シスココラボレーションソリューション導入事例:彦根市(彦根市役所)

本庁舎と福祉センターをビデオ会議でつないで行政サービスを向上

本庁舎と福祉センターをビデオ会議でつないで行政サービスを向上


製品&サービス

  • Cisco TelePresence DX80
  • Cisco Jabber

課題

  • 本庁舎と福祉センターなど他の庁舎が離れており、手続きのために往来するのは大きな負担
  • 既存の施設は無駄にすることなく、行政サービスの向上を図る

ソリューション

  • 福祉センター(利用者側)には専用機としてCisco TelePresence DX80 を設置し、簡単に使える環境を整備
  • 本庁舎側はCisco Jabber を導入したPC を各部署に設置し、福祉センターからの連絡に応対

結果・効果

  • 行政サービスを向上させるツールとして積極的に利用
  • Cisco Jabber は庁内のコラボレーション環境見直しに活用
Cisco TelePresence はとても使いやすく、画質もかなり良いものでした。これを使えば本庁舎と福祉センターの間で高画質のまま通話でき、行政サービス向上に役立つと考えたのです。
山本恭裕氏
彦根市情報政策課

メディアの選択