アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Digital Innovation Summit 2019

ソリューション トラック

午後からのソリューション トラックでは、「Network & Security」「Data Center/Cloud」「Cybersecurity Intelligece」の 3 つのテーマに分かれて講演を行います。

もっとも興味ある分野 1 つを選択してください。

注目のセッション

DX 時代の企業ネットワークに貢献する Cisco SD-WAN ~ 東京海上日動火災保険株式会社様のお取り組みを交えて ~

デジタルトランスフォーメーション(DX) 時代の SD-WAN を概観した後、SD-WAN 導入されたお客様をお迎えし、SD-WAN 導入のねらいと実際の導入プラン、そのメリットやデメリットについてご講演いただきます。

シスコ データセンター戦略:
マルチクラウド環境に求められているデータセンターとシスコの戦略

マルチクラウドの中心はデータセンターであり、データセンターに求められているものや重要性は日に日に高まっています。 本セッションでは、シスコの考えるデータセンターのかたちと、シスコのデータセンター領域への取り組み、今後の戦略をご紹介します。

Cisco Talos:サイバーセキュリティ最新事情

Talos は世界最大規模を誇るシスコのセキュリティ脅威インテリジェンス調査チームです。シスコ セキュリティの情報基盤である Talos による最新の脅威情報や、Talos の組織についてお話いたします。

各トラックの詳細

Network & Security トラック

Next Network Innovation

定員 400 名


対象:ネットワークとセキュリティに従事する方

ネットワークは転換期を迎えています。現在、企業/組織はアプリケーションを複数のクラウド(パブリック、プライベート、SaaS)でホスティングしています。さらに人々の働き方も変化し、多くの従業員が携帯やタブレットで家庭やコーヒー ショップなどからインターネット経由で、ビジネスに重要なアプリケーションに接続します。そんな環境の変化の中、従来の運用方法では立ち行かなくなってきています。
本トラックでは、マルチクラウド環境やデジタル時代のビジネス環境に必要とされるネットワークとセキュリティに焦点を当て、ブランチからクラウド エッジまでより安全に、より速く、より簡単につなぐソリューション、クラウド セキュリティなどをお客様事例、ユースケースを交えてご紹介します。シスコは、お客様ができるだけ迅速により少ないリスクでクラウドの能力を活用できるように、新たなビジネスの世界へのかけ橋となります。

アジェンダ

Network & Security トラック

時間 プログラム
13:00 - 13:20
マルチクラウド時代のネットワークとセキュリティのビジョン

現在、企業/ 組織のネットワークは転換期を向かえています。複数のクラウド活用、働き方改革による社内ネットワーク構成変更や外部アクセス、社外デバイスの持ち込みなどが求められ、これらに対応する柔軟性のあるネットワークへの移行やセキュリティ強化がこれまで以上に必要となってきています。
本セッションでは、マルチクラウド時代におけるネットワークとセキュリティのあり方について、最新動向やシスコのビジョンをご紹介します。


シスコ
執行役員 エンタープライズ ネットワーキング事業担当 眞﨑 浩一

13:20 - 14:30
DX 時代の企業ネットワークに貢献する Cisco SD-WAN
~ 東京海上日動火災保険株式会社様のお取り組みを交えて ~

デジタルトランスフォーメーション(DX)に向け、SD-WAN による WAN 更改を検討し着手する企業様が急増しています。
本セッションでは、DX 時代の SD-WAN を概観した後、SD-WAN 導入されたお客様をお迎えし、SD-WAN 導入のねらいと実際の導入プラン、そのメリットやデメリットについてご講演いただきます。その後、シスコエンジニアよりセキュリティ機能を含む最近の Cisco SD-WAN のアップデートを、デモを交えてご紹介します。


