Cisco Meraki Japan

アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

展開されたアプリや設定プロファイルを管理対象デバイスが受け取らない場合の対処方法

目次
ヘッダーなし

システム マネージャの管理対象デバイスが導入済みアプリまたは設定プロファイルを受け取っていない場合には、いくつかの原因が考えられます。この記事では、原因の切り分けのために確認が必要な事項を示します。 

  1. デバイスが、選択したアプリ([MDM] > [アプリ(Apps)])またはプロファイル([MDM] > [プロファイル(Profiles)])の導入範囲内にあることを確認します。クライアントのダッシュボード ページの管理セクションで、保留中の更新や欠落しているアプリがあることが示されていない場合、そのデバイスは導入の範囲内にない可能性があります。
    [設定(Settings)]: [保留中の更新(Updates pending)]
    [アプリ(Apps)] [欠落しているアプリ(Apps missing)]

    Sorry, no results matched your search criteria(s). Please try again.

  1. アプリ/プロファイルの導入以後、デバイスが正常なインターネット アクセス/通信によって Meraki Cloud に接続していることを確認します。
  2. クライアント詳細ページの [オンラインステータス(Online status)] で、緑色の接続バー(および対応する [前回のチェックイン(Last check-in)])で、アプリ/プロファイルの導入後にデバイスがチェックインされていないことが示されている場合は、[今すぐチェックイン(Check-in now)] をクリックして、デバイスを強制的にチェックインします。
  3. 全般的なプロファイルとアプリについては、デバイスがロックされているとコマンドを実行できないため、デバイスのロックが解除されていることを確認してください。頻繁に使用していないデバイスについては、アプリとプロファイルの自律的な導入を遅延させることができます。
  4. アプリについては、デバイスのクライアント詳細ページで、[アクティビティログ(Activity log)] と [アプリ(Apps)] インベントリ ボックスで導入済みアプリのステータスをチェックし、エラー発生の有無を確認します。アクティビティ ログのステータスが [保留中(pending)] である場合は、デバイスが Meraki Cloud にチェックインしておらず、アプリのインストール コマンドを受け取っていない可能性があります。
  5. アプリについては、クライアント デバイスの iTunes アカウントで、支払情報の選択が可能になっていることを確認します。導入されているのが無料アプリの場合でも、支払方法セクションは必要です。このオプションは、必要に応じて [なし(None)] に設定できます。新しい iTunes アカウントまたは既存の iTunes アカウントについては、Apple の次のドキュメントを参照してください。セクションが作成されるまで、アプリはインストールできません。
  6. プロファイルについては、デバイスのクライアント詳細ページで、[プロファイル(Profiles)] インベントリ ボックスを確認します。デバイスに導入するようにプロファイルが設定されていて、現在デバイス上にない場合(または更新済みバージョンが存在する場合)は、プロファイル インベントリ ボックスに [更新/紛失プロファイルのインストール(Install updated/missing profiles)] コマンドが表示されます。
  7. Meraki Cloud との通信をブロックしているファイアウォール/プロキシ サーバ設定がなく、デバイスがチェックインを拒否した場合は、必要に応じて Meraki システム マネージャ エージェントをデバイスからアンインストールして再インストールし、接続を促します。 その場合は、管理プロファイルを削除してから、デバイスを再度登録します。