会議ソリューション : Cisco Unified MeetingPlace Express

Cisco Unified MeetingPlace Express クイック スタート ガイド Release 2.0

クイック スタート ガイド
発行日;2011/12/22 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unified MeetingPlace Express

オリエンテーション

会議(Web 会議やビデオ会議など)のスケジュール設定

会議の即時開始

会議への入室

会議への参加

詳細

クイック スタート ガイド

Cisco Unified MeetingPlace Express
クイック スタート ガイド Release 2.0

オリエンテーション

Cisco Unified MeetingPlace Express の会議では、音声コンポーネント、Web コンポーネント、およびビデオ コンポーネントを扱うことができます。使用しているシステムの設定に応じて、社内ネットワーク(内部アクセス)またはインターネット(外部アクセス)から会議を利用できます。このガイドでは一般的な状況を説明しているので、状況によっては該当しないこともあります。

Cisco Unified MeetingPlace Express システムへの内部アクセスに使用する URL をここに記入してください。


 

(オプション)Cisco Unified MeetingPlace Express システムへの外部アクセスに使用する URL をここに記入してください。


 

会議(Web 会議やビデオ会議など)のスケジュール設定

Web から会議のスケジュールを設定する手順は、次のとおりです。

Microsoft Outlook を使用して会議のスケジュールを設定するには、『Cisco Unified MeetingPlace Express Release 2.0 と Microsoft Outlook の統合:クイック スタート ガイド』を参照してください。


ステップ 1 Cisco Unified MeetingPlace Express システムの URL にアクセスします。この URL は、[ オリエンテーション ]セクションに記入してあります。

ステップ 2 [スケジュール]をクリックします。

ステップ 3 ユーザ名およびパスワードを要求された場合は入力し、[ログイン]をクリックします。

ステップ 4 会議の詳細を入力します。

ステップ 5 [招待者]をクリックします。

ステップ 6 [メール]フィールドに電子メール アドレスを入力し、[>]ボタンをクリックします。

ステップ 7 [その他のオプション]をクリックし、会議を詳しく設定します。

ステップ 8 ビデオを使用する会議のスケジュールを設定するには、[ビデオリソースの予約]の横の[はい]をクリックしてビデオの種類を選択します。

ステップ 9 [スケジュール]をクリックします。

会議への招待者全員に、会議への参加を要請する開催通知が送付されます。


 

会議の即時開始

予約不要の会議はすぐに開始され、ユーザ個人の会議 ID が必要です。これは、ユーザが常時使用可能な ID です。予約不要の会議の場合、会議の開催通知は送付されません。


) 予約不要の会議を開始する権限がない場合は、会議(Web 会議やビデオ会議など)のスケジュール設定の手順に従い、数分後に開始する会議をスケジュールします。



ステップ 1 Cisco Unified MeetingPlace Express システムの URL にアクセスします。この URL は、[ オリエンテーション ]セクションに記入してあります。

ステップ 2 [予約不要の会議の開始]をクリックします。

ステップ 3 ユーザ名およびパスワードを要求された場合は入力し、[ログイン]をクリックします。

ステップ 4 システムからのダイヤルや Web 会議室への入室のためのチェックボックスをオンにし、[会議に参加]をクリックします。


ヒント 電話が掛かってこない場合は、Cisco Unified MeetingPlace Express の該当の電話番号に電話して会議 ID を入力し、会議に参加します。



) 予約不要の会議の参加者は、会議の所有者が会議に参加するか[先に会議を開始する]をクリックするまで、待合室で待機します。



 

会議への入室


ヒント Web 会議に参加するには、ポップアップ ブロック機能を無効にするか、この URL のブロックを解除します。



ステップ 1 Cisco Unified MeetingPlace Express システムの URL にアクセスします。この URL は、[ オリエンテーション ]セクションに記入してあります。

ステップ 2 表示されたリストで適切な会議を見つけます。

ステップ 3 該当の会議の[会議 ID]をクリックします。

ステップ 4 [自分の電話/ビデオエンドポイント番号を呼び出す]をオンにして各自の電話番号を入力します。

ステップ 5 [Web 会議室に入る]をオンにします。

ステップ 6 [会議に参加]をクリックします。

ステップ 7 ユーザ名およびパスワードを要求された場合は入力し、[会議に参加]をクリックします。

Web 会議室が別のブラウザ ウィンドウで開き、Cisco Unified MeetingPlace Express から自分宛に電話が掛かってきます。

ステップ 8 呼び出し音が鳴ったら、応答し、電話の指示に従います。


ヒント 電話が掛かってこない場合は、Cisco Unified MeetingPlace Express の該当の電話番号に電話して会議 ID を入力し、会議に参加します。



 

会議への参加

会議室に入ると、自動的に会議に参加することになります。ほかの参加者に対して発言したり、Web 会議室の機能を使用できます。

会議中には、通常、次のことが実行できます。

会議の参加者を示す参加者リストを表示します。

各参加者の会議への参加方法を表示します。この参加方法には、Web、電話、ビデオ、またはこれらの組み合せがあります。

発言者を表示します。

共有している参加者を表示します。

電話またはビデオ エンドポイントのミュートをオンまたはオフにします。

他のユーザーとチャットします。

メモを作成します。

ドキュメントを共有し、その注釈を作成します。

会議中の機能は、その他にも数多くあります。Web 会議室ボタンおよびメニューを使用して使用可能なオプションを確認してください。

詳細

この製品の詳細は、Cisco Unified MeetingPlace Express の Web ページにある ヘルプ リンクをクリックするか、
http://www.cisco.com/en/US/products/ps6533/tsd_products_support_translated_end_user_guides_list.html にある PDF ファイルを参照してください。