Cisco Meraki Japan

アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

  • システム マネージャによる Apple 社のデバイス登録プログラム(DEP)の使用
  • Apple デバイス登録プログラム(DEP)により、管理者は実際にデバイスが届く前に iOS および macOS デバイスを事前プロビジョニングし、システム マネージャに自己登録させることができます。これにより、一元的なデバイス監視を通じた管理制御が強化されます。 これにより、システム マネージャを使用した iOS/macOS デバイスの追加と展開が大幅に簡素化されます。 この記事では、システム マネージャで Apple DEP を使用する方法について説明します。

  • Apple MDM Push 証明書
  • Cisco Meraki システム マネージャと登録済み iOS デバイスとの間で通信できるよう、Apple Push Notification Service(APNS)は最初にデバイスにサイレント通知を送信します。この通知は、デバイスに Meraki ダッシュボードにチェックインするように求め、保留中のコマンドを受信させます。Apple の Push Notification サーバがシステム マネージャからのコマンドを認識するには、登録済みの iOS デバイスに証明書をインストールする必要があります。この証明書は Apple の Push 証明書 Web サイトで作成され、システム マネージャにアップロードされて、システム マネージャの登録時に iOS デバイスにサイレント インストールされます。