Guest

管理のサイロ化の排除、一気通貫の管理を実現

日常処理を 1 つに集約管理、ルーチンワークを自動化することで、シンプルな管理と問題解決を迅速に行えるようになります。シスコの強力なプラットフォームが、異種混合のバラバラな管理環境をなくします。最大 10,000 台の Cisco UCS サーバ(ブレード、ラック、Mini)と Cisco HyperFlex システムの管理に使用できますまた、遠隔・リモートに分散した場所に存在する、複数の Cisco UCS サーバと UCS システムを管理できます。

New Cisco UCS Central 1.5

New Cisco UCS Central 1.5

Cisco UCS Central 1.5 のユーザ インターフェイスの詳細をご覧ください。(4:29 min)[英語]

機能と特長

Cisco UCS Central Software は、Cisco UCS Manager のポリシーベースの機能および概念を、複数の物理的場所にある Cisco Unified Computing System(Cisco UCS)ドメイン全体に展開・管理できます。

強化された HTML 5 ユーザ インターフェイスは、日本語を含む、7 つの言語表示で利用でき、リソース プール、ポリシー、およびファームウェアの構成、管理機能をグローバルなスケール展開し、作業を容易にします。管理者は、1 回定義すれば何回でも再利用可能なワークフローに従うことで、インフラストラクチャの業務効率を向上させることができます。

対象分野(サーバ、ネットワーク、ストレージなど)の専門家は、リソースプールやポリシーに対して、必要に応じてグローバル展開と、ローカル管理する場合を選択し、ポリシー遵守を推進することができます。Cisco UCS Central は、Cisco UCS および Cisco HyperFlex ポートフォリオ全体だけでなく、最新の 40 ギガビット Cisco UCS 6332 Fabric Interconnect および現在のすべての Cisco UCS ファブリック インターコネクトをサポートします。

主な利点

  • ポリシーとして倫理定義できるサーバ定義は、複数の UCS ドメインおよび物理的に異なる場所に存在する UCS システムに標準化とその展開ができます
  • ポリシー ベースのファームウェア アップグレードは、自動化されたスケジュール、またはビジネス ワークロード状況に応じて、一括または選択してアップグレードできます
  • グローバルな管理ポリシーは、Cisco UCS ドメインのグローバルおよびローカル管理の両方を可能にし、ドメイン全体での一貫性および標準化を推進します

主な特長

  • すべての Cisco UCS コンポーネントのヘルス ステータス、ログ、およびインベントリを把握することができるので、迅速な問題解決に役立ちます。
  • UCS Central Software と連動するハードウェア互換性レポートを使用すると、現在または目的のファームウェア バージョンが、現在 OS やドライバ バージョンで検証されているかどうかを迅速に把握できます。
  • キーボード、ビデオ、およびマウス(KVM)マネージャを使用すると、管理者は、Cisco UCS 環境のどこでも KVM セッションを開始できます。
  • グローバル ID プーリングおよび複数のドメイン ID を可視化できるため、ID(識別子)の競合・重複を回避できます。
  • ネットワーク帯域幅、電力消費、および温度状況の統計収集および集約把握が可能です。

オープン・拡張性

広範なパートナー エコシステムとの連携を通じて、管理ツールの機能を簡単に拡張できます。Cisco UCS Manager API に基づいて提供されるオープン API を備えているため、上位のデータセンター管理フレームワークと簡単に統合できます。Cisco UCS Central と Cisco UCS Platform Emulator の両方を利用することで、物理ハードウェアなし(実際のシステムに適用しない)で、大規模環境向けにポリシーのモデル化作業と、変更をテストできます。

Simplify the Move to Automation

自動化処理への容易な移行

Cisco UCS パートナー管理エコシステムは、既存の多くの管理ツールと連携・統合化が可能です。(PDF - 652 KB)

関連情報

  • Cisco UCS Manager を通じて、すべてのソフトウェアおよびハードウェア コンポーネントの管理を自動化します
  • オーケストレーションおよび統合されたインフラストラクチャの管理を実現する Cisco UCS Director をご利用ください
  • Cisco UCS Platform Emulator は、Cisco UCS の管理操作をシミュレートし、その設定により UCS システムがどのように機能するかを確認できます
  • 開発者向けガイドや管理のヒントなど、その他の参考情報については、Cisco UCS ユーザ コミュニティ [英語] をご覧ください
  • シスコのエキスパートによる Cisco UCS Manager のテスト運用ビデオ [英語](1:26 min)をご覧ください

関連リソース

Let Us Help