アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Meraki デバイスを初期状態へリセット

Cisco Meraki デバイスはリセット ボタンを押すことで初期状態にリセットできます。この操作を行うには、ペーパー クリッ プなどの先端部が細長いものが必要になります。ペーパー クリップの先端部をリセット ボタンに差し込んで、10 ~ 15 秒間、または 電源ライトが消灯するまで押し続けます。これでデバイスが初期状態にリセットされ、再起動されます。静的 IP アドレスがデバイス に設定されていた場合は、ローカル ステータス ページで再設定する必要があります。


Meraki アプライアンスを初期状態にリセットすると、アプライアンスに保存されているローカル設定がクリアされます。これによ り、静的に割り当てられた IP アドレス情報、イーサネット設定、DHCP リース プール、および Web プロキシ設定がすべてクリアされ ます。  

デバイスを初期状態にリセットした後もネットワーク内に残すと、デバイスがオンラインに戻ったときに以前の設定を再ダウンロー ドします。設定を完全にリセットするには、初期状態にリセットする前に、必ずそのネットワークからデバイスを削除してください。  

MX セキュリティ アプライアンス(MX80/90/100/400/600)

MX80、MX90、MX100、MX400、または MX600 セキュリティ アプライアンスを初期状態にリセットするには、アプライアンスの前 面パネルにある「Reset」ラベルの付いたボタンを 10 ~ 15 秒間押します。これにより、デバイスの静的 IP アドレスの設定、DHCP リース プール、およびローカル設定がクリアされます。 ユニットをリセットした後、デバイスはダッシュボードから最新の設定 をダウンロードする必要があります。これには最大で 5 ~ 10 分かかることがあるので、そのままお待ちください。

 

MX セキュリティ アプライアンスの静的 IP アドレスを再設定するには、『MX アプライアンスの静的 IP アドレス』[英語] の手順に従ってください。

 

c5ebd550-885e-4303-9a98-89f3410bd008  

Z1 Cloud Managed Teleworker Gateway、MX60、MX60W、MX64、MX64W

Z1 Cloud Managed Teleworker Gateway、MX60、MX60W、MX64、または MX64W を初期状態にリセットするには、アプ ライアンスの背面パネルにある「Reset」ラベルの付いたボタンを 10 ~ 15 秒間押します。これにより、デバイスの静的 IP アドレス の設定、DHCP リース プール、およびローカル設定がクリアされます。ユニットをリセットした後、デバイスはダッシュボードから最 新の設定をダウンロードする必要があります。これには最大で 5 ~ 10 分かかることがあるので、そのままお待ちください。  

eb542aea-cafa-46e5-b36a-11c317329cdf

 

また、MX64 と MX64W のリセット ボタンは、背面の右側にあるインターネット ポートの横にあります。

unnamed.jpg

MX65、MX65W

MX65 と MX65W のリセット ボタンはユニットの側面(USB ポートの横)にあり、環状矢印のラベルが付いています。

MX84

MX84 のリセット ボタンはユニットの背面にあり、環状矢印のラベルが付いています。

MS アクセス スイッチ

MS スイッチを初期状態にリセットするには、アプライアンスの前面パネルにある「Reset」または「Restore」ラベルの付いた ボタンを 10 ~ 15 秒間押します。電源ライトが消灯するまでボタンを押し続けてください。これにより、デバイスの静的 IP アドレ スの設定とローカル設定がクリアされます。 リセットされたデバイスは、ダッシュボードから最新の設定をダウンロードする必 要があります。 これには最大で 5 ~ 10 分かかることがあるので、そのままお待ちください。 

 

注:スイッチが再起動された後もリセット ボタンを押し続けると、工場テスト モードになります。このモードになった場 合、デバイスを再起動して通常の動作に戻します。  

ea7a6cc3-9111-4b04-9d77-cd1554f466ac

 

MS420 シリーズ スイッチの復元ボタンは、スイッチの右側面の SFP ポートの隣にあります。

54bb317d-40ad-4df1-877a-b541c80f4666

  

リセット/復元ボタンの場所を示す図については、『MS 設置ガイド』を参照してください。

スイッチでの静的 IP アドレスの設定方法については、『MS クイック スタート ガイド』を参照してください。  

MS350 シリーズ スイッチ

MS350 シリーズ スイッチのリセット ボタンはユニットの背面にあり、環状矢印のラベルが付いています。

屋外アクセス ポイント(MR6X、MR7X)

MR6X または MR7X 屋外アクセス ポイントを初期状態にリセットするには、アクセス ポイントのイーサネット ポートの下にあ る「Reset」ラベルの付いたボタンを 10 ~ 15 秒間押します。これにより、デバイスの静的 IP アドレスの設定とローカル設定がクリ アされます。 リセットされたデバイスは、ダッシュボードから最新の設定をダウンロードする必要があります。これには最大で 5 ~ 10 分かかることがあります。 

 

Cisco Meraki AP の静的 IP アドレスを設定する場合は、『Cisco Meraki アクセス ポイントにおける静的 IP の割り当て』のナレッジ ベース記事を参照してください 。

f88d4fe7-1b36-4285-a618-1a1b60e62ae6

 

注:MR58 および OD2 デバイスにはリセット ボタンがありません。

屋内アクセス ポイント(MR1X/2X/3X)

屋内アクセス ポイントを初期状態にリセットするには、「Reset」ラベルの付いたボタンを 10 ~ 15 秒間押します(このボタ ンの場所はそれぞれ異なります。以下を参照してください)。これにより、デバイスの静的 IP アドレスの設定とローカル設定がクリ アされます。 リセットされたデバイスは、ダッシュボードから最新の設定をダウンロードする必要があります。これには最大で 5 ~ 10 分かかることがあります。 

 

Cisco Meraki AP の静的 IP アドレスを設定する場合は、『Cisco Meraki アクセス ポイントにおける静的 IP の割り当て』のナレッジ ベース記事を参照してください 。

 

MR12、MR16、および MR24 のリセット ボタンは AP の背面プレートの左上にあります。

14db7b6b-459e-4fd7-9ac5-3772f7673b9f

 

MR11、MR14、MR18、MR26、MR32、MR33、および MR34 のリセット ボタンは、AP の電源ポートとイーサネット ポートの隣 にあります。正確な場所はモデルによって異なります。

99492695-e477-4119-aa23-48addd32790f

MV セキュリティ カメラ

MV セキュリティ カメラを初期状態にリセットするには、カメラのイーサネット ポートの横にあるボタンを 5 秒間押します。 リセットされたデバイスは、ダッシュボードから最新の設定をダウンロードする必要があります。 これには最大で 5 ~ 10 分か かることがあります。