アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

ドイツで道しるべを残す
セグメント ルーティング

思い浮かべてください。Cisco Visual Networking Index によると、2021年までに世界で46億人がインターネットを使用し、271億のデバイスと接続がネットワーク化され、全IPトラフィックの82%が動画になると予測されています。それ以上に驚くべきことに、全世界の人口(国連によると78億人)のうち、銀行口座(54億人)、上水道(53億人)および固定電話(29億人)の利用者数よりも、携帯電話の利用者数(55億人)が多くなると予測されています。固定電話の件は、あまり驚くような話ではなかったかもしれません。

モバイル、IP、および動画のトラフィックが今後5年間で増加するに従い、サービスプロバイダー ネットワークは処理能力に関する課題に段階的に取り組み続けていきます。Vodafone Germanyといったサービスプロバイダーのトップ企業は、自社の顧客に最高レベルの接続体験を確実に提供し続けていくために、ネットワークを変革、変換し、イノベーションとトラフィックの次の動きを支援します。

ドイツ最大の通信会社の一つとして、モバイル、ブロードバンドおよびビジネスサービスを提供するVodafone Germanyは、将来の5G通信やIoTの新興に伴い、新たなサービスを提供するためのネットワーク変換の重要性を理解しています。このためソフトウェア デファインド ネットワーキング (SDN)の約束する内容を基に、新しいコアネットワークを構築する決断を下しました。シスコとの緊密なパートナーシップにより、Vodafoneは、ネットワークの一層の簡素化、大規模化、ならびにプログラマビリティのさらなる向上を支援するセグメント ルーティングを利用することになります。

「セグメント ルーティングの処理能力により、Vodafone Germanyは将来にわたりお客様のニーズを円滑に満たし、新しいサービスをより迅速にお届けできるプログラマブル ネットワークを実現します」とVodafone Gmbh、シニアIPデザインエンジニア Niels Hanke氏はこう語っています。「当社は、高品質なネット接続体験を提供し続けるため、セグメント ルーティングによりネットワークを進化させることを目的とした、シスコとのパートナーシップの成功に自信を持っています。」

セグメント ルーティングは本当の意味でネットワーク インフラストラクチャーをSDNに対応させます。

ネットワーク インフラストラクチャーは、デバイス数や接続数の成長による期待値や作業量の増加に直面しているため、いまだかつてない方法でネットワーク規模を拡大する必要があります。セグメント ルーティングでは、革新的な方法で最高レベルのディストリビューテッド インテリジェンスおよび集中管理を一つにまとめ、ネットワークを簡素化し、同時にアプリケーションへの適合性も提供します。セグメント ルーティングは、SDN デプロイメントに最適な設計として新たに登場した技術です。

Vodafone Germanyは2016年8月にセグメント ルーティングを採用しました。当該技術には次のような複数の利点があります:

  • オペレーションの簡素化 – 特定のプロトコルを必要とせず、現在のルーティング プロトコルを単純に拡張するだけです。プロトコルの数を減らせば、ネットワーク エンジニアリングをより簡素化し、エラーの発生が低減します。Vodafone GermanyはこれでRSVP-TEトンネルのメッシュを全面的に取り除き、Fast ReRoute コンフィギュレーションを80パーセント簡素化することができます。
  • プログラマビリティおよびスケーラビリティ– 機密性の高いトラフィックはネットワーク ファブリック内で特定の状態を保持する必要なく、一定のレイテンシー要件に合致するパスに向かわせることができます。Vodafone Germanyは現在、レイテンシーを50%削減しています。これはこのレベルの規模では異例のことです。
  • 向上したネットワーク アベイラビリティ – セグメント ルーティングベースのFast RerouteソリューションであるTI-LFAは、トポロジーに関わらず単一のリンク、ノードおよびSRLGエラーに対し、宛先当たりおよそ50ミリ秒の保護を提供します。Vodafone Germanyは高いレベルのSLAを提供しながら、19,000のレガシートンネル保護を削除することで、インフラストラクチャーの簡素化を実現しました。

革新的な性能に対する業界からの幅広い支持が得られ、このイニシアチブにVodafone Germanyと共に取り組めることを光栄に思っています。シンプルで、大規模に処理できる方法で、アプリケーションやネットワークが相互作用する方法を根本的に転換します。Ciscoのセグメント ルーティング テクノロジーを選択することで、Vodafone Germanyはコアネットワーク インフラストラクチャーをSDNレルムに導入し、同時に未来のネットワークを定義づける高い処理能力とカスタマーエクスペリエンスを提供します。

 

 

サービス プロバイダー ネットワーキング シニア バイス プレジデント兼ジェネラル マネジャー、Jonathan Davidson

Johnathan@jonathandavidsnは、次世代ネットワーキングおよび次世代ネットワーキング自動化イノベーションの先駆けとなるサービスネットワーク組織を主導しています。同時に本組織によりCiscoは、サービスプロバイダールーティング、ネットワーキング、ソフトウェアソリューションの自動化の分野において業界トップを走ることができます。


トピック: 5G | IoT | SDN | セグメントルーティング | サービスプロバイダ | Vodafone

 

ドイツで道しるべを残すセグメント ルーティング
コメント欄や当社のソーシャルチャンネルでご意見をお聞かせください。