Cisco Meraki Japan

アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

ツールとトラブルシューティング

 

  • デバイス間のパケット損失のトラブルシューティング
  • パケット損失とは、1 台のネットワーク デバイスから別のデバイスに送信されたデータの一部が届かない事象を指します。これはさまざまな理由で発生します。トラブルシューティングの際にまず行うべきことは、損失が発生している場所を特定することです。たいていの OS では、これを行うのに ping および traceroute または tracert ツールが役立ちます。この記事では、8.8.8.8 に到達しようとした際に Windows PC でパケット損失が発生したサンプル ケースを取りあげ、順を追って説明します。

  • Cisco Meraki における VoIP:よく寄せられる質問(FAQ)とトラブルシューティングのヒント
  • Voice over IP(VoIP)はエンタープライズ ネットワークで使用される一般的な技術です。ネットワークを介して内外と通話できる技術です。この記事では、VoIP システムと Cisco Meraki ネットワークの技術に関してよく寄せられる質問、および一般的なトラブルシューティングのヒントについて説明します。

  • 802.1Q VLAN タギングの基礎
  • VLAN(仮想ローカル エリア ネットワーク)とは、ネットワーク内のトラフィックを分離するものです。VLAN は、トポロジ内の共有リンクとデバイスを通過する、別のネットワークからのトラフィックを分離します。VLAN タギングとも呼ばれるこのプロセスは、ブロードキャスト ネットワーク トラフィックを制限し、ネットワーク セグメントを保護するために有益です。 VLAN タギングはあらゆる規模のネットワークで不可欠であり、MX セキュリティ アプライアンス、MR アクセス ポイント、MS シリーズ スイッチでサポートされています。VLAN タギングは、データと管理トラフィックでそれぞれ個別に実行することができます。