Guest

Software Research ヘルプ

このページは、Software ReasearchHelp を訳したものです。

概要

新しい Cisco Software Research ツールは、ご使用のシスコ製品に適合するソフトウェア リリースの選択を支援する Web ベースのツールです。お客様のニーズに合わせてカスタマイズできる各機能を利用して、高度な検索を実現します。特定のパラメータを入力すると、このツールは、安定性、長期利用性、採用率、およびその他の要素に基づくシスコ推奨のソフトウェア候補にすばやくアクセスし、豊富な情報に裏打ちされた適格な選択を行えるようにします。サポート対象製品のリストはいつでもご覧いただけます。対象製品は今後も追加されていきます。

Cisco Software Research ツールの利点

Cisco Software Research ツールは以下を提供します。

  • シスコ推奨のソフトウェア候補
  • メモリおよび各種要件に基づくハードウェア互換性
  • 機能を比較して、お客様のニーズに最適なソフトウェアを検索
  • ワンクリックで製品をダウンロード
  • リリース情報とセキュリティ ノート
  • 豊富な情報に裏付けられた判断に役立つ関連情報

Cisco Software Research ツールへのアクセス

Software Research ツールには、ご使用のブラウザでアクセスできます。検索機能を使用して、選択した製品に対応するソフトウェアの検索結果を取得します。サポート対象製品のリストをご覧ください。対象製品は今後も追加されていきます。

accesssoftwareresearch

先頭に戻る

製品を指定して Software Research を実行

[Search by Product] エリアでは、パラメータを入力することによって使用可能な推奨ソフトウェア リリースを検索できます。シスコ製品名を入力して結果を確認します。厳選されたサポート対象製品のリストをご覧ください。対象製品は今後も追加されていきます。

パラメータの入力および選択用のオプションのフィールドには、以下のものがあります。

  • 現在実行しているリリースとファイル
  • サポートされるハードウェア
  • サポートされる機能

製品検索フィールド

このフィールドを使用して、特定の製品を調査します。サポート対象製品のリストをご覧ください。対象製品は今後も追加されていきます。

使用方法

次の手順を実行します。
  1. [Product] フィールドで製品を入力または選択します。オプションは次のとおりです。 a.フィールドに製品を直接入力します b.フィールドに製品を入力し始めると表示されるドロップダウン リストから製品を選択します selectproduct
  2. フィールドをクリアして入力し直すには、[Product] フィールドの [x] をクリックします。
  3. さらに [See All] をクリックし、[Select Product] ボックスを開いて、製品を検索することもできます。 a.[See All] をクリックします b.[Select Product] ボックスが開いたら、製品カテゴリをチェックして目的の項目を見つけます c.製品を選択して [OK] をクリックします。 d.いつでもキャンセルできます。 selectproduct
  4. ソフトウェア テーブルの結果を参照します。「Software Research の検索結果」を参照してください。その他の検索用パラメータを指定することで、結果を絞り込むことができます。「オプションのパラメータ」を参照してください。
検索結果

オプションのパラメータ

[Currently Running] フィールド

シスコ デバイスで現在実行中のリリースまたはファイルを指定できます。これは、ユーザのニーズに的を絞った推奨候補を提供するのに役立ちます。

使用方法

次の手順を実行します。
  1. [Currently Running] フィールドでリリースを入力または選択します。ドロップダウン リストから選択するか、リリース名全体を入力します。
  2. または、[Currently Running] フィールドでソフトウェア ファイルを入力または選択することもできます。ドロップダウン リストからファイルを選択するか、ファイル名全体を入力します。
  3. ソフトウェア テーブルの結果を参照します。「Software Research の検索結果」を参照してください。 optionalparms

[Hardware Supported ] フィールド

シスコ デバイスでサポートする必要があるハードウェアを指定できます。この結果、特定のハードウェア構成をサポートするソフトウェア リリースが表示されます。

使用方法

次の手順を実行します。
  1. [Hardware Supported] フィールドをクリックするか、[Select from list] を選択します。
  2. [Select Hardware] ボックスが開きます。
  3. 虫眼鏡が付いた検索フィールド ボックスをクリックして検索するか、左のボックスのリストからハードウェアを選択します。
  4. 中央の矢印をクリックして、ハードウェアを右のボックスに移動します。探しているものが見つかるまで、ハードウェアを前後に移動できます。
  5. ソフトウェア テーブルの結果を参照します。「Software Research の検索結果」を参照してください。 hwsptfld
  6. 選択済みのハードウェアを変更するには、[X] アイコンをクリックして、現在選択されているハードウェアを削除します。次に [Select Hardware] ボックスをクリックするか、[Select from list] をクリックします。 hwsptfldchange

