Cisco Meraki Japan

アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

ダッシュボード ネットワークの作成と削除

ダッシュボード ネットワークを使用すると、オーガナイゼーション内の Cisco Meraki アクセス ポイント、セキュリティ アプライアンス、スイッチ、およびシステム マネージャを論理的にグループ分けして設定できます。また、同じネットワーク内のデバイスを同じ方法で設定およびモニタできます。ダッシュボードのネットワークは、Organization(オーガナイゼーション)内の物理的に異なるサイトを分離するための有用な手段にもなります。このナレッジ ベースの記事では、ネットワークを作成および削除する方法について説明します。 

注:ネットワークを作成および削除するには、オーガナイゼーション内でフル権限が必要です。

ネットワークの作成

ネットワークは、各デバイスと、それらに関連する情報を保持します。ネットワークには任意の数のアクセス ポイントまたはスイッチを含めることができますが、セキュリティ アプライアンス、VM コンセントレータ、またはシステム マネージャ(MDM)は 1 つしか含めることができません。

  1. オーガナイゼーション管理者として、[オーガナイゼーション(Organization)]>タブをクリックしてから、[ネットワークの作成(Create network)] を選択します。
    Org menu2-2.png
     

  2. ネットワークの [名前(Name)] を入力します。この名前からネットワークの用途が明確にわかるようにしてください。たとえば、「HQ - Appliance」など。

     

  3. [ネットワークタイプ(Network type)] を選択します。
    • [ワイヤレス(Wireless)]:ワイヤレス アクセス ポイント(MR シリーズなど)のみを含めることができます。
    • [セキュリティアプライアンス(Security appliance)]:1 つのセキュリティ アプライアンスまたはテレワーカー ゲートウェイ(MX シリーズや Z1 など)を含めることができます。MX アプライアンスの HA ペアを含めることもできます。
    • [スイッチ(Switch)]:スイッチ(MS シリーズなど)のみを含めることができます。
    • [電話機(Phone)]:電話機(MC  シリーズなど)のみを含めることができます。
    • [複合ハードウェア(Combined hardware)]:複数のデバイス タイプを組み合わせることができます。複数種類のデバイスがある拠点に適用ください。
      注:複合ネットワークとは、複数のネットワーク タイプで構成され、それらが 1 つに統合されたものです。複合ネットワークの作成時に 1 種類のデバイスしか追加しなかった場合、複合ネットワークはそのデバイス タイプのネットワークになります。複合ネットワークの詳細については、ドキュメントを参照してください。
    • [EMM]:システム マネージャ エンタープライズ モビリティ管理ネットワーク。


 

  1. [設定(Configuration)] を選択します。 
    • [デフォルトを使用(Use default)]: デフォルト設定でネットワークを作成します。
    • [ネットワークからクローンを作成(Clone from network)]: 別のネットワークと同じ設定を適用したい場合、ネットワークの設定および構成時の設定をコピーできます。クローンするネットワーク タイプが異なる場合、ネットワークタイプで選択したネットワークの内容が無効になります。
    • [テンプレートにバインド(Bind to template)]:このネットワークには最小限のローカル設定が適用されます。ほとんどの設定は、選択したテンプレートによって決定されます。詳細については、テンプレートに関する記事を参照ください。


 

  1. (オプション)[インベントリ(Inventory)] セクションで、ネットワークに追加するデバイスのボックスをチェックにします。 インベントリ内にデバイスが存在しない場合は、[申請(Claim)] をクリックし、シリアル番号または注文番号を入力してデバイスを追加します。
    注:「複合」のタイプを選択した場合を除き、上で選択したネットワーク タイプと一致するデバイスのみが追加されます。

  2. [ネットワークの作成(Create network)] をクリックします。
    f102b308-6f2b-4882-878f-ece270b1f3c5 

ネットワークの削除

不要になったネットワークは削除できます。ネットワーク内のデバイスは、オーガナイゼーションのインベントリ内に残るため、後で新しいネットワークに追加できます。ネットワークを削除するには、次の手順に沿って解除ください。

注:請求取引が関連付けられているネットワークは削除できません。

  1. [オーガナイゼーション(Organization)] > [概要(Overview)] に移動します。
  2. 右側に移動して矢印ボタンをクリックし、オーガナイゼーション内のネットワークリストを表示します。  
  3. 削除するネットワークの横のチェックボックスをチェックします。
  4.  [削除(Delete)] ボタンをクリックします。
  5. 次のページで、選択したネットワーク削除を確認し、チェックボックスをチェックします。[ネットワークの削除(Delete networks)] ボタンをクリックします。
    注:ネットワークを削除すると元に戻すことができません。 オーガナイゼーションの管理者および Cisco Meraki サポートも元に戻すことができません。

関連リソース

詳細については、オーガナイゼーションのインベントリネットワーク内のデバイスの追加と削除、およびライセンス ガイドラインに関する記事を参照してください。

設定テンプレートの作成、削除、および管理については、設定テンプレートを使用した同一のネットワークの管理に関する記事を参照してください。