東京海上日動システムズ株式会社
オープンサービス本部 オープンサービス管理部
シニアアーキテクト 畠山 亮 様

シスコ
エンタープライズ ネットワーク事業部
プロダクトセールス スペシャリスト 北 かおり

シスコ
エンタープライズ ネットワーク事業部
テクニカル ソリューションズ アーキテクト 吉野 恵一

14:30 - 14:50
休憩
14:50 - 15:35
マルチクラウドにおけるセキュリティを Re:デザインする

クラウドサービスを複数利用するのが当たり前なマルチクラウド時代となりました。インターネットを経由して重要な情報を扱うためにセキュリティ対策はさらに重要度が高まっています。しかしながらこれまでのセキュリティ対策との組み合わせでより複雑化したり、適切なセキュリティについてお悩みではないでしょうか。本セッションではマルチクラウド環境において、必要となるセキュリティを整理し、デザインを再考していきます。


シスコ
セキュリティ事業 テクニカルソリューションズ アーキテクト 西原 敏夫

15:35 - 16:20
インテントベース ネットワーキングを支える企業ネットワーク基盤とは?

インテントベースネットワーキングを実現するために、シスコは既存のルータ、スイッチ、無線 LAN 製品群を、ハードウェアおよびソフトウェアの観点から整理統合、刷新してきました。可視化、セキュリティ、マイクロセグメンテーション、高性能、高可用性、プログラマビリティ、運用コスト削減… といったニーズに応える最新の企業ネットワーク向け製品群を、技術的なポイントとともにご紹介します。


シスコ
エンタープライズネットワーク事業部
プロダクトセールス スペシャリスト 渡部 周一

シスコ
センターオブエクセレンス テクニカル ソリューションズ アーキテクト 生田 和正

16:20 - 17:05
今必要とされるネットワーク設計から運用までを支える Cisco DNA Center

時代の急速な変化に対応するためにビジネスの迅速な対応が求められいる今、ネットワークも設計から導入、運用まで迅速で正確な対応が求められています。インテントベースネットワーキングの最後のピースである Cisco DNA Center が、これまでシスコが培ってきたノウハウをベースにして、これらをどのように実現できるかご紹介します。


シスコ
エンタープライズ ネットワーク事業部
シニアプロダクト マネージャ 前原 朋実

シスコ
エンタープライズ ネットワーク事業部
テクニカルソリューション アーキテクト 小川 正晃

17:05 - 17:15
休憩
17:15 - 17:55
シスコによるシスコの IBN とセキュリティの実用事例

シスコの IT 部門も例外なくプライベート、パブリッククラウド、SaaS のマルチクラウドな環境に置かれています。シスコは自社においてどのようにインテントベース ネットワークを構築してきたか、さらにセキュリティをどのように担保してきたか、移行に際しての困難や導入におけるメリットなど、現在移行中の Office365 の実例に挙げながら IT 担当者の目線でご紹介します。


シスコ米国本社
IT エンジニアリング テクニカルスタッフ バセム・カリフェ

(同時通訳)

17:55 - 18:00
クロージング

シスコ
執行役員 エンタープライズ ネットワーキング事業担当 眞﨑 浩一

Sorry, no results matched your search criteria(s). Please try again.

* 講演内容、スピーカーは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

Data Center / Cloud トラック

Data Center Innovation Day

定員 200 名


対象:データセンターやクラウド管理に従事する方

デジタル時代にはデータはあらゆる場所で生成され、蓄積され、利用されています。データを利活用する場所がデータセンターとなり、もはやデータセンターは固定の場所を表す言葉ではありません。そしてさまざまなアプリケーションを動作させ、質の高いサービスを提供する必要があります。シスコはあらゆる場所にあるデータセンターをネットワークでつなぎ、アプリケーションに最適なマルチクラウド データセンター構築を支援しています。
本トラックでは、シンプルかつ高速でさまざまな環境で利用できるハイパーコンバージド インフラをはじめ、オンプレミスからパブリック クラウドまでネットワークを一括してポリシー管理したり、アプリケーションの導入管理を支援する自動化ソリューション、さらに実際の国内の活用事例などをご紹介する予定です。是非、次世代のデータセンターを実現するシスコのソリューションを体感してください。

