Cisco 3900 シリーズ、2900 シリーズ、および 1900 シリーズの第 2 世代サービス統合型ルータソフトウェア コンフィギュレーション ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2013/01/29 | 英語版ドキュメント(2011/08/05 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

はじめに

目標

対象読者

マニュアルの構成

表記法

関連資料

製品に関する資料の検索方法

はじめに

ここでは、本ガイドの目的、対象読者、構成、および表記法について説明し、本マニュアル セットに付属の参考資料について紹介します。内容は次のとおりです。

「目標」

「対象読者」

「マニュアルの構成」

「表記法」

「関連資料」

「製品に関する資料の検索方法」

目標

このマニュアルでは、Cisco 1900 シリーズ、Cisco 2900 シリーズおよび Cisco 3900 シリーズの第 2 世代サービス統合型ルータ(ISR G2)の概要と、さまざまな機能を設定する方法について説明します。ご使用のルータ モデルに適用されない情報が記載されている場合もあります。

対象読者

本マニュアルの対象読者は、サービス契約に基づきルータをインストール、監視およびトラブルシューティングする熟練した技術者、ならびに Information Technology(IT; 情報技術)部のもとで働く技術者です。

マニュアルの構成

本マニュアルは、3 部構成です。

第 1 部:ルータの設定

第 2 部:アクセス ポイントの設定

第 3 部:付録

 

第 1 部
ルータの設定
説明

Module 1

ハードウェアおよびソフトウェアの概要

本リリースにおけるハードウェアおよびソフトウェアの新機能、プラットフォーム、新スロット、共有ポートの各機能、ならびに使用前の作業について説明します。

Module 2

ルータの基本設定

ルータ、インターフェイスおよびルーティングの基本設定方法について説明します。

Module 3

バックアップ データ回線およびリモート管理の設定

バックアップ インターフェイス、ダイヤル バックアップおよびリモート管理の設定方法について説明します。

Module 4

電力効率管理の設定

ルータでのハードウェアおよびソフトウェアによる電力効率管理機能について説明します。モジュールとインターフェイスの電力効率管理を設定する方法の詳細については、『 Cisco EnergyWise Configuration Guide 』を参照してください。

Module 5

セキュリティ機能の設定

セキュリティ機能の設定方法について説明します。

Module 6

Cisco Integrated Services Router の統合された通信

これらのルータでサポートしている音声アプリケーション サービスについて説明します。

Module 7

次世代高密度 PVDM3 モジュールの設定

ルータにインストールされた、新しい次世代 PVDM31 を設定する方法について説明します。

Module 8

マルチギガビット ファブリック通信

ルータ上で MGF2 を使用して、モジュールとインターフェイス カード間で通信する方法について説明します。

Module 9

Cisco IOS ソフトウェアのアップグレード

ルータまたはアクセス ポイント上の Cisco IOS ソフトウェア イメージをアップグレードする方法について説明します。

第 2 部
アクセス ポイントの設定
説明

Module 1

ワイヤレスの概要

Cisco 1941W アクセス ポイント フラッシュに搭載されている自律イメージおよびリカバリ イメージについて説明します。デフォルトの自律モードおよび Cisco Unified モードについて記述しています。

Module 2

無線デバイスの設定

自律ワイヤレス デバイスの設定方法、自律ソフトウェアから Cisco Unified ソフトウェアへのアップグレード方法およびユニファイド無線デバイスの設定方法について説明します。

Module 3

無線環境の設定

ワイヤレス デバイスに対する無線環境の設定方法について説明します。

Module 4

無線デバイスの管理

多数ある無線デバイスの管理方法について説明します。

第 3 部
付録
説明

付録 A

Cisco IOS CLI を使用した初期設定

Cisco IOS CLI を使用してルータの初期設定をする方法、およびルータの追加設定をする手順について説明します。

付録 B

CompactFlash メモリ カードの使用方法

ルータ上で改良型の CF3 メモリ カードを使用する方法について説明します。

付録 C

ROM モニタの使用

ROM モニタを使用した、手動によるシステム イメージのロード、TFTP サーバもネットワーク接続もない場合のシステム イメージのアップグレード、またはディザスタ リカバリの準備について説明します。

付録 D

コンフィギュレーション レジスタの設定変更

NVRAM の 16 ビット コンフィギュレーション レジスタおよび Cisco IOS CLI を使用したレジスタ設定の変更方法について説明します。

1.PVDM3 = Packet Voice/Data Module(パケット音声/データ モジュール)

2.MGF = Multi-Gigabit Fabric(マルチギガビット ファブリック)

3.CF = CompactFlash。

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

表記法
用途

太字 フォント

コマンド、キーワード、およびユーザが入力したテキストは、 太字 フォントで示しています。

イタリック体 フォント

ドキュメント名、新規用語または強調する用語、値を指定するための引数は、 イタリック体 フォントで示しています。

[ ]

