Cisco Meraki Japan

アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

テンプレートと設定の同期

 

  • 設定テンプレートを使用した複数のネットワークの管理
  • 設定テンプレートを使用すれば、複数の Cisco Meraki デバイスを単一の基本設定に従って展開できます。これにより、新しいサイト/ユーザのロールアウト時や各サイトの設定時に全体的な一貫性を容易に維持できます。この機能は、共通のネットワーク設計を共有する多数のサイトが存在する場合に最も効果的です。たとえば、多数の店舗を抱える小売店での導入や、Z1 を使用して VPN 経由で企業ネットワークに接続する多数のホーム ユースなどのユースケースが考えられます。テンプレートの一部では、サイトに設定の例外を設けることができます。異なる方法で処理する複数のデバイスを 1 つのテンプレートにバインドすることもできます。ただし、テンプレートにバインドされているサイトで、すべての設定を変更できるわけではないことに注意してください。

  • 設定の同期を使用したネットワーク設定の複製
  • 1 つのネットワークから別のネットワークに設定をコピーすると便利な場合や、それが必要となる場合があります。組織に複数のネットワークがある場合、既存の MX または MR のネットワーク設定を別のネットワークにコピーできます。MX の場合、具体的にはトラフィック シェーピングとコンテンツ/セキュリティ フィルタリングの設定をコピーできます。

  • ネットワークの一括作成ツールの使用方法
  • 通常、新しいダッシュボード ネットワークは、導入ごとに異なる設定になるように作成します。ただし、まったく同じまたは類似の設定の複数のネットワークを導入するのが最適な状況もあります。たとえば MSP の小売業のお客様は、各サイトに類似の MX を設置することがあります。このようなケースでは、ネットワークの一括作成ツールを使用することで、既存のネットワークまたはテンプレートに基づいて、一度に複数のネットワークを迅速かつ簡単に導入することができます。