アジェンダ

Data Center / Cloud トラック

時間 プログラム
13:00 - 13:40
シスコ データセンター戦略:
マルチクラウド環境に求められているデータセンターとシスコの戦略

マルチクラウドの中心はデータセンターであり、データセンターに求められているものや重要性は日に日に高まっています。 本セッションでは、シスコの考えるデータセンターのかたちと、シスコのデータセンター領域への取り組み、今後の戦略をご紹介します。


シスコ米国本社
データセンター マーケティング シニア ディレクター トッド・ブラノン
(同時通訳)

13:40 - 15:20
マルチクラウド データセンターをシンプルに利用する方法:
クラウドとハイパーコンバージドを中心にしたデータセンター自動化のポイント

現在のアプリケーションは、オンプレミスと複数のパブリック クラウドを組み合わせたマルチクラウド環境での利用が増えてきています。そこでは柔軟ですぐ利用でき、コストパフォーマンス高い環境とともに、シンプルで一貫性のある管理と運用が求められています。
本セッションでは、マルチクラウドに必要とされている、様々なオンプレミス環境でクラウドのように柔軟にサーバ、ストレージ リソースを提供できるハイパーコンバージド インフラと、マルチクラウドの管理、自動化、性能管理の視点を中心にデモンストレーションを交えながらご紹介します。
さらに、世界 3000 社以上に導入されているシスコのハイパーコンバージド、Cisco HyperFlex の国内導入事例とその効果をお客様よりご紹介いただく予定です。


(ファシリテーター)
シスコ
データセンター/バーチャライゼーション事業担当 執行役員 石田 浩之

(プレゼンター)
中央大学
情報環境整備センター事務部
多摩 IT センター事務課 副課長 山中 宏和 様

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
技術統括本部 レディネスソリューション本部
ソリューションアーキテクト ネットワークスペシャリスト 菊池 之裕 様

シスコ
データセンター/バーチャライゼーション事業
ハイブリッドクラウド アンド データセンターソフトウェア/アライアンス ビジネスマネージャー 小桧山 淳一

シスコ
データセンター/バーチャライゼーション事業
HyperFlex/UCS ビジネスマネージャ 中村 智

15:20 - 15:40
休憩
15:40 - 17:20
「意図」に基づくデータセンター ネットワークとは ? :
マルチクラウド環境に必要なデータセンター ネットワークとセキュリティ

ますます高度化、複雑化するデータセンターのネットワーク。オンプレミスだけではなく、パブリック クラウドにも広がるデータセンター ネットワークに必要とされているのは、管理者の「意図」をポリシーとしてネットワーク全体に反映し、それを可視化しながら、保証する全体的な仕組みです。
本セッションでは、マルチクラウドのデータセンター ネットワークをシームレスに管理する ACI Anywhere ソリューションから、データセンター向けのネットワーク技術である、Cisco ACI、Tetration、NAE、AppDynamics などをデモンストレーションを交えながらご紹介します。
さらに、国内の導入事例とその効果をお客様よりご紹介いただく予定です。


(ファシリテーター)
シスコ
データセンター アナリティクス事業 プロダクトマネージャ 水島 勇人

(プレゼンター)
株式会社 JR 東日本情報システム
システム基盤本部
システム基盤部 リーダー 古舘 清太 様
メンバー 中田 寛純 様

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
技術統括本部 レディネスソリューション本部
ソリューションアーキテクト ネットワークスペシャリスト 菊池 之裕 様

シスコ
アップダイナミクス事業 カントリーマネージャー 内田 雅彦

シスコ
データセンター・仮想化ソリューション SE 本部
テクニカルソリューションズアーキテクト 畝高 孝雄

17:20 - 17:30
クロージング

Sorry, no results matched your search criteria(s). Please try again.

