法

1 RU

プロセッサ

Intel Xeon 3400 クアッドコア

RAM(出荷時)

4-GB(2 × 2-GB)PC2-5300 ECC(Error Checking and Correcting)DDR2(Double Data Rate 2)

ハードディスク

2 × 3.5 インチ 250-GB SATA。コールドスワップ ドライブ

RAID コントローラ

オンボード SATA

RAID 設定

RAID 1

使用可能な合計ディスク容量

233 GB

ハードウェアの再設定が必要

次のすべての条件があてはまる場合、デジタル ネットワーク内の各 Cisco MCS 7825 サーバには 4 GB の RAM が必要です。

デジタル ネットワークが設定されている。

音声認識が設定されている。

連絡先、ユーザ、同報リスト、ロケーション、個人連絡先、およびプライベート同報リストの合計が 2,000 を超えている。

Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、デジタル ネットワークには最大で 10,000 ユーザまで追加が可能です。

Cisco MCS 7825 サーバに 2 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 50,000 です。Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 100,000 です。

Connection 8.5 以降のみ :Connection と Exchange メールボックス(単一受信トレイ)の同期を設定している場合、MCS 7825 サーバには 4 GB のメモリが必要です。

Connection 8.6 以降のみ:すべての MCS 7825 サーバに 4 GB の RAM が必要です。

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ(IBM 製品番号 4144)

テープ ドライブ

オプション

電源

冗長性なし

リモート管理

ILO

サーバごとに使用可能な合計ポート数(音声 + TTS + 音声認識)

48

メールボックスを持つ合計ユーザ数

2,000

Cisco Personal Communications Assistant のユーザ数

2,000

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

10,000

保管されるメッセージの概数、G-711 コーデック、毎分

117,000

現場交換可能な予備部品番号

メモリ:MEM-7825-I4-2GB=

ハードディスク:HDD-7825-I4-250=

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/partner/products/hw/voiceapp/ps378/products_data_sheets_list.html

現在出荷中のプラットフォーム オーバーレイ 2 サーバ

「Cisco MCS 7835-I3 Media Convergence Server(IBM)」

Cisco MCS 7835-I3 Media Convergence Server(IBM)

 

表 11 Cisco MCS 7835-I3 Media Convergence Server

機能
説明

モデル番号

シスコ:

MCS7835I3-K9-UCC1

MCS7835I3-K9-UCC2

MCS7835I3-K9-UCB2

MCS-7835-I3-ECS1

IBM x3650-M2

サプライヤ

シスコが出荷、またはお客様が用意(製造は IBM)

プラットフォーム オーバーレイ

2

フォーム ファクタ

ラックマウント

マウント方法

2 RU

プロセッサ

1 × Intel E5504 2.00-GHz、最終レベル キャッシュ:8 MB

RAM(出荷時)

6 GB(2 × 2 GB Dual In-line Memory Module(DIMM))PC3-10600 1333-MHz、フル バッファ付き DDR-3 Registered DIMM(RDIMM)。RAM(出荷時)は拡張が必要です。サーバには 4 GB RAM のみ付属しています。Connection 8.6.1 以降は 6 GB RAM が必要なので、2 GB RAM をサーバに追加します(MEM-7835-I3-2GB=)。

ハードディスク

2 × 2.5 インチ 300-GB SAS。ホットスワップ

RAID コントローラ

IBM mezzanine ServeRAID MR10i コントローラ

RAID 設定

RAID 1

使用可能な合計ディスク容量

280 GB

ハードウェアの再設定が必要

なし

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

オプション

電源

2

リモート管理

IBM IMM、仮想メディア対応

サーバごとに使用可能な合計ポート数(音声 + TTS + 音声認識)

150

メールボックスを持つ合計ユーザ数

4,000

Cisco Personal Communications Assistant のユーザ数

4,000

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

4,000

保管されるメッセージの概数、G-711 コーデック、毎分

242,078

現場交換可能な予備部品番号

ハードディスク:HDD-7835-I3-300=

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/partner/products/hw/voiceapp/ps378/products_data_sheets_list.html

現在出荷中のプラットフォーム オーバーレイ 3 サーバ

「Cisco MCS 7845-I3 Media Convergence Server(IBM)」

Cisco MCS 7845-I3 Media Convergence Server(IBM)

 

表 12 Cisco MCS 7845-I3 Media Convergence Server

機能
説明

モデル番号

シスコ:

MCS7845I3-K9-UCC1

MCS7845I3-K9-UCC3

MCS7845I3-K9-UCC

MCS7845I3-K9-UCB2

MCS-7845-I3-ECS1

IBM x3650-M2

サプライヤ

シスコが出荷、またはお客様が用意(製造は IBM)

プラットフォーム オーバーレイ

3

フォーム ファクタ

ラックマウント

マウント方法

2 RU

プロセッサ

Dual Intel E5540 2.53-GHz、最終レベル キャッシュ:8 MB

RAM(出荷時)

