Cisco ASA シリーズ VPN ASDM コンフィギュレーション ガイド ソフトウェア バージョン 7.1 ASA 5505、ASA 5510、ASA 5520、ASA 5540、ASA 5550、ASA 5512-X、ASA 5515-X、ASA 5525-X、ASA 5545-X、ASA 5555-X、ASA 5580、ASA 5585-X、および ASA サービス モジュール用
索引
Index
発行日;2013/10/22 | 英語版ドキュメント(2013/09/30 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

Index

A

AAA サーバ グループ、追加(グループ ポリシー) 3-7

Access Control Server 2-32

[Accounting] タブ、トンネル グループ 3-101

ACE

[Extended ACL] タブ 3-37

追加、編集。貼り付け 3-38

ACL

IPSec で認証されたインバウンド セッションをバイパス ACL でイネーブル化 3-113, 3-123

拡張 3-37

クライアントレス SSL VPN 3-47

標準 3-36

ACL Manager

ACE の追加、編集、貼り付け 3-38

ダイアログボックス 3-36

Active Directory ドメインへの参加 7-46

Active Directory の手順 11-2 ~ ??

[Address Pool] パネル、VPN ウィザード 1-4

[Address Translation Exemption] パネル、VPN ウィザード 1-6

[Advanced] タブ、トンネル グループ 3-102

[Application Access] パネル、WebVPN 7-85

ASA 5505

クライアント

Xauth 3-116

ASA の設定

Active Directory ドメインへの参加 7-46

[Attributes Pushed to Client] パネル、VPN ウィザード 1-5

[Authentication] タブ、トンネル グループ 3-99

[Authorization] タブ、トンネル グループ 3-100

B

[Basic] タブ

IPSec LAN-to-LAN、[General] タブ 3-105

Browse ICMP 3-41

Browse Other 3-42

Browse Source or Destination Address 3-40

Browse Source or Destination Port 3-40

Browse Time Range 3-34

C

Client Address Assignment 3-101

[Client Authentication] パネル、VPN ウィザード 1-4

[Client Firewall] タブ 3-23

[Client Update] ウィンドウ、Windows と VPN 3002 クライアント 3-1

Client Update、編集、Windows と VPN 3002 クライアント 3-4

D

DNS

サーバ、設定 3-11

設定 7-45

DNS の設定 7-45

E

Easy VPN

クライアント

Xauth 3-116

Easy VPN Remote 3-115

Easy VPN、拡張プロパティ 3-117

Easy VPN クライアント 3-115

G

[Group Policy] ウィンドウ

[IPSec] タブ、追加または編集 3-22

追加または編集、[General] タブ 3-8, 3-28, 3-33

導入 3-4

H

[Hardware Client] タブ 3-25

hosts ファイル

WebVPN 7-71

エラー 7-71

再設定 7-72

I

ICMP

グループの追加 3-41

ブラウズ 3-41

ICMP Group 3-41

[IKE Policy] パネル、VPN ウィザード 1-5

IPsec

Cisco VPN クライアント 2-10

フラグメンテーション ポリシー 2-3

[IPSec] タブ

IPSec LAN-to-LAN 3-107

トンネル グループ 3-102

内部グループ ポリシー 3-22

IPSec で認証されたインバウンド セッションをイネーブル化 3-113, 3-123

IPSec ルール

リプレイ攻撃防止ウィンドウのサイズ 2-13

IP アドレス

VPN での設定 4-1

リモート アクセス クライアントへの割り当て方式の設定 4-1

K

KCD 7-42

Kerberos パラメータ 7-47

L

LDAP

設定手順の例 11-2 ~ ??

M

Microsoft KCD 7-42

MUS

設定 3-72

MUS の設定 3-72

N

NetBIOS サーバ

タブ 3-80

O

Outlook Web Access(OWA)とクライアントレス SSL VPN 6-7

P

PDA サポート、WebVPN の 7-80

Posture Validation Exception、追加または編集 2-33

[PPP] タブ、トンネル グループ 3-105

Q

QoS

プライオリティ キューイング

IPSec リプレイ攻撃防止ウィンドウのサイズ 2-13

S

[Standard ACL] タブ 3-36

[Summary] パネル、VPN ウィザード 1-7

Sun Microsystems Java™ Runtime Environment(JRE)と WebVPN 7-62

Sun Microsystems Java™ Runtime Environment(JRE)とクライアントレス SSL VPN 6-6

T

TCP サービス グループ、追加 3-40

U

[User Accounts] パネル、VPN ウィザード 1-4

V

VPN

概要 1-1

システム オプション 3-112

[VPN Tunnel Type] パネル、VPN ウィザード 1-2

VPN ウィザード 1-1

[Address Pool] パネル 1-4

[Address Translation Exemption] パネル 1-6

[Attributes Pushed to Client] パネル 1-5

[Client Authentication] パネル 1-4

[IKE Policy] パネル 1-5

[Summary] パネル 1-7

[User Accounts] パネル 1-4

[VPN Tunnel Type] パネル 1-2

VPN クライアント、IPsec の属性 2-10

W

WebVPN

hosts ファイル 7-71

hosts ファイル、再設定 7-72

PDA サポート 7-80

エンド ユーザ インターフェイスの定義 7-84

エンド ユーザのセットアップ 7-84

クライアント アプリケーションの要件 7-133

クライアント要件 7-133

サポートしているアプリケーション 7-133

使用法の推奨事項 6-2, 7-84, 7-133

セキュリティのヒント 7-132

設定

電子メール 7-81

定義 7-2

デジタル証明書による認証 7-28

電子メール 7-81

電子メール プロキシ 7-81

トラブルシューティング 7-71

フローティング ツールバー 7-86

ユーザ名とパスワード 7-132

WebVPN、[Application Access] パネル 7-85

WebVPN によるアプリケーション アクセス

および hosts ファイルのエラー 7-71

正しい終了 7-72

Web 電子メール(Outlook Web Access)、Outlook Web Access 7-82

Windows サービス アカウント

Active Directory での追加 7-45

WINS サーバ、設定 3-11

X

Xauth、Easy VPN クライアント 3-116

Z

Zone Labs Integrity Server 3-113

宛先アドレス、ブラウズ 3-40

宛先ポート、ブラウズ 3-40

アドレス プール、トンネル グループ 3-101

アドレス割り当て、クライアント 3-101

アプリケーション アクセス

IMAP クライアント 6-7

および Web Access 6-7

および電子メール プロキシ 6-7

クライアント アプリケーションの設定 6-6

クライアントでのセットアップ 6-6

正しい終了 6-6

電子メールの使用 6-7

特権 6-6

ブラウザの Cookies のイネーブル化 6-6

アプリケーション プロファイル カスタマイゼーション フレームワーク 7-17

エンド ユーザ インターフェイス、WebVPN、定義 7-84

エンド ユーザ エクスペリエンスのカスタマイズ

セキュリティ アプライアンスによる 7-143

外部グループ ポリシー、設定 3-6

拡張 ACL 3-37

管理トンネル 3-117

クライアントレス SSL VPN

Cookies のイネーブル化 6-6

URL 6-3

印刷 6-3

エンドユーザのセットアップ 6-1

クライアント アプリケーションの要件 6-2

クライアント要件 6-2

start-up 6-3

Web ブラウジング 6-5

ネットワーク ブラウジング 6-5

ファイル管理 6-5

サポートされているアプリケーション 6-2

サポートされているインターネット接続のタイプ 6-3

サポートされているブラウザ 6-3

セキュリティのヒント 6-2

提案の使用 6-1

ユーザ名とパスワード 6-1

要求されるユーザ名とパスワード 6-3

リモート システムの設定とエンドユーザ要件 6-3

リモート要件

アプリケーションの使用 6-6

ポート転送 6-6

クライアントレス SSL VPN での Web ブラウジング 6-5

繰り返し時間範囲、追加または編集 3-35

グループ ポリシー

WINS および DNS サーバ 3-11

外部、設定 3-6

グローバル電子メール プロキシ属性 7-81

ゲートウェイ、デフォルト トンネル ゲートウェイ 3-4

混合セッション、IPSec 3-112

サーバおよび URL リスト

追加または編集 3-48

サーバ グループ名 7-46

サーバまたは URL

ダイアログボックス 3-48

再アクティブ化モード 7-46

時間範囲

繰り返し 3-35

追加または編集 3-35

ブラウズ 3-34

証明書

認証、電子メール プロキシ 7-81

スマート トンネル 7-50

送信元アドレス、ブラウズ 3-40

送信元ポート、ブラウズ 3-40

ツールバー、フローティング、WebVPN 7-86

ディセーブル化、コンテンツのリライト 7-35

デジタル証明書

WebVPN ユーザの認証 7-28

デッド タイム 7-46

デバイス パススルー 3-117

デフォルト トンネル ゲートウェイ 3-4

電子メール

WebVPN、設定 7-81

WebVPN への設定 7-81

プロキシ、WebVPN 7-81

プロキシ、証明書認証 7-81

電子メール プロキシ

およびクライアントレス SSL VPN 6-7

トンネル ゲートウェイ、デフォルト 3-4

認証

デジタル証明書をもつ WebVPN ユーザ 7-28

ネットワーク アドミッション コントロール

使用、要件、および制限事項 2-31

バーチャル プライベート ネットワーク

概要 1-1

パスワード

WebVPN 7-132

クライアントレス SSL VPN 6-1

標準アクセス リスト ルール、追加または編集 3-48

ファイアウォール、クライアント、設定 3-23

ファイアウォール サーバ、Zone Labs 3-113

ブックマーク

Kerberos へのアクセスの設定 7-49

ブックマークの設定

Kerberos へのアクセス 7-49

プライオリティ キューイング

IPSec リプレイ攻撃防止ウィンドウのサイズ 2-13

フラグメンテーション ポリシー、IPsec 2-3

プロキシ

「電子メール プロキシ」を参照

プロキシ バイパス 7-83

プロトコル グループ、追加 3-42

ポート転送

クライアント アプリケーションの設定 6-6

ポスチャ検証

使用、要件、および制限事項 2-31

モバイル ユーザ セキュリティ サービスの設定 3-72

ユーザ名

Easy VPN クライアント用 Xauth 3-116

WebVPN 7-132

クライアントレス SSL VPN 6-1

リプレイ攻撃防止ウィンドウのサイズ 2-13

リライト、ディセーブル化 7-35

レルム 7-47