Cisco Meraki Japan

アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

iOS デバイスのアクティベーション ロック バイパス

Apple の iOS 7 以降にはアクティベーション ロックと呼ばれる機能が含まれています。iOS デバイスを紛失したり盗まれた場合に、他者によるデバイスの使用や転売を困難にします。しかし、企業が所有するデバイスをユーザに提供する際、個人の Apple アカウントでサインインしたままデバイスをリセットしたり、新しいユーザに割り当てたりする場合には、アクティベーション ロックにより相当な手間がかかります。このような場合、システム マネージャにある「アクティベーション ロック バイパス」機能により、アクティベーション ロックを回避できます。  

アクティベーション ロック バイパスの前提条件は次のとおりです。

これらの前提条件が満たされると、クライアント詳細ページの [MDMコマンド(MDM Commands)] セクションの下にアクティベーション ロック バイパス ツールが表示されます。

注:「iPad/iPhoneを探す」機能を有効にするに、デバイスをシステム マネージャで監視および登録する必要があります。 

fe649afb-ede7-4f18-b458-c2f35eb2beb7

[バイパスコードの表示(Show bypass code)] コマンドにより、Cisco Meraki が Apple から受け取る固有のアクティベーション ロック バイパス コマンドが表示されます。 このコマンドを入力することにより、手動でアクティベーション ロックを迂回できます。 [アクティベーションロックの無効化(Disable activation lock)] コマンドは、アクティベーション ロックされた状態の iOS デバイスを自動的にロック解除します。 

 

逆に、iOS デバイスをロック状態にするには、ダッシュボードのクライアント詳細ページから、[MDM コマンド(MDM Commands)] セクションの下で [デバイスの消去(Erase device)] コマンドを発行します。    言語およびワイヤレス ネットワークの設定を完了した後、デバイスがアクティベーション ロックされたことが通知されます。

c62e6fcf-b370-418e-ae5f-21cefbb7eb55

iOS デバイスがロックされた状態でダッシュボードから [アクティベーション ロックの無効化(Disable activation lock)] コマンドを発行すると、デバイスはロック解除されます。  場合によっては、ロック解除を進める前にデバイス上で [戻る(Back)] をタップする必要があります。 デバイスのロックを手動で解除するには、Apple ID を空白のままにして、パスワード フィールドにバイパス コード(ダッシュなし)を入力します。 

e7b5dc31-3b5e-4dc8-98e3-bbb2db39bcde