8-GB(4 × 2-GB DIMM)PC3-10600 1333-MHz、フル バッファ付き DDR-3 RDIMM

ハードディスク

4 × 300 GB

RAID コントローラ

IBM mezzanine ServeRAID MR10i コントローラ

RAID 設定

2 × RAID 1 アレイ

使用可能な合計ディスク容量

560 GB

ハードウェアの再設定が必要

なし

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

オプション

電源

2

リモート管理

IBM IMM、仮想メディア対応

サーバごとに使用可能な合計ポート数(音声 + TTS + 音声認識)

250

メールボックスを持つ合計ユーザ数

20,000

Cisco Personal Communications Assistant のユーザ数

20,000

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

20,000

保管されるメッセージの概数、G-711 コーデック、毎分

514,287

現場交換可能な予備部品番号

ハードディスク:HDD-7845-I3-300=

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/partner/products/hw/voiceapp/ps378/products_data_sheets_list.html

Cisco Unity Connection 8.x がサポートされた以前出荷のプラットフォームの仕様

「仮想コンフィギュレーションがサポートされた以前出荷のプラットフォーム」

「以前出荷のプラットフォーム オーバーレイ 1 サーバ」

「以前出荷のプラットフォーム オーバーレイ 2 サーバ」

「以前出荷のプラットフォーム オーバーレイ 3 サーバ」

仮想コンフィギュレーションがサポートされた以前出荷のプラットフォーム

「Cisco UCS-B200M1-VCS1/N20-B6620-1」

「Cisco UCS-C210M1-VCD1/R210-2121605」

「Cisco UCS-C210M1-VCD2/R210-2121605」

「Cisco R210-2121605(ファイバチャネル SAN 互換)」

Cisco UCS-B200M1-VCS1/N20-B6620-1

 

表 13 Cisco UCS-B200M1-VCS1 プラットフォーム

機能
説明

モデル番号

VTG:UCS-B200M1-VCS1

SAVBU:N20-B6620-1

サプライヤ

シスコ

フォーム ファクタ

ハーフ ブレード

マウント方法

ラックマウント

物理プロセッサ

2 × Intel 2.53 GHz クアッドコア Xeon E5540 80W CPU、8 MB キャッシュ、DDR3 1066MHz

物理 RAM(出荷時)

32 GB:8 × 4GB DDR3-1333MHz RDIMM/PC3-10600/デュアルランク 1Gb DRAM

物理ハードディスク

2 × 146GB 6Gb SAS 15K RPM SFF HDD/ホットプラグ/ドライブ スレッド マウント

RAID コントローラ

オンボード SATA

RAID 設定

RAID 1

使用可能な合計ディスク容量

136 GB

ハードウェアの再設定が必要

なし

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

N/A

電源

シャーシ上の冗長電源

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/products/ps10299/index.html

Cisco UCS-C210M1-VCD1/R210-2121605

 

表 14 Cisco UCS-C210M1-VCD1 プラットフォーム

機能
説明

モデル番号

VTG:UCS-C210M1-VCD1

SAVBU:R210-2121605

サプライヤ

シスコ

フォーム ファクタ

2 RU

マウント方法

ラックマウント

物理プロセッサ

2 × Intel 2.53 GHz クアッドコア Xeon E5540 80W CPU、8 MB キャッシュ、DDR3 1066MHz

物理 RAM(出荷時)

12 GB:6 × 2 GB DDR3-1333MHz RDIMM/PC3-10600/デュアルランク 1Gb DRAM

物理ハードディスク

6 × 146GB 6Gb SAS 15K RPM SFF HDD/ホットプラグ/ドライブ スレッド マウント

RAID コントローラ

LSI 6G MegaRAID PCIe カード(RAID 0、1、5、6、10、60):512WC

RAID 設定

2 台のドライブによる RAID 1(VMware)

4 台のドライブによる RAID 5(仮想マシン)

使用可能な合計ディスク容量

RAID 1 アレイ:136

RAID 5 アレイ:408 GB

ハードウェアの再設定が必要

なし

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

N/A

電源

シャーシ上の冗長電源

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/products/ps10516/index.html

Cisco UCS-C210M1-VCD2/R210-2121605

 

表 15 Cisco UCS-C210M1-VCD2 プラットフォーム

機能
説明

モデル番号

VTG:UCS-C210M1-VCD2

SAVBU:R210-2121605

サプライヤ

シスコ

フォーム ファクタ

2 RU

マウント方法

ラックマウント

物理プロセッサ

2 × Intel 2.53 GHz クアッドコア Xeon E5540 80W CPU、8 MB キャッシュ、DDR3 1066MHz

物理 RAM(出荷時)

36 GB:

6 × 2 GB DDR3-1333MHz RDIMM/PC3-10600/デュアルランク 1Gb DRAM

6 × 4 GB DDR3-1333MHz RDIMM/PC3-10600/デュアルランク 1Gb DRAM

物理ハードディスク

10 × 146GB 6Gb SAS 15K RPM SFF HDD/ホットプラグ/ドライブ スレッド マウント

RAID コントローラ

LSI 6G MegaRAID PCIe カード(RAID 0、1、5、6、10、60):512WC

RAID 設定

2 台のドライブによる RAID 1(VMware)

8 台のドライブによる RAID 5(仮想マシン)

使用可能な合計ディスク容量

RAID 1 アレイ:136 GB

RAID 5 アレイ:952 GB

ハードウェアの再設定が必要

なし

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

N/A

電源

シャーシ上の冗長電源

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/products/ps10516/index.html

Cisco R210-2121605(ファイバチャネル SAN 互換)

 

表 16 Cisco R210-2121605 プラットフォーム(ファイバチャネル SAN 互換)

機能
説明

モデル番号

SAVBU:R210-2121605

サプライヤ

シスコ

フォーム ファクタ

2 RU

マウント方法

ラックマウント

物理プロセッサ

2 × Intel 2.53 GHz クアッドコア Xeon E5540 80W CPU、8 MB キャッシュ、DDR3 1066MHz

物理 RAM(出荷時)

36 GB:

6 × 2 GB DDR3-1333MHz RDIMM/PC3-10600/デュアルランク 1Gb DRAM

6 × 4 GB DDR3-1333MHz RDIMM/PC3-10600/デュアルランク 1Gb DRAM

物理ハードディスク

2 × 146GB 6Gb SAS 15K RPM SFF HDD/ホットプラグ/ドライブ スレッド マウント

ファイバ チャネル コントローラ カード

Qlogic QLE2462、4Gb デュアル ポート ファイバ チャネル ホスト バス アダプタ

RAID コントローラ

LSI 6G MegaRAID PCIe カード(RAID 0、1、5、6、10、60):512WC

RAID 設定

2 台のドライブによる RAID 1(VMware)

SAN 上の仮想マシン

使用可能な合計ディスク容量

RAID 1 アレイ:136

ハードウェアの再設定が必要

なし

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

N/A

電源

シャーシ上の冗長電源

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/products/ps10516/index.html

Cisco MCS 7825-I2 Media Convergence Server(IBM):Connection 8.0 のみ

Cisco MCS 7825-I2 Media Convergence Server(IBM)は、Connection 8.0 との併用がサポートされていますが、Connection 8.5 以降との併用はサポートされていません。

 

表 17 ConnectionCisco MCS 7825-I2 Media Convergence Server: 8.0 のみ

機能
説明

モデル番号

シスコ:

MCS 7825-l2-UC1

MCS 7825-I2-ECS1

IBM x306m(MTM:8849****)

サプライヤ

シスコが出荷、またはお客様が用意(製造は IBM)

プラットフォーム オーバーレイ

1

フォーム ファクタ

ラックマウント

マウント方法

1 RU

プロセッサ

Smithfield Pentium D 2.80-GHz(デュアルコア、2 × 1-MB レイヤ 2 キャッシュ)プロセッサ

RAM(出荷時)

2 GB

2 GB では最大 2,000 のディレクトリ ユーザをサポートし、2,000 ディレクトリ ユーザを超える場合は 4 GB 必要。

ハードディスク

2 × 80 GB SATA

RAID コントローラ

オンボード SATA

RAID 設定

RAID 1

使用可能な合計ディスク容量

75 GB

ハードウェアの再設定が必要

80 GB のハード ディスクは、それぞれが 160 GB 以上の同じサイズのハード ディスク 2 台と交換する必要があります。

次のすべての条件があてはまる場合、デジタル ネットワーク内の各 Cisco MCS 7825 サーバには 4 GB の RAM が必要です。

デジタル ネットワークが設定されている。

音声認識が設定されている。

連絡先、ユーザ、同報リスト、ロケーション、個人連絡先、およびプライベート同報リストの合計が 2,000 を超えている。

Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、デジタル ネットワークには最大で 10,000 ユーザまで追加が可能です。

Cisco MCS 7825 サーバに 2 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 50,000 です。Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 100,000 です。

Connection 8.5 以降のみ :Connection と Exchange メールボックス(単一受信トレイ)の同期を設定している場合、MCS 7825 サーバには 4 GB のメモリが必要です。

Connection 8.6 以降のみ:すべての MCS 7825 サーバに 4 GB の RAM が必要です。

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

オプション

電源

冗長性なし

リモート管理

ILO

サーバごとに使用可能な合計ポート数(音声 + TTS + 音声認識)

24

メールボックスを持つ合計ユーザ数

500

Cisco Personal Communications Assistant のユーザ数

500

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

2 GB RAM:2,000

4 GB RAM:10,000

保管されるメッセージの概数、G-711 コーデック、毎分

13,000

現場交換可能な予備部品番号

メモリ:MEM-7825-I2-2GB=

ハードディスク:HDD-7825-I2-80=

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/partner/products/hw/voiceapp/ps378/products_data_sheets_list.html

Cisco MCS 7825-I3 Media Convergence Server(IBM)

 

表 18 Cisco MCS 7825-I3 Media Convergence Server

機能
説明

モデル番号

シスコ:

MCS 7825-l3-UC1

MCS7825I3K9-UCA1

MCS7825I3K9-UCB1

MCS 7825-I3-ECS1

IBM x3250(MTM:4364****)

サプライヤ

シスコが出荷、またはお客様が用意(製造は IBM)

プラットフォーム オーバーレイ

1

フォーム ファクタ

ラックマウント

マウント方法

ラックマウント可能(1RU)

プロセッサ

Intel Dual-Core Xeon 3050 2.13-GHz プロセッサ(IBM 製品番号:1272)

RAM(出荷時)

2 × 1-GB DDR2 667 SDRAM(Synchronous Dynamic RAM)DIMM(IBM 製品番号:1903)

ハードディスク

2 × 3.5 インチ 160-GB 7200-rpm。シンプルスワップ SATA HDD(IBM 製品番号:5291)RAID 1(IBM 製品番号:4367 および 9011)

RAID コントローラ

オンボード SATA

RAID 設定

RAID 1

使用可能な合計ディスク容量

150 GB

ハードウェアの再設定が必要

次のすべての条件があてはまる場合、デジタル ネットワーク内の各 Cisco MCS 7825 サーバには 4 GB の RAM が必要です。

デジタル ネットワークが設定されている。

音声認識が設定されている。

連絡先、ユーザ、同報リスト、ロケーション、個人連絡先、およびプライベート同報リストの合計が 2,000 を超えている。

Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、デジタル ネットワークには最大で 10,000 ユーザまで追加が可能です。

Cisco MCS 7825 サーバに 2 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 50,000 です。Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 100,000 です。

Connection 8.5 以降のみ :Connection と Exchange メールボックス(単一受信トレイ)の同期を設定している場合、MCS 7825 サーバには 4 GB のメモリが必要です。

Connection 8.6 以降のみ:すべての MCS 7825 サーバに 4 GB の RAM が必要です。

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ(IBM 製品番号:4144)

テープ ドライブ

オプション

電源

冗長性なし

リモート管理

ILO

サーバごとに使用可能な合計ポート数(音声 + TTS + 音声認識)

48

メールボックスを持つ合計ユーザ数

2,000

Cisco Personal Communications Assistant のユーザ数

2,000

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

2 GB RAM:2,000

4 GB RAM:10,000

保管されるメッセージの概数、G-711 コーデック、毎分

117,000

現場交換可能な予備部品番号

メモリ:MEM-7825-I3-2GB=

ハードディスク:HDD-7825-I3-160=

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/partner/products/hw/voiceapp/ps378/products_data_sheets_list.html

Cisco MCS 7825-I4 Media Convergence Server(IBM)

 

表 19 Cisco MCS 7825-I4 Media Convergence Server

機能
説明

モデル番号

シスコ:

MCS 7825-l4-UCB1

MCS7825-l4-UCA1

MCS 7825-I4-ECS1

MCS7825I4-K9-UCC1

IBM x3250-M2

サプライヤ

シスコが出荷、またはお客様が用意(製造は IBM)

プラットフォーム オーバーレイ

1

フォーム ファクタ

ラックマウント

マウント方法

ラックマウント可能(1RU)

プロセッサ

デュアルコア Intel Xeon E8400 3.0 GHz 6M L2 × 1

RAM(出荷時)

2 GB(1 GB × 2)PC2-5300 Error Checking and Correction(ECC)Double Data Rate 2(DDR2)

ハードディスク

3.5 インチ 250-GB SATA(Serial Advanced Technology Attachment)X 2 台。コールドスワップ ドライブ

RAID コントローラ

オンボード SATA

使用可能な合計ディスク容量

233 GB

ハードウェアの再設定が必要

次のすべての条件があてはまる場合、デジタル ネットワーク内の各 Cisco MCS 7825 サーバには 4 GB の RAM が必要です。

デジタル ネットワークが設定されている。

音声認識が設定されている。

連絡先、ユーザ、同報リスト、ロケーション、個人連絡先、およびプライベート同報リストの合計が 2,000 を超えている。

Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、デジタル ネットワークには最大で 10,000 ユーザまで追加が可能です。

Cisco MCS 7825 サーバに 2 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 50,000 です。Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 100,000 です。

Connection 8.5 以降のみ :Connection と Exchange メールボックス(単一受信トレイ)の同期を設定している場合、MCS 7825 サーバには 4 GB のメモリが必要です。

Connection 8.6 以降のみ:すべての MCS 7825 サーバに 4 GB の RAM が必要です。

BBWC(Battery-Backed Write Cache)イネーブラ

No

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

オプション

電源

冗長性なし

リモート管理

Yes

サーバごとに使用可能な合計ポート数(音声 + TTS + 音声認識)

48

メールボックスを持つ合計ユーザ数

2,000

Cisco Personal Communications Assistant のユーザ数

2,000

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

2 GB RAM:2,000

4 GB RAM:10,000

保管されるメッセージの概数、G-711 コーデック、毎分

117,000

現場交換可能な予備部品番号

メモリ:MEM-7825-I4-2GB=

ハードディスク:HDD-7825-I4-160=

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/partner/prod/collateral/voicesw/ps6790/ps5748/ps378/data_sheet_c78-513886.html

Cisco MCS 7825-H2 Media Convergence Server(HP):Connection 8.0 のみ

Cisco MCS 7825-H2 Media Convergence Server(HP)は、Connection 8.0 との併用がサポートされていますが、Connection 8.5 以降との併用はサポートされていません。

 

表 20 ConnectionCisco MCS 7825-H2 Media Convergence Server: 8.0 のみ

機能
説明

モデル番号

シスコ:

MCS 7825-H2-UC1

MCS 7825-H2-ECS1

HP DL320G4

サプライヤ

シスコが出荷、またはお客様が用意(製造は HP)

プラットフォーム オーバーレイ

1

フォーム ファクタ

ラックマウント

マウント方法

1 RU

プロセッサ

Smithfield Pentium D 2.80-GHz(デュアルコア、2 × 1-MB レイヤ 2 キャッシュ)プロセッサ

RAM(出荷時)

2 GB

2 GB では最大 2,000 のディレクトリ ユーザをサポートし、2,000 ディレクトリ ユーザを超える場合は 4 GB 必要。

ハードディスク

2 × 80-GB SATA

RAID コントローラ

オンボード SATA

RAID 設定

RAID 1

使用可能な合計ディスク容量

75 GB

ハードウェアの再設定が必要

80 GB のハード ディスクは、それぞれが 160 GB 以上の同じサイズのハード ディスク 2 台と交換する必要があります。

次のすべての条件があてはまる場合、デジタル ネットワーク内の各 Cisco MCS 7825 サーバには 4 GB の RAM が必要です。

デジタル ネットワークが設定されている。

音声認識が設定されている。

連絡先、ユーザ、同報リスト、ロケーション、個人連絡先、およびプライベート同報リストの合計が 2,000 を超えている。

Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、デジタル ネットワークには最大で 10,000 ユーザまで追加が可能です。

Cisco MCS 7825 サーバに 2 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 50,000 です。Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 100,000 です。

Connection 8.5 以降のみ :Connection と Exchange メールボックス(単一受信トレイ)の同期を設定している場合、MCS 7825 サーバには 4 GB のメモリが必要です。

Connection 8.6 以降のみ:すべての MCS 7825 サーバに 4 GB の RAM が必要です。

BBWC(Battery-Backed Write Cache)イネーブラ

No

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

オプション

電源

冗長性なし

リモート管理

Yes

サーバごとに使用可能な合計ポート数(音声 + TTS + 音声認識)

24

メールボックスを持つ合計ユーザ数

500

Cisco Personal Communications Assistant のユーザ数

500

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

2 GB RAM:2,000

4 GB RAM:10,000

保管されるメッセージの概数、G-711 コーデック、毎分

13,000

現場交換可能な予備部品番号

メモリ:MEM-7825-H2-2GB=

ハードディスク:HDD-7825-H2-80=

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/partner/products/hw/voiceapp/ps378/products_data_sheets_list.html

Cisco MCS 7825-H3 Media Convergence Server(HP)

 

表 21 Cisco MCS 7825-H3 Media Convergence Server

機能
説明

モデル番号

シスコ:

Cisco MCS 7825-H3-UC1

MCS7825H3K9-UCA1

MCS7825H3-K9-UCB1

MCS-7825-H3-ECS1

HP DL320G5

サプライヤ

シスコが出荷、またはお客様が用意(製造は HP)

プラットフォーム オーバーレイ

1

フォーム ファクタ

ラックマウント

マウント方法

ラックマウント可能(1 RU)

プロセッサ

Intel Dual-Core Xeon 3050 2.13-GHz プロセッサ、1066-MHz FSB および 2 MB レイヤ 2 キャッシュ(HP 製品番号:419400-L21)

RAM(出荷時)

2-GB PC2-5300 DDR2 ECC メモリ(ペアで取り付けること)、(HP 製品番号:432804-B21)

2 GB では最大 2,000 のディレクトリ ユーザをサポートし、2,000 ディレクトリ ユーザを超える場合は 4 GB 必要。

ハードディスク

2 × 160-GB コールドスワップ SATA ハードディスク(HP 製品番号:349238-B21)

RAID コントローラ

オンボード SATA

RAID 設定

RAID 1

使用可能な合計ディスク容量

150 GB

ハードウェアの再設定が必要

次のすべての条件があてはまる場合、デジタル ネットワーク内の各 Cisco MCS 7825 サーバには 4 GB の RAM が必要です。

デジタル ネットワークが設定されている。

音声認識が設定されている。

連絡先、ユーザ、同報リスト、ロケーション、個人連絡先、およびプライベート同報リストの合計が 2,000 を超えている。

Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、デジタル ネットワークには最大で 10,000 ユーザまで追加が可能です。

Cisco MCS 7825 サーバに 2 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 50,000 です。Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 100,000 です。

Connection 8.5 以降のみ :Connection と Exchange メールボックス(単一受信トレイ)の同期を設定している場合、MCS 7825 サーバには 4 GB のメモリが必要です。

Connection 8.6 以降のみ:すべての MCS 7825 サーバに 4 GB の RAM が必要です。

BBWC(Battery-Backed Write Cache)イネーブラ

No

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ(HP 製品番号:374303-B21)

テープ ドライブ

オプション

電源

冗長性なし

リモート管理

Yes

サーバごとに使用可能な合計ポート数(音声 + TTS + 音声認識)

48

メールボックスを持つ合計ユーザ数

2,000

Cisco Personal Communications Assistant のユーザ数

2,000

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

2 GB RAM:2,000

4 GB RAM:10,000

保管されるメッセージの概数、G-711 コーデック、毎分

117,000

現場交換可能な予備部品番号

メモリ:MEM-7825-H3-2GB=

ハードディスク:HDD-7825-H3-160=

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/partner/products/hw/voiceapp/ps378/products_data_sheets_list.html

Cisco MCS 7825-H4 Media Convergence Server(HP)

 

表 22 Cisco MCS 7825-H4 Media Convergence Server

機能
説明

モデル番号

シスコ:

MCS7825H4K9-UCA1

MCS7825H4-K9-UCB1

MCS-7825-H4-ECS1

HP DL320-G5p

サプライヤ

シスコが出荷、またはお客様が用意(製造は HP)

プラットフォーム オーバーレイ

1

フォーム ファクタ

ラックマウント

マウント方法

ラックマウント可能(1RU)

プロセッサ

1 × Intel Dual Core Xeon E8400 3.0-GHz 6M L2

RAM(出荷時)

2-GB(2 × 1-GB)PC2-6400 ECC DDR2

ハードディスク

2 × 3.5 インチ 250-GB SATA。コールドスワップ ドライブ

RAID コントローラ

オンボード SATA

RAID 設定

RAID 1

使用可能な合計ディスク容量

233 GB

ハードウェアの再設定が必要

次のすべての条件があてはまる場合、デジタル ネットワーク内の各 Cisco MCS 7825 サーバには 4 GB の RAM が必要です。

デジタル ネットワークが設定されている。

音声認識が設定されている。

連絡先、ユーザ、同報リスト、ロケーション、個人連絡先、およびプライベート同報リストの合計が 2,000 を超えている。

Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、デジタル ネットワークには最大で 10,000 ユーザまで追加が可能です。

Cisco MCS 7825 サーバに 2 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 50,000 です。Cisco MCS 7825 サーバに 4 GB のメモリが搭載されている場合、サーバあたりの最大連絡先数は 100,000 です。

Connection 8.5 以降のみ :Connection と Exchange メールボックス(単一受信トレイ)の同期を設定している場合、MCS 7825 サーバには 4 GB のメモリが必要です。

Connection 8.6 以降のみ:すべての MCS 7825 サーバに 4 GB の RAM が必要です。

BBWC(Battery-Backed Write Cache)イネーブラ

No

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ(HP 製品番号:374303-B21)

テープ ドライブ

オプション

電源

冗長性なし

リモート管理

Yes

サーバごとに使用可能な合計ポート数(音声 + TTS + 音声認識)

48

メールボックスを持つ合計ユーザ数

2,000

Cisco Personal Communications Assistant のユーザ数

2,000

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

2 GB RAM:2,000

4 GB RAM:10,000

保管されるメッセージの概数、G-711 コーデック、毎分

117,000

現場交換可能な予備部品番号

メモリ:MEM-7825-H4-2GB=

ハードディスク:HDD-7825-H4-250=

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/partner/products/hw/voiceapp/ps378/products_data_sheets_list.html

以前出荷のプラットフォーム オーバーレイ 2 サーバ

「Cisco MCS 7835-I2 Media Convergence Server(IBM)」

「Cisco MCS 7835-H2 Media Convergence Server(HP)」

Cisco MCS 7835-I2 Media Convergence Server(IBM)

 

表 23 Cisco MCS 7835-I2 Media Convergence Server

機能
説明

モデル番号

シスコ、バージョン 1:

MCS 7835-l2-UC1

MCS 7835-I2-ECS1

シスコ、バージョン 2:

MCS 7835-I2-ECS2

MCS 7835-l2-UCA1

シスコ、バージョン 3:

MCS7835l2-K9-UCA1A

MCS7835I2-K9-UCB1

MCS7835I2-K9-UCB1A

IBM x3650(MTM:7979****)

サプライヤ

シスコが出荷、またはお客様が用意(製造は IBM)

プラットフォーム オーバーレイ

2

フォーム ファクタ

ラックマウント

マウント方法

2 RU

プロセッサ

バージョン 1 および 2:1 × Intel Xeon Woodcrest 2.33-GHz プロセッサ

バージョン 3:Dual Core Intel Xeon プロセッサ 5140(2.33-GHz、2 × 2-MB レイヤ 2 キャッシュ(IBM 製品番号:1325)

RAM(出荷時)

バージョン 1:2 GB

バージョン 2:4 GB

バージョン 3:4 GB、8 × 512-MB PC2-5300 667-MHz ECC Chipkill DDR2 FBDIMM(IBM 製品番号:0546)

Connection 8.x 用に 4 GB 必要

ハードディスク

バージョン 1 および 2:2 × 72-GB ハードディスク

バージョン 3:2 × 146-GB ハードディスク(IBM 製品番号:5534)

RAID コントローラ

バージョン 1 および 2:ServeRAID-8K(製品番号:25R8064)

バージョン 3:ServeRAID-8K(IBM 製品番号:1670)

RAID 設定

RAID 1

使用可能な合計ディスク容量

バージョン 1 および 2:67 GB

バージョン 3:136 GB

ハードウェアの再設定が必要

バージョン 1 サーバでは 4 GB の RAM が必要。

バージョン 1 および 2 サーバでは 2 × 146 GB 以上のハードディスクが必要。

Connection 8.6 以降のみ:すべての MCS 7835 サーバに 6 GB の RAM が必要です。

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

オプション

電源

冗長

リモート管理

Remote Supervisor Adapter II Slimline

サーバごとに使用可能な合計ポート数(音声 + TTS + 音声認識)

96

メールボックスを持つ合計ユーザ数

4,000

Cisco Personal Communications Assistant のユーザ数

4,000

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

10,000

保管されるメッセージの概数、G-711 コーデック、毎分

バージョン 1 および 2:16,500

バージョン 3:99,000

現場交換可能な予備部品番号

メモリ:MEM-7835-I2-2GB=

ハードディスク:HDD-7835-I2-72= および HDD-7835-I2-146=

電源:PWR-7835-I2=

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/partner/products/hw/voiceapp/ps378/products_data_sheets_list.html

Cisco MCS 7835-H2 Media Convergence Server(HP)

 

表 24 Cisco MCS 7835-H2 Media Convergence Server

機能
説明

モデル番号

シスコ、バージョン 1:

MCS 7835-H2-UC1

MCS 7835-H2-ECS1

シスコ、バージョン 2:

MCS 7835-H2-UCA1

MCS 7835-H2-ECS2

シスコ、バージョン 3:

MCS7835H2-K9-UCA1A

MCS7835H2-K9-UCB1A

MCS7835H2-K9-UCB1

HP DL380G5 Single Processor

サプライヤ

シスコが出荷、またはお客様が用意(製造は HP)

プラットフォーム オーバーレイ

2

フォーム ファクタ

ラックマウント

マウント方法

2 RU

プロセッサ

バージョン 1 および 2:1 × Intel Xeon Woodcrest 2.33-GHz プロセッサ

バージョン 3:Intel Dual-Core Xeon Processor 5140(2.33 GHz、1333 FSB)

RAM(出荷時)

バージョン 1:2 GB

バージョン 2:4 GB

バージョン 3:4 GB(4 × 1-GB メモリ モジュール)、FBD PC2-5300

ハードディスク

バージョン 1 および 2:2 × 72-GB ハードディスク

バージョン 3:2 × HP 146-GB ホットプラグ 2.5 SAS 10,000-rpm ハードディスク

RAID コントローラ

バージョン 1 および 2:製品番号:405132-B21

バージョン 3:P400/256(DL380 G5 および DL385 G2 FIO 用)

RAID 設定

RAID 1

使用可能な合計ディスク容量

バージョン 1 および 2:67 GB

バージョン 3:136 GB

ハードウェアの再設定が必要

バージョン 1 サーバでは 4 GB の RAM が必要。

バージョン 1 および 2 サーバでは 2 × 146 GB 以上のハードディスクが必要。

Connection 8.6 以降のみ:すべての MCS 7835 サーバに 6 GB の RAM が必要です。

BBWC(Battery-Backed Write Cache)イネーブラ

製品番号:383280-B21

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

オプション

電源

冗長

リモート管理

Yes

サーバごとに使用可能な合計ポート数(音声 + TTS + 音声認識)

96

メールボックスを持つ合計ユーザ数

4,000

Cisco Personal Communications Assistant のユーザ数

4,000

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

10,000

保管されるメッセージの概数、G-711 コーデック、毎分

バージョン 1 および 2:16,500

バージョン 3:99,000

現場交換可能な予備部品番号

メモリ:MEM-7835-H2-1GB=

ハードディスク:HDD-7835-H2-72= および HDD-7835-H2-146=

電源:PWR-7835-H2=

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/partner/products/hw/voiceapp/ps378/products_data_sheets_list.html

以前出荷のプラットフォーム オーバーレイ 3 サーバ

「Cisco MCS 7845-I2 Media Convergence Server(IBM)」

「Cisco MCS 7845-H2 Media Convergence Server(HP)」

Cisco MCS 7845-I2 Media Convergence Server(IBM)

 

表 25 Cisco MCS 7845-I2 Media Convergence Server(IBM)

機能
説明

モデル番号

シスコ、バージョン 1:

MCS 7845-l2-UC1

MCS 7845-I2-ECS1

シスコ、バージョン 2:

MCS 7845-I2-ECS2

MCS 7845-l2-K9-UCA1

シスコ、バージョン 3:

MCS7845l2K9-UCA1A

MCS7845I2K9-UCB1

IBM x3650 Dual Processor

サプライヤ

シスコが出荷、またはお客様が用意(製造は IBM)

プラットフォーム オーバーレイ

3

フォーム ファクタ

ラックマウント

マウント方法

2 RU

プロセッサ

バージョン 1 および 2:2 × Intel Xeon Woodcrest 2.33-GHz プロセッサ

バージョン 3:2 × Intel Dual-Core Xeon processors 5140(2.33 GHz)および 2 × 2-MB レイヤ 2 キャッシュ(IBM 製品番号:1325)

RAM(出荷時)

4 GB

ハードディスク

バージョン 1:8 × 72-GB ハードディスク

バージョン 2:4 × 72-GB ハードディスク

バージョン 3:4 × 146-GB ハードディスク(IBM 製品番号:5534)

