Cisco Meraki Japan

アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

ライセンスに関する FAQ


目次
  1. Q:Meraki ライセンスはどのように付与されますか。
  2. Q:ライセンスの価格はいくらですか。
  3. Q:ライセンスはどのように購入できますか。
  4. Q:新しいハードウェアを購入するたびにライセンスを購入する必要がありますか。
  5. Q:どの Meraki ハードウェアにもライセンスが必要ですか。
  6. Q:異なるライセンス階層やエディションがありますか。
  7. Q:異なる Meraki 製品ライン(ワイヤレス、スイッチ、セキュリティ アプライアンスなど)ではライセンスはどのように異なりますか。
  8. Q:Enterprise から Advanced Security にアップグレードできますか(MX のみ)。
  9. Q:組織のライセンスを Advanced Security から Enterprise にダウングレードできますか。
  10. Q:ライセンスにはサポートが含まれますか?
  11. Q:ライセンスにはハードウェア保証が含まれますか?
  12. