Cisco IOS ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド Cisco IOS Release 15.1SY
IPv6 マルチキャスト PFC3 および DFC3 レイヤ 3 スイッチング
IPv6 マルチキャスト PFC3 および DFC3 レイヤ 3 スイッチング
発行日;2013/10/06 | 英語版ドキュメント(2013/09/29 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 11MB) | フィードバック

目次

IPv6 マルチキャスト PFC3 および DFC3 レイヤ 3 スイッチング

IPv6 マルチキャストの前提条件

IPv6 マルチキャストの制約事項

IPv6 マルチキャストをサポートする機能

IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングの設定方法

show コマンドを使用した IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングの確認

MFIB クライアントの確認

スイッチング機能の表示

(S,G)転送機能の確認

(*,G)転送機能の確認

サブネット エントリ サポート ステータスの確認

現行レプリケーション モードの確認

レプリケーション モード自動検出ステータスの表示

レプリケーション モード機能の表示

サブネット エントリの表示

IPv6 マルチキャスト概要の表示

NetFlow ハードウェア転送カウントの表示

FIB ハードウェア ブリッジングおよびドロップ カウントの表示

共有および well-known ハードウェア隣接カウンタの表示

IPv6 マルチキャスト PFC3 および DFC3 レイヤ 3 スイッチング

「IPv6 マルチキャストの前提条件」

「IPv6 マルチキャストの制約事項」

「IPv6 マルチキャストをサポートする機能」

「IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングの設定方法」

「show コマンドを使用した IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングの確認」


) • この章で使用しているコマンドの構文および使用方法の詳細については、次の資料を参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps11846/prod_command_reference_list.html

Cisco IOS Release 15.1SY は、イーサネット インターフェイスだけをサポートしています。Cisco IOS Release 15.1SY は、WAN 機能またはコマンドをサポートしていません。


 

ヒント Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチの詳細(設定例およびトラブルシューティング情報を含む)については、次のページに示されるドキュメントを参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/hw/switches/ps708/tsd_products_support_series_home.html

技術マニュアルのアイデア フォーラムに参加する


 

IPv6 マルチキャストの前提条件

なし。

IPv6 マルチキャストの制約事項

PFC3 および DFC3 では、以下がハードウェアでサポートされます。

完全にスイッチングされた IPv6 マルチキャスト フロー

IPv6 PIM スパース モード(PIM-SM)(S,G)および(*,G)転送

NetFlow テーブルを使用した IPv6 PIM-SM(S,G)トラフィックのマルチキャスト RPF 確認

マルチキャスト RPF チェックでエラーになった IPv6 PIM-SM(S,G)トラフィックのレート制限

スタティック IPv6 マルチキャスト ルート

IPv6 の SSM Mapping(PIM-SSM)

NetFlow テーブルを使用した IPv6 Multicast Forwarding Information Base(MFIB; マルチキャスト転送情報ベース)

NetFlow テーブルを使用した IPv6 Distributed MFIB(dMFIB)

リンクローカルおよびリンクグローバル IPv6 マルチキャスト スコープ

ipv6 mfib hardware-switching コマンドを使用した出力マルチキャスト複製

マルチキャスト ルートの入力インターフェイス統計(出力インターフェイス統計は使用不可)

RPR 冗長性モード(「Route Processor Redundancy(RPR)」を参照)

入力および出力 PFC QoS(「PFC QoS」を参照)

入力および出力の Cisco アクセス コントロール リスト(ACL)

PFC3 および DFC3 では、以下がハードウェアでサポートされません。

部分的にスイッチングされた IPv6 マルチキャスト フロー

PIM-SM(*,G)トラフィックのマルチキャスト RPF チェック

マルチキャスト ヘルパー マップ

サイトローカル マルチキャスト スコープ

IPv4 トンネル上で手動設定した IPv6

IPv6 マルチキャスト 6to4 トンネル

IPv6 マルチキャスト自動トンネル

GRE トンネル上の IPv6

IPv6-in-IPv6 PIM レジスタ トンネル

IPv6 マルチキャスト基本 ISATAP トンネル

6to4 トンネルを組み込んだ ISATAP トンネル

IPv6 マルチキャストをサポートする機能

次の機能で IPv6 マルチキャストがサポートされます。

RPR 冗長モード:「Route Processor Redundancy(RPR)」を参照。

Multicast Listener Discovery version 2(MLDv2)スヌーピング:「IPv6 MLD スヌーピング」を参照してください。


) MLDv1 スヌーピングはサポートされません。


IPv6 マルチキャスト レート リミッタ:「サービス拒否(DoS)からの保護」を参照してください。

IPv6 マルチキャストのブートストラップ ルータ(BSP):『 Cisco IOS IPv6 Configuration Library 』および『 Cisco IOS IPv6 Command Reference 』の BSR 情報を参照。