RAID コントローラ

バージョン 1 および 2:ServeRAID-8K(製品番号:25R8064)

バージョン 3:ServeRAID-8K(IBM 製品番号:1670)

RAID 設定

バージョン 1 および 2:2 × RAID 1 アレイ

バージョン 3:2 × RAID 1 アレイ

使用可能な合計ディスク容量

バージョン 1:Connection 8.x をサポートするハード ディスク 4 台を取り外した場合は 134 GB。または、72 GB のハード ディスクを、Connection クラスタをサポートする 146 GB のハード ディスクと交換する場合は 272 GB。

バージョン 2:134 GB。または、72 GB のハード ディスクを、Connection クラスタをサポートする 146 GB のハード ディスクと交換する場合は 272 GB。

バージョン 3:272 GB。

ハードウェアの再設定が必要

バージョン 1 サーバでは次の作業が必要:

4 台のハードディスクの取り外し(ハードディスク 8 台で出荷)。

残りの 72 GB ハードディスクを、146 GB 以上のハードディスクと交換。

バージョン 2 サーバでは、72 GB ハードディスクを 146 GB 以上のハードディスクと交換のこと。

Connection 8.6 以降のみ:すべての MCS 7845 サーバに 6 GB の RAM が必要です。

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

オプション

電源

冗長

リモート管理

Remote Supervisor Adapter II Slimline

サーバごとに使用可能な合計ポート数(音声 + TTS + 音声認識)

144

メールボックスを持つ合計ユーザ数

10,000

Cisco Personal Communications Assistant のユーザ数

10,000

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

10,000

保管されるメッセージの概数、G-711 コーデック、毎分

バージョン 1 および 2:97,500

バージョン 3:240,000

現場交換可能な予備部品番号

メモリ:MEM-7845-I2-2GB=

ハードディスク:HDD-7845-I2-72= および HDD-7845-I2-146=

電源:PWR-7845-I2=

ファン:FAN-7845-I2=

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/partner/products/hw/voiceapp/ps378/products_data_sheets_list.html

Cisco MCS 7845-H2 Media Convergence Server(HP)

 

表 26 Cisco MCS 7845-H2 Media Convergence Server

機能
説明

モデル番号

シスコ、バージョン 1:

MCS 7845-H2-UC1

MCS 7845-H2-ECS1

シスコ、バージョン 2:

MCS 7845-H2-ECS2

MCS 7845-H2-K9-UCA1

シスコ、バージョン 3:

MCS7845H2K9-UCA1A

MCS7845H2-K9-UCB1

HP DL380G5 Dual Processor

サプライヤ

シスコが出荷、またはお客様が用意(製造は HP)

プラットフォーム オーバーレイ

3

フォーム ファクタ

ラックマウント

マウント方法

2 RU

プロセッサ

Intel Dual-Core Xeon Woodcrest 2.33-GHz プロセッサ

RAM(出荷時)

4 GB

ハードディスク

バージョン 1:8 × 72-GB ハードディスク

バージョン 2:4 × 72-GB ハードディスク

バージョン 3:4 × 146-GB ハードディスク

RAID コントローラ

P400 コントローラ(製品番号:405132-B21)

RAID 設定

RAID 1

使用可能な合計ディスク容量

バージョン 1:Connection 8.x をサポートするハード ディスク 4 台を取り外した場合は 134 GB。または、72 GB のハード ディスクを、Connection クラスタをサポートする 146 GB のハード ディスクと交換する場合は 272 GB。

バージョン 2:134 GB。または、72 GB のハード ディスクを、Connection クラスタをサポートする 146 GB のハード ディスクと交換する場合は 272 GB。

バージョン 3:272 GB。

ハードウェアの再設定が必要

バージョン 1 サーバでは次の作業が必要:

4 台のハードディスクの取り外し(ハードディスク 8 台で出荷)。

残りの 72 GB ハードディスクを、146 GB 以上のハードディスクと交換。

バージョン 2 サーバでは、72 GB ハードディスクを 146 GB 以上のハードディスクと交換のこと。

Connection 8.6 以降のみ:すべての MCS 7845 サーバに 6 GB の RAM が必要です。

BBWC(Battery-Backed Write Cache)イネーブラ

BBWC イネーブラ(製品番号:383280-B21)

CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

1 × DVD-ROM ドライブ

テープ ドライブ

オプション

電源

冗長

リモート管理

Yes

サーバごとに使用可能な合計ポート数(音声 + TTS + 音声認識)

144

メールボックスを持つ合計ユーザ数

10,000

Cisco Personal Communications Assistant のユーザ数

10,000

LDAP 社内ディレクトリ ユーザの合計数

10,000

保管されるメッセージの概数、G-711 コーデック、毎分

バージョン 1 および 2:97,500

バージョン 3:240,000

現場交換可能な予備部品番号

メモリ:MEM-7845-H2-1GB=

ハードディスク:HDD-7845-H2-72= および HDD-7845-H2-146=

電源:PWR-7845-H2=

ファン:FAN-7845-H2=

詳細情報

http://www.cisco.com/en/US/partner/products/hw/voiceapp/ps378/products_data_sheets_list.html