Cisco Meraki Japan

アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

セキュリティ アプライアンス

Information!

本ドキュメンテーションは [英語版] の抄訳です。
内容のアップデートが遅れる場合がありますので、最新情報は必ず英語版をご確認ください。

 

Meraki MXは、分散した場所に配置された機器をリモート管理するために設計されたエンタープライズ セキュリティ アプライアンスです。これはネットワーク管理者に、簡単な導入および最先端の機能の両方を提供します。

MX 初期設定ガイド

MX セキュリティアプライアンスに共通の初期設定ガイドです。

 


設置ガイド

MX セキュリティ アプライアンスおよび Z1 テレワーカー ゲートウェイのインストレーション手順を説明します。

コンテンツ フィルタリングと脅威からの保護

コンテンツフィルタリングによってユーザーがアクセスできる Web サイトを制御し、脅威保護機能によってセキュリティ侵害を防止します。

NAT とポート フォワーディング

1:1 または 1:多の NAT やポート転送を使用して、ファイアウォールを介したサービスへのインバウンド アクセスを提供します。

サイト間 VPN

サイト間 VPN を使って、Cisco Meraki アプライアンスと他の Meraki 以外のエンドポイント間で安全な暗号化トンネルを作成します。

モニタリングとレポート

特定のクライアント デバイス、セキュリティ アプライアンス、あるいはネットワークについての情報を集める方法を提供します。

ファイアウォール & トラフィック シェーピング

トラフィック シェーピングを使用してそれぞれのアプリケーションの速度を制御しながら、ファイアウォール ルールを使用してアウトバウンドおよびネットワーク間のトラフィックを制御します。

ネットワークとルーティング

VLAN を使用してネットワークをセグメント化できます。また、スタティック ルートによって、隣接していない他のネットワークにトラフィックを誘導できます。

グループ ポリシーとブラックリスト

グループ ポリシーを使用することで、ネットワーク上の特定のクライアントに対して詳細なルールを適用できます。グループ ポリシーには、完全にブロックするブラックリストと、制限を削除するホワイトリストがあります。

クライアント VPN

リモート ユーザがインターネット上の暗号化トンネルを通じてネットワーク上のファイルやサービスに安全にアクセスできるようにします。

DHCP

DHCP は、クライアント デバイスに IP アドレスやネットワーク上で通信するために必要なその他の情報を動的に提供するために使用します。

アクセス制御とスプラッシュ ページ

有線ネットワークへのアクセスはスプラッシュ ページを経由します。ユーザは、カスタマイズ可能な Web ページの表示に同意する必要があります。

セルラー

MX または Z1 デバイスには USB ポートが備わっており、WAN が停止した場合に 3G/4G USB モデムを接続してアップリンクとして利用することができます。

ワイヤレス

MX64W および MX65W アプライアンスは、高速 802.11ac ワイヤレス接続を提供します。また Z1 テレワーカー ゲートウェイには、デュアル無線を搭載しています。

導入ガイド

目的に合わせた Cisco Meraki 機器の活用方法を紹介します。

その他のトピック

MX セキュリティ アプライアンスの設定や管理についてのその他の情報です。