[Features Supported ] フィールド

シスコ デバイスでサポートする必要がある機能を指定できます。この結果、特定の機能をサポートするソフトウェア リリースが表示されます。

使用方法

次の手順を実行します。
  1. [Features Supported] フィールドをクリックするか、[See All] を選択します。 clickselectfeature
  2. [Select Features] ボックスが開きます。
  3. 虫眼鏡が付いた検索フィールド ボックスをクリックして検索するか、左のボックスのリストから機能を選択します。
  4. 中央の矢印をクリックして、機能を右のボックスに移動します。探しているものが見つかるまで、機能を前後に移動できます。
  5. [OK] を選択します。
  6. ソフトウェア テーブルの結果を参照します。「Software Research の検索結果」を参照してください。 selectfeatures
  7. 選択済みの機能を変更するには、[X] アイコンをクリックして、現在選択されている機能を削除します。次に [Features Supported] ボックスをクリックするか、[Select from list] をクリックします。 changefeatures

先頭に戻る

Software Research の検索結果

検索結果により、ユーザのアップグレード ニーズに対応する入手可能な推奨ソフトウェアを参照することができます。ソフトウェア情報には、トレイン、リリース、ライフサイクル、リリース日、レビューをはじめ、多くの項目が含まれます。検索結果のエリアでは、ユーザのニーズに合わせて結果をフィルタリングしたり、ソートしたりすることもできます。

検索結果で機能の比較ボタンを使用すると、比較したい機能を選択できます。ボタンをクリックするだけで、すぐに機能が横並びに表示され、ユーザのニーズに最も適した選択を行うことができます。

使用方法

列ヘッダーでソート/フィルタリングする

ソフトウェア テーブルの上部にあるフィールドでは、フィルタリングおよびソート オプションを使用して、さらに情報を絞り込むことができます。

各フィールドで次の手順を実行します。

  1. フィルタリングするフィールドの横にある下向き矢印をクリックします。
  2. 表示されているリストからフィルタリングする項目を選択します。
  3. 結果を参照します。フィルタリングする項目を選択しない、つまりドロップダウン リストで空白を選択した場合は、該当するフィールドのすべての情報が結果に表示されます。

シスコ推奨リリースでフィルタリングする

シスコ推奨リリース 」を参照してください

次の手順を実行します。

  1. [Cisco Suggested] ドロップダウン リストで [Suggested] でフィルタリングして、ソフトウェアの検索結果にシスコ推奨リリースを表示します。
  2. 空白を選択して、当初のソフトウェア検索結果に基づく入手可能なすべてのリリースを表示します。 filtersuggest

リリース値でフィルタリングする

次の手順を実行します。

  1. リリース値のドロップダウン リストでフィルタリングして、ソフトウェアの検索結果に特定のソフトウェア リリースを表示します。
  2. 空白を選択して、当初のソフトウェア検索結果に基づくすべてのリリースを表示します。 releasefilter

トレイン値でフィルタリングする

次の手順を実行します。

  1. トレイン値のドロップダウン リストでフィルタリングして、ソフトウェアの検索結果に該当するトレインに対応するソフトウェア リリースを表示します。
  2. 空白を選択して、当初のソフトウェア検索結果に基づくすべてのトレインを表示します。 filtertrain

ライフ サイクル値でフィルタリングする

次の手順を実行します。

  1. ライフサイクル値のドロップダウン リストでフィルタリングして、ソフトウェアの検索結果に該当するライフサイクルに対応するソフトウェア リリースを表示します。
  2. 空白を選択して、当初のソフトウェア検索結果に基づくすべてのライフサイクルを表示します。 lifecycle

リリース済みでフィルタリングする

次の手順を実行します。

  1. リリース タイムフレームのドロップダウン リストでフィルタリングして、ソフトウェアの検索結果に該当するタイムフレームに発表されたソフトウェア リリースを表示します。
  2. 空白を選択して、当初のソフトウェア検索結果に基づくすべてのタイムフレームを表示します。 filterreleased

フィーチャ セットでフィルタリングする

次の手順を実行します。

  1. 機能セット値のドロップダウン リストでフィルタリングして、ソフトウェアの検索結果に該当する機能セットに対応するソフトウェア リリースを表示します。
  2. 空白を選択して、当初のソフトウェア検索結果に基づく機能セットのすべての情報を表示します。 filterfeatureset

ソフトウェア テーブルの検索結果列の各機能セットにはファイル詳細オーバーレイがあり、ロールオーバーすると詳細情報を表示できます。

featuresetfileoverlay

DRAM 値でフィルタリングする

次の手順を実行します。

  1. DRAM 値のドロップダウン リストでフィルタリングして、ソフトウェアの検索結果に該当するメモリ値に対応するソフトウェア リリースを表示します。
  2. 空白を選択して、当初のソフトウェア検索結果に基づくすべての DRAM 値を表示します。 filterDRAM

フラッシュ値でフィルタリングする

次の手順を実行します。

  1. フラッシュ値のドロップダウン リストでフィルタリングして、ソフトウェアの検索結果に該当する値に対応するソフトウェア リリースを表示します。
  2. 空白を選択して、当初のソフトウェア検索結果に基づくすべてのフラッシュ値を表示します。 filterflash

[Compare Features] ボタン

次の手順を実行します。

  1. 右のチェックボックスを選択して、異なるソフトウェア ファイル間の機能を表示または比較します。機能を比較する場合は 2 ファイルまで選択でき、機能を表示する場合は 1 ファイルを選択できます。
  2. ソフトウェアの検索結果テーブルの右下隅にある [View/Compare Features] ボタンをクリックします。
  3. 該当するファイルの機能の調査結果を参照します。 comparefeatures

先頭に戻る

シスコ推奨リリース

シスコでは、安定性、長期利用性、採用率、およびその他の要素に基づく上位推奨ソフトウェア リリースを提供することで、豊富な情報に裏付けられたユーザの判断を支援します。[Suggested] インジケータは、ソフトウェア検索結果テーブルの左端の、各推奨リリース セットの横にあります。推奨リリース以外の入手可能なすべてのリリースにはこのラベルがなく、推奨リリースの下に表示されます。入手可能なすべてのソフトウェア リリースを参照するには、スクロール バーを使用します。

推奨リリースの例

allsuggestedreleases suggestedrelease

入手可能なリリースの例

注:調査に基づく入手可能なその他のすべてのソフトウェア リリースを参照するには、スクロール バーを使用して下さい。

availablereleases

先頭に戻る

機能の比較

ユーザは、このツールの [Compare Features] タブでシスコ製品の機能を表示および比較し、ファイルをダウンロードできます。[Compare Features] タブを選択して、2 つの製品、それぞれのリリースおよび/または個々のファイルの機能調査を実行します。

[Product Search] フィールド:2 つの製品の比較

これらのフィールドは、2 つの製品の機能を比較する際に使用します。サポート対象製品のリストをご覧ください。対象製品は今後も追加されていきます。

使用方法

次の手順を実行します。
  1. [Product] フィールドで製品を入力または選択します。オプションは次のとおりです。 a.フィールドに製品を直接入力します b.フィールドに製品を入力し始めると表示されるドロップダウン リストから製品を選択します
  2. フィールドをクリアして入力し直すには、[Product] フィールドの [x] をクリックします。
  3. さらに [Select] をクリックし、[Select Product] ボックスを開いて、製品を検索することもできます。 a.[Select] をクリックします。 b.[Select Product] ボックスが開いたら、製品カテゴリをチェックして目的の項目を見つけます c.製品を選択して [OK] をクリックします。 d.いつでもキャンセルできます。 compareselect
  4. 1 番目の製品を入力すると、その 1 つの製品に固有の機能の調査結果を参照できます。 compareresult
  5. 上記と同じ手順に従って、2 番目の [Product] フィールドで製品を入力または選択します。
  6. 2 番目の製品を入力すると、その製品に固有の機能と 2 つの製品に共通の機能を参照できます。
  7. 製品を入力した後にすべてのフィールドに情報を入力すると、固有の機能と共通の機能をさらに絞り込むことができます。[Currently Running] フィールド、[Feature Set] フィールドおよび [File] フィールドを参照してください。 featurecomparisons

[Currently Running] フィールド

このオプションのパラメータは、リリースを選択または入力してそれらの機能を表示する際に使用します。

使用方法

次の手順を実行します。
  1. [Currently Running] フィールドでリリースを入力または選択します。ドロップダウン リストから選択するか、リリース名全体を入力します。
  2. フィールドをクリアして入力し直すには、[Currently Running] フィールドの [x] をクリックします。
  3. 入力したリリースの固有の機能を参照します。 runningcompare
  4. さらに 2 番目の [Currently Running] フィールドでリリースを入力または選択して、各リリースに共通の機能と固有の機能を表示することもできます。

[Feature Set ] フィールド

このオプションのパラメータは、機能セットを選択または入力して機能を表示する際に使用します。

使用方法

次の手順を実行します。
  1. [Currently Running] フィールドでリリースを入力または選択します。ドロップダウン リストから選択するか、リリース名全体を入力します。
  2. その次のフィールドのドロップダウン リストから機能セットを選択します。 featuresetsel
  3. ダウンロード可能な適切なファイルが表示されます。リリース ファイルのダウンロードに際しては、「ソフトウェアのダウンロード」を参照してください。
  4. フィールドをクリアして入力し直すには、[Feature Set] フィールドの [x] をクリックします。
  5. 1 つの機能セットの機能調査の結果を参照します。
  6. さらに 2 番目の [Release] フィールドと [Feature Set] フィールドで機能セットを入力または選択することで、それぞれ固有の機能と共通の機能を表示することもできます。 compareresult

機能の比較結果テーブル:全フィールドに入力

次のサンプル テーブルは、2 つの製品とリリースの両方または一方のそれぞれ固有の機能と共通の機能を表示しています。

comparecomplete

先頭に戻る

ソフトウェアのダウンロード

登録とログインの要件

鍵のアイコンが付いているソフトウェアにアクセスするには、ログインが必要です。ゲスト レベルのユーザは、制限なしのソフトウェア(ファームウェア、ドライバなど)にアクセスできます。ログインを取得していない場合は Cisco.com 登録ページでログイン情報を取得し、ユーザ プロファイルを作成してください。
表示手順に従ってソフトウェアにアクセスするには、ユーザ プロファイルにサービス契約を関連付ける必要があります。

使用方法

ダウンロード

次の手順を実行します。

  1. ダウンロードするファイルを選択したら、[Download] ボタンをクリックし、ドロップダウン リストから [Download] を選択します。
  2. ポップアップ ボックスで、ユーザ ライセンス契約書に同意します。
  3. ソフトウェアをダウンロードします。

カートに追加

次の手順を実行します。

  1. ダウンロードするファイルを選択したら、[Download] ボタンをクリックし、ドロップダウン リストから [Add to Cart] を選択します。
  2. 上部の [Download Cart] リンクを選択して、カート内のすべてのソフトウェア ファイルをダウンロードします。 ダウンロード comparedownload

先頭に戻る

検索条件の保存

Software Research ツールのお客様には、個人用の [Save Search] が提供されます。ログインして検索条件を保存することで、今後も使用できるようになります。このツールでは、最大 70 件の検索条件を保存できます。

使用方法

検索条件の保存

次の手順を実行します。

  1. 保存したい検索条件を入力した後、[Search by Product] タブの [Save Search] ボタンをクリックします。
  2. 今後も使用し、簡単にアクセスできるように検索条件の名前を入力します。
  3. [OK] ボタンをクリックして検索条件を保存します。 savesearch

保存した検索条件を読み込む

次の手順を実行します。

  1. 保存済みの検索条件を読み込むには、[Search by Product] タブの [Load Saved Search] ボタンをクリックします。
  2. 検索で使用する保存済みの検索条件の名前を選択します。保存済みの検索条件がドロップダウン リストに表示されない場合は、[edit list] を選択して、より多くの検索条件名を読み込んで表示するようにします。
  3. ドロップダウン リストから [edit list] を選択し、名前付きの検索条件を整理または削除することで、保存済みの検索条件を簡単に編集できます。 loadsavedsearch

先頭に戻る

関連情報

Related Information モジュールは、ソフトウェア テーブルで選択したリリースに関連する情報をユーザに提供します。これには、ソフトウェアの検索結果に表示されたリリースに関する最新情報が含まれます。

使用方法

次の手順を実行します。
  1. ソフトウェアの検索結果でリリースを選択し、ページの下部にある [Related Information] モジュールで対応する情報を表示します。
  2. オプションの各ボタンを使用して、リリース ノート、コマンド リファレンス、セキュリティ アドバイザリ、フィールド通知、既知のバグ、およびサポート コミュニティを切り替えて表示します。 relinfo

先頭に戻る

フィードバック

Software Research ツールを改善するために、皆様のご意見、ご提案をお待ちしています。Software Research ツールの右上隅にこのツールのフィードバック リンクがあります。ご連絡先をお伝えいただきますと、お客様のサポートで追加の情報が必要になった場合に弊社から連絡させていただきます。 フィードバック

先頭に戻る

対象製品

以下は、対象製品のリストです。対象製品は今後も追加していきます。

Cisco 1800 シリーズ サービス統合型ルータ
Cisco 1900 シリーズ サービス統合型ルータ
Cisco 2800 シリーズ サービス統合型ルータ
Cisco 2900 シリーズ サービス統合型ルータ
Cisco 3800 シリーズ サービス統合型ルータ
Cisco 3900 シリーズ サービス統合型ルータ
Cisco 7600 シリーズ ルータ
Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチ
Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ
Cisco ASA 5500 シリーズ Next Generation Firewalls

このリストに製品が含まれていない場合は、 Software Advisor をお試しください。

先頭に戻る