アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

教員と児童生徒の PC を未知の脅威から守るためクラウドと連携するマルウェア対策ソフトを導入

概要

課題

  • 教職員および児童生徒が利用する PC 端末に対する、マルウェア感染へのより強固な対策
  • シグネチャを用いるウイルス対策製品では検知できない標的型攻撃やゼロデイ攻撃への対策

ソリューション

  • クラウド上のセキュリティ基盤と連携して世界トップの検知率を持つ Cisco AMP を導入し、PC 端末のマルウェア対策を強化

結果~今後

  • PC を安全に利用できる環境を維持し、ICT を活用した教育を市内の小中学校で展開
  • 教職員のセキュリティに対する意識を高め、児童生徒の模範となるよう努める

採用のポイント

"Cisco AMP はクラウド上に蓄積される最新の情報と常に照合して脅威を判定するという新しい仕組みで、標的型攻撃やゼロデイ攻撃への備えを万全にできる点を評価しました。"

─佐賀市教育委員会 こども教育部学校教育課 ICT 利活用教育係主幹兼係長 石橋 秀昭 氏

 

佐賀市教育委員会(佐賀市)

所在地 佐賀市役所佐賀市栄町 1-1
規 模  人口 234,591 人(男 110,514 人、女 124,077 人)
世帯数 98,230 世帯(平成 29 年 1 月時点)
URL https://www.city.saga.lg.jp/

導入製品

  • Cisco Advanced Malware Protection(AMP)for Endpoints