Cisco Meraki Japan

アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

設定の同期を使用したネットワーク設定の複製

1 つのネットワークから別のネットワークに設定をコピーすると便利な場合や、それが必要となる場合があります。オーガナイゼーションに複数のネットワークがある場合、既存の MX または MR のネットワーク設定を別のネットワークにコピーできます。MX の場合、具体的にはトラフィック シェーピングとコンテンツ/セキュリティ フィルタリングの設定をコピーできます。

注: 複合ネットワークでは、設定の同期を実行できません。 

 

ダッシュボードからこの手順を実行するには、最初に [オーガナイゼーション(Organization)] > [設定の同期(Configuration Sync)] に移動します。

 

プロセスを開始するには、ボックスを選択し、ドロップダウン メニューからネットワークを選択して、複製元と複製先のネットワークを選択します。

ネットワークを選択すると、個別の SSID、ネットワーク全体の設定、ホワイトリスト/ブロックリスト、およびその他の設定をコピーするオプションが使用できるようになります。コピーは、目的の機能の [コピー(copy)] ボタンを選択するだけで行えます。これにより他方のネットワークも設定されます。注: この操作ではネットワーク名やクライアント名は変更されません。

 

新しいネットワークを作成する場合は、別のネットワークから設定を複製するオプションもあります。 このオプションでは、ローカル デバイスの設定(デバイスの静的 IP の割り当て)を除く、すべての設定が既存のネットワークからコピーされます。