アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

セグメンテーションの自動化

企業/公共ネットワーク

概要

ユーザに紐づくポリシー適用により、エンド ツー エンドのセグメンテーションを自動化する SD-Access(SoftwareDefined Access)は、運用負荷を大幅に削減し、ビジネスの効率性を向上させるネットワークを実現します。

ポイント

  • 端末ごとの IP アドレス、ACL、VLAN の管理がほぼ不要。GUI でドラッグ&ドロップによる簡単な操作で設定
  • ユーザに紐づくポリシーをエッジ(端末)からクラウド環境まで適用し、仮想ネットワークのセグメンテーションを構成
  • ポリシーを確実に自動適用し、仮想ネットワーク内でもセキュアにコントロール

運用イメージ

SD-Access で扱うポリシー

  • アクセス ポリシー:ユーザの認証とアクセス許可を行います。
  • アクセス コントロール ポリシー(グループ ベースド ポリシー):特定のユーザやグループに対するアプリケーション利用許可やアクセス権限を定義します。
  • アプリケーション ポリシー:アプリケーションの QoS やパスの最適化などトラフィック処理を定義します。