IPv6 アクセス サービス:「DHCPv6 Prefix Delegation」を参照(詳細は次の URL にある資料を参照)。

http://www.cisco.com/en/US/docs/ios/12_2t/ipv6/ipv6_vgf.html

IPv6 用 SSM マッピング:詳細は次の URL にある資料を参照。

http://www.cisco.com/en/US/docs/ios-xml/ios/ipmulti_pim/configuration/15-sy/ip6-mcast-ssm-map.html

IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングの設定方法

IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングを設定するには、次の作業を行います。

 

 
コマンド
目的

ステップ 1

Router(config)# ipv6 unicast-routing

すべてのレイヤ 3 インターフェイスでユニキャスト ルーティングをイネーブルにします。

ステップ 2

Router(config)# ipv6 multicast-routing

すべてのレイヤ 3 インターフェイスで PIM-SM をイネーブルにします。

ステップ 3

Router(config)# ipv6 mfib hardware-switching

MFIB ハードウェア スイッチングをグローバルにイネーブルにします。

show コマンドを使用した IPv6 マルチキャスト レイヤ 3 スイッチングの確認

「MFIB クライアントの確認」

「スイッチング機能の表示」

「(S,G)転送機能の確認」

「(*,G)転送機能の確認」

「サブネット エントリ サポート ステータスの確認」

「現行レプリケーション モードの確認」

「レプリケーション モード自動検出ステータスの表示」

「レプリケーション モード機能の表示」

「サブネット エントリの表示」

「IPv6 マルチキャスト概要の表示」

「NetFlow ハードウェア転送カウントの表示」

「FIB ハードウェア ブリッジングおよびドロップ カウントの表示」

「共有および well-known ハードウェア隣接カウンタの表示」


) 以下のセクションにある show コマンドは、スロット 1 に DFC3 を搭載したスイッチング モジュールを備えたスイッチと、スロット 6 に PFC3 を搭載した Supervisor Engine 720 用に使用します。


MFIB クライアントの確認

次に、 show ipv6 mrib client コマンドの完全な出力例を示します。

Router# show ipv6 mrib client
IP MRIB client-connections
mfib ipv6:81 (connection id 0)
igmp:124 (connection id 1)
pim:281 (connection id 2)
slot 1 mfib ipv6 rp agent:15 (connection id 3)
slot 6 mfib ipv6 rp agent:15 (connection id 4)
 

次に、ルート プロセッサ(RP)で動作する MFIB クライアントを表示する例を示します。

Router# show ipv6 mrib client | include ^mfib ipv6
mfib ipv6:81 (connection id 0)
 

次に、PFC3 および任意の DFC3 上で動作している MFIB クライアントを表示する例を示します。

Router# show ipv6 mrib client | include slot
slot 1 mfib ipv6 rp agent:15 (connection id 3)
slot 6 mfib ipv6 rp agent:15 (connection id 4)

スイッチング機能の表示

次に、 show platform software ipv6-multicast capability コマンドの完全な出力例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast capability
 
Hardware switching for IPv6 is enabled
(S,G) forwarding for IPv6 supported using Netflow
(*,G) bridging for IPv6 is supported using FIB
Directly-connected entries for IPv6 is supported using ACL-TCAM.
 
Current System HW Replication Mode : Ingress
Auto-detection of Replication Mode : ON
 
Slot Replication-Capability Replication-Mode
1 Ingress Ingress
2 Egress Ingress
6 Egress Ingress
8 Ingress Ingress

(S,G)転送機能の確認

次に、(S,G)転送を確認する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast capability | include (S,G)
(S,G) forwarding for IPv6 supported using Netflow

(*,G)転送機能の確認

次に、(*,G)転送を確認する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast capability | include (\*,G)
(*,G) bridging for IPv6 is supported using FIB

サブネット エントリ サポート ステータスの確認

次に、サブネット エントリ サポート ステータスを確認する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast capability | include entries
Directly-connected entries for IPv6 is supported using ACL-TCAM.

現行レプリケーション モードの確認

次に、現行レプリケーション モードを確認する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast capability | include Current
Current System HW Replication Mode : Ingress

) レプリケーション モード自動検出をイネーブルにするには、no ipv6 mfib hardware-switching replication-mode ingress を入力します。


レプリケーション モード自動検出ステータスの表示

次に、レプリケーション モード自動検出ステータスを表示する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast capability | include detection
Auto-detection of Replication Mode : ON

レプリケーション モード機能の表示

次に、インストールされているモジュールのレプリケーション モード機能を表示する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast capability | begin ^Slot
Slot Replication-Capability Replication-Mode
1 Ingress Ingress
2 Egress Ingress
6 Egress Ingress
8 Ingress Ingress

サブネット エントリの表示

次に、サブネット エントリを表示する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast connected
IPv6 Multicast Subnet entries
Flags : H - Installed in ACL-TCAM
X - Not installed in ACL-TCAM due to
label-full exception
Interface: Vlan20 [ H ]
S:20::1 G:FF00::
Interface: Vlan10 [ H ]
S:10::1 G:FF00::

) この例では、VLAN 10 および VLAN 20 にサブネット エントリがあります。


IPv6 マルチキャスト概要の表示

次に、IPv6 マルチキャスト概要を表示する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast summary
IPv6 Multicast Netflow SC summary on Slot[1]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(S, G) 100
(*, G) 0
IPv6 Multicast FIB SC summary on Slot[1]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(*, G/128) 10
(*, G/m) 47
 
IPv6 Multicast Netflow SC summary on Slot[6]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(S, G) 100
(*, G) 0
IPv6 Multicast FIB SC summary on Slot[6]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(*, G/128) 10
(*, G/m) 47

NetFlow ハードウェア転送カウントの表示

次に、NetFlow ハードウェア転送カウントを表示する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast summary
IPv6 Multicast Netflow SC summary on Slot[1]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(S, G) 100
(*, G) 0
 
<...Output deleted...>
 
IPv6 Multicast Netflow SC summary on Slot[6]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(S, G) 100
(*, G) 0
<...Output truncated...>
 

) PIM-SM(*,G)の転送が RP のソフトウェアでサポートされているため、NetFlow(*, G)のカウントは常にゼロです。


FIB ハードウェア ブリッジングおよびドロップ カウントの表示

次に、FIB ハードウェア ブリッジング カウントおよびドロップ ハードウェア カウントを表示する例を示します。

Router# show platform software ipv6-multicast summary | begin FIB
IPv6 Multicast FIB SC summary on Slot[1]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(*, G/128) 10
(*, G/m) 47
 
<...Output deleted...>
 
IPv6 Multicast FIB SC summary on Slot[6]:
Shortcut Type Shortcut count
---------------------------+--------------
(*, G/128) 10
(*, G/m) 47
 

) • (*,G/128)の値は、ハードウェア ブリッジ エントリ カウントです。

(*,G/m)の値は、ハードウェア ブリッジ/ドロップ エントリ カウントです。


 

共有および well-known ハードウェア隣接カウンタの表示

show platform software ipv6-multicast shared-adjacencies コマンドでは、FIB および ACL-TCAM のエントリによって IPv6 マルチキャストに使用される、共有および well-known のハードウェア隣接カウンタが表示されます。

Router# show platform software ipv6-multicast shared-adjacencies
 
---- SLOT [1] ----
 
Shared IPv6 Mcast Adjacencies Index Packets Bytes
----------------------------- ------ ------------- ------------------
Subnet bridge adjacency 0x7F802 0 0
Control bridge adjacency 0x7 0 0
StarG_M bridge adjacency 0x8 0 0
S_G bridge adjacency 0x9 0 0
Default drop adjacency 0xA 0 0
StarG (spt == INF) adjacency 0xB 0 0
StarG (spt != INF) adjacency 0xC 0 0
 
---- SLOT [6] ----
 
Shared IPv6 Mcast Adjacencies Index Packets Bytes
----------------------------- ------ ------------- ------------------
Subnet bridge adjacency 0x7F802 0 0
Control bridge adjacency 0x7 0 0
StarG_M bridge adjacency 0x8 0 0
S_G bridge adjacency 0x9 0 0
Default drop adjacency 0xA 28237 3146058
StarG (spt == INF) adjacency 0xB 0 0
StarG (spt != INF) adjacency 0xC 0 0
 

ヒント Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチの詳細(設定例およびトラブルシューティング情報を含む)については、次のページに示されるドキュメントを参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/hw/switches/ps708/tsd_products_support_series_home.html

技術マニュアルのアイデア フォーラムに参加する