ブラウザの JavaScript の設定をオンにしてから再度アクセスしてください。

運用をシンプル化し、
予算を節減する
5 つの方法

SDN の本格導入。
ソフトウェア定義型ネットワーキング(SDN)は、俊敏性の維持と複雑さの緩和に欠かせない存在です。手動構成では、現代の進化には到底追いつけません。Cisco® Application Policy Infrastructure Controller のエンタープライズ モジュール(APIC EM)を導入することで、オープンでプログラム可能なアプローチによる、ポリシーベースの管理とセキュリティ保護が可能になります。
待ち受けるのは、こんな未来
2018 年までに、ネットワークの複雑さは、
10 年前の 288 倍になります1
タスクの自動化。
タスク管理を自動化する SDN の他に、ネットワークの計画から、導入、モニタリング、トラブルシューティングまで、さまざまなタスクを簡素化するツールもあります。Instant Access SmartOperations をはじめとする Cisco Catalyst® ソリューションはプロビジョニングや導入を自動化すると同時に、ネットワーク運用をシンプルにして作業時間を短縮します。
ソフトウェアの購入をシンプル化。
デバイス以外に、貴社のネットワークで管理しなければならないもの。それは増え続けるソフトウェアです。そこでシスコは、ソフトウェアのバンドル購入オプションをご用意しました。Cisco ONE ソフトウェアは、個々に価格が設定された数多くのソフトウェアの機能を、管理しやすい単一の統合型ソリューションにまとめ、購入プロセスを簡素化します。
有線とワイヤレスの融合。
貴社の有線とワイヤレスのネットワークを、簡単かつスマートでセキュアな方法で統合すれば、ネットワークのシンプル化を実現し、未来にも備えることができます。シスコ ユニファイド アクセス (Cisco UA™)テクノロジーは、システム管理と、システム全体でのポリシーの制御や適用を一元化するソリューションを提供します。
エネルギーの節約も
立派な手段。
Cisco Energy Management Suite を導入することで、エネルギー消費量の管理不足によるコストの浪費をなくし、施設管理と IT 管理のギャップを埋めることができます。
ネットワークの要件や複雑さの高まりに対応するため、
シスコは、ネットワークの管理、効率、生産性を向上させるソリューションを提供しています。
詳細
1. Beyond the Hype: SDN Delivers Real-World Benefits in Mainstream Enterprises(話題の真相:SDN が主力企業に提供する実益とは)、Gartner、2014 年 10 月 14 日