Cisco Meraki Japan

アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

  • バンド ステアリングの概要
  • バンド ステアリングを使用したデュアル バンド運用では、5GHz 帯対応クライアントを検出し、それらのクライアントを 5GHz 帯に誘導することで、より混雑している 2.4 GHz 帯をレガシー クライアント向けに解放します。

  • Dynamic Frequency Selection(DFS)
  • DFS は、動的に 5 GHz(802.11a/n/ac/h)による干渉から保護する必要があるレーダー信号を検出し、5 GHz 無線の動作周波数をそのレーダーと干渉しない周波数に動的に切り替えるプロセスです。伝送パワー コントロール(TPC)は、無線の送信電力を規制要件と範囲情報に適合させるために同様に使用されます。認定デバイスは、DFS を有効にし、レーダー通信を受信して必要に応じて無線設定を動的に更新しながら追加のチャネル オプションを活用することができます。