アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

事例のご紹介
シスコにおけるテレワークの実践

シスコは 2000 年代初頭から日本におけるテレワークを実践、約 20 年の実績を誇ります。

その取り組みは災害やパンデミックなどの非常時にも有効に働き、
BCP (Business Continuity Plan) の観点のみならず、
多様な働き方を許容する柔軟な労働環境にもつながっています。

その従業員満足度は「2018 年版 日本における働きがいのある会社 大企業部門第 1 位」
ならびに「World‘s Best Workplaces 2019 第 1 位」という結果にも表れています。

シスコ働き方改革の歩みと理念

セキュアに、さまざまな選択肢を提供

柔軟に働くことができる環境が、生産性向上につながる

柔軟な働き方を支える IT ツール

Webex 利用数

  • ・Webex Meetings 平均 56,500件 /日
  • ・Webex 参加者数 平均 228,000人 /日

セールスディール加速率 5 - 8%

Webex Teams 利用数

  • ・利用者数: 49,000人 /日
  • ・共有ファイル数: 105,000 /日
  • ・送信 IM 数: 3,500,000 /日

ビジネスアプリ TTM の削減 30% 

シスコのテレワークの形態~モバイルユーザと在宅勤務に対応

モバイルユーザは VPN で接続

モバイルユーザは会社支給のノート PC に Cisco VPN クライアント ソフトウェア AnyConnect で企業ネットワークに接続

自宅をオフィスにする CVO

CVO(Cisco Virtual Office)は自宅にシスコ ルータを支給。オフィスと同様の有線 / 無線 LAN 環境、テレビ会議端末、IP 電話端末が利用できます
*CVO ユーザも AnyConnect による VPN が利用可能

利用アプリケーションは共通

Cisco Webex Meetings や Webex Teams などのコラボレーションツールを就業形態によらず共通で提供。多様な働き方の差を吸収し、円滑なコミュニケーションが可能です

高セキュリティで安全に業務

それぞれのワークスタイルの端末、ユーザ、移動の特性などを踏まえ、シスコ IT は複数の展開シナリオに対し共通のセキュリティとポリシーを適用しています

従業員にとってのメリット

  • ワークライフバランスの向上とダイバーシティをもたらす柔軟性
  • シンプルで使いやすいコラボレーションツール利用で在宅でも高い生産性と連携性
  • 高いセキュリティで場所を問わず安全、安心して業務可能

経営と IT にとってのメリット

  • 高い生産性
  • 事業継続性
  • コスト削減
  • 多様な人材に対し労働環境の魅力をアピール

お問い合わせ

テレワーク導入、キャンペーン詳細に関しては、

まずはお気軽にご相談、お問い合わせください。