* 講演内容、スピーカーは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

Cybersecurity Intelligence トラック

Cybersecurity Forum

定員 80 名


対象:セキュリティ対策部門、SOC オペレーションに携わるご担当者、社内情報セキュリティ方針策定をする立場の方

セキュリティの脅威は年々増加しており、日本企業の 56% が日に 5,000 件以上のアラートを受けるとのデータもあります。企業への攻撃がビジネス化しその損害額は増えリスクは高まり、今やサイバーセキュリティ対策は企業の最大関心事と言っても過言ではありません。経産省により策定された「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」には、サイバーセキュリティ対策は経営者がその課題やリスクを理解し、リーダーシップにより推進されるべきものであると定義されています。
本トラックでは弊社のセキュリティ インテリジェンス チーム Talos を始めとするセキュリティ専門チームにより、最近のセキュリティ トレンド、そしてシスコを事例にした守り方、組織のあり方、をご紹介していきます。また、ゲストスピーカーをお迎えし、多様な視点で「企業を守る」ことについて協議をしていきます。皆様と今後のセキュリティ対策について共に考えていく場となれば幸いです。

アジェンダ

Cybersecurity Intelligence トラック

時間 プログラム
13:00 - 13:05
ご挨拶


シスコ
執行役員
セキュリティ事業担当 田井 祥雅

13:05 - 13:45
基調講演:(仮)サイバーセキュリティ戦略について

日本のサイバーセキュリティ情報の取りまとめと情報の発信、共有について、国の施策と方針、そして取り組みについてゲストの方にご講演いただきます。


内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター 
副センター長 内閣審議官 山内 智生 様

13:45 - 14:05
休憩
14:05 - 14:50
Cisco Talos:サイバーセキュリティ最新事情

Talos は世界最大規模を誇るシスコのセキュリティ脅威インテリジェンス調査チームです。シスコ セキュリティの情報基盤である Talos による最新の脅威情報や、Talos の組織についてお話いたします。


シスコ米国本社
Talos チーム
脅威リサーチャー ベニー・ケテルシュレガース
(同時通訳)

シスコ
アクティブスレットアナリティクス
Tokyo SOC マネージャー 石川 章史

14:50 - 15:35
Cisco を守る:CSIRT プレイブック

シスコでは 10 年以上 CSIRT チームが IT、SOC、Talos と連携してインシデント発生時の体制を構えています。組織のありかた、脅威の発見と対応について 10 年をかけて失敗と改善を繰り返してきたことがプレイブックとして出版されました。
今回はシスコ本社 CSIRT チームから調査担当マネージャが来日し、シスコ自身を日々どのように守っているか、組織のあり方にも踏み込んでご紹介します。


シスコ米国本社
CSIRT チーム
調査マネージャー ジェフ・ボリンジャー


シスコ米国本社
CSIRT チーム
調査マネージャー イムラン・イスラム
(同時通訳)

15:35 - 15:55
休憩
15:55 - 16:55
パネルディスカッション:企業セキュリティの取組み ~ 成功と挑戦の共有 ~

セキュリティについて企業としてプライオリティが置かれ、セキュリティに特化した組織を持つ企業が増えてきています。 企業セキュリティ部門をリードされる方々をゲストにお迎えし、各社の CSIRT/ セキュリティ チームの取り組みについて、どのように日々自社を守っているか成功と(失敗と)挑戦をご共有頂きます。
またパネル形式により各社様の意見交換を経て、共通課題を見出していきます。


モデレーター:
シスコ
セキュリティ事業
テクニカル ソリューションズ アーキテクト 西原 敏夫

16:55 - 17:25
クロージング:シスコが考えるこれからのサイバーセキュリティのかたち

シスコが考える今後のセキュリティについてご紹介し、本日のセッションを振り返りまとめとさせていただきます。


シスコ
執行役員
セキュリティ事業担当 田井 祥雅

Sorry, no results matched your search criteria(s). Please try again.

* 講演内容、スピーカーは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

Cisco Digital Innovation Summit 2019 に関するお問い合わせは、シスコ セミナー事務局まで電子メールにてご連絡ください。

※ 土日休日を除く 10:00 - 17:00