角カッコの中の要素は、省略可能です。

{ x | y | z }

いずれか 1 つを選択しなければならない必須キーワードは、波カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

[ x | y | z ]

いずれか 1 つを選択できる省略可能なキーワードは、角カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

string

引用符を付けない一組の文字。string の前後には引用符を使用しません。引用符を使用すると、その引用符も含めて string とみなされます。

courier フォント

システムが表示するターミナル セッションおよび情報は、 courier フォントで示しています。

< >

パスワードなどの出力されない文字は、山カッコで(< >)囲んで示しています。

[ ]

システム プロンプトに対するデフォルトの応答は、角カッコで囲んで示しています。

!、#

コードの先頭に感嘆符(!)またはポンド記号(#)がある場合には、コメント行であることを示します。


) 「注釈」です。



ヒント 「問題解決に役立つ情報」です。


注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。


ワンポイント アドバイス 時間を節約する方法です。ここに紹介している方法で作業を行うと、時間を短縮できます。



警告警告」の意味です。人身事故を予防するための注意事項が記述されています。


関連資料

『Cisco 1900 シリーズ、2900 シリーズ、および 3900 シリーズ ISR ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド』(本マニュアル)に加え、以下のリファレンス ガイドが含まれます。

 

マニュアルの種類
リンク

ハードウェア

Cisco 1900 シリーズ、2900 シリーズおよび 3900 シリーズ サービス統合型ルータに関する「初めにお読みください」

『Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco 1900 Series Integrated Services Routers』

『Cisco 2900 Series and 3900 Series Integrated Services Routers Hardware Installation Guide』

『Cisco 1900 Series Integrated Services Routers Hardware Installation Guide』

『Cisco Modular Access Router Cable Specifications』

『Installing, Replacing, and Upgrading Components in Cisco Modular Access Routers and Integrated Services Routers』

『Overview of Cisco Network Modules for Cisco Access Routers』

『Cisco Interface Cards for Cisco Access Routers』

『Installing Cisco Network Modules in Cisco Access Routers』

『Installing Cisco Interface Cards in Cisco Access Routers』

適合規格

『Declarations of Conformity and Regulatory Information for Cisco Access Products with 802.11a/b/g and 802.11b/g Radios』

『Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco 2900 Series Integrated Services Routers』

『Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco 3900 Series Integrated Services Routers』

ソフトウェア アクティベーション

『Software Activation for Cisco Integrated Services Routers』

『Cisco IOS Software Activation Configuration Guide』

設定

『Cisco CP Express User's Guide』

Cisco Internet Operating System(IOS)ソフトウェア

Cisco IOS ソフトウェア リリース 15.0 は、Cisco IOS 12.4(24)T Release の次の IOS リリースです。Cisco IOS ソフトウェア リリース 15.0 の新機能については、Cisco.com にある Cisco IOS ソフトウェアのページを参照してください。

Cisco 1900 シリーズ、2900 シリーズおよび 3900 シリーズ サービス統合型ルータで使用可能なリリース 15.0 のソフトウェア フィーチャ セットについて詳述している製品速報を読むには、ここにアクセスしてください。フラッシュおよび DRAM メモリ設定の推奨事項も記載されています。 http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/iosswrel/ps8802/ps5460/product_bulletin_c25-566278_ps10537_Products_Bulletin.html

ワイヤレス

『Cisco IOS Command Reference for Cisco Aironet Access Points and Bridges, versions 12.4(10b) JA and 12.3(8) JEC』

『Wireless LAN Controllers』

『Unified Wireless LAN Access Points』

音声

『Cisco IOS Voice Port Configuration Guide』

『SCCP Controlled Analog (FXS) Ports with Supplementary Features in Cisco IOS Gateway』

モジュール

『Cisco SRE Internal Service Modules Configuration Guide』

『Cisco Services Ready Engine Configuration Guide』

『Cisco SRE Service Modules Configuration Guide』

『Connecting Cisco EtherSwitch Service Modules to the Network』

『Cisco EtherSwitch Service Modules Feature Guide』

製品に関する資料の検索方法

Web ブラウザを使用して Hyper Text Markup Language(HTML; ハイパー テキスト マークアップ言語)文書を検索するには、Ctrl+F を押すか(Windows の場合)、Cmd+F を押します(Apple の場合)。ほとんどのブラウザでは、完全一致、大文字と小文字を区別、順方向検索、逆方向検索の検索オプションを使用できます。

Adobe Reader で PDF ドキュメントを検索するときは、基本的な検索ツール バー (Ctrl+F キー) か、検索ウィンドウ (Shift+Ctrl+F キー) を使用します。[Find] ツールバーは、1 つの文書内の語句を検索するときに使用します。[Full Reader Search] ウィンドウでは、複数の PDF ファイルを同時に検索し、大文字と小文字を区別するなど、検索オプションを変更できます。PDF 文書の検索に関する詳細は、Adobe Reader 付属のオンライン ヘルプをご覧ください。