Cisco Meraki Japan

アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

 

  • 高密度 Wi-Fi 導入ガイド(CVD)
  • 高密度 Wi-Fi では、大規模展開において同一スペース内で 10 台以上のアクセス ポイント、およびそれらのアクセス ポイントに接続された 40 台以上のデバイスに対して広範囲の接続を提供します。高密度環境でのワイヤレス接続をサポートするために、Cisco Meraki アクセス ポイントには RF スペクトル モニタリング専用の無線機能を内蔵しています。このため、センサーや電波モニタを追加しなくても MR により高密度環境に対応できます。 

  • メッシュ導入ガイド(CVD)
  • ネットワーク設計を決定する重要な要素は、Meraki 独自のメッシュ ネットワーク機能を使用する必要があるかどうかです。メッシュ ネットワークでは、複数のアクセス ポイントが単一のインターネット接続をワイヤレスで共有できます。Cisco Meraki メッシュ ネットワークの導入が成功するために理解しておくべき重要な用語やガイドラインがいくつかあります。主要コンポーネント、アルゴリズム、および使用可能なモニタリング ツールの概要については、Cisco Meraki メッシュに関するドキュメントが参考になります。

  • ワイヤレス音声導入ガイド(CVD)
  • この記事は、Meraki MR ワイヤレス アクセス ポイント上の Voice over IP アプリケーションのサービス品質(QoS)を最適化するためのガイドです。Voice over IP(VoIP)によって、エンタープライズ ネットワーク内の電話は IP ベース電話に取って代わられました。VoIP を使用するデスク電話の大半はイーサネットを必要としますが、多くの音声アプリケーションやワイヤレス VoIP フォンは Wi-Fi を介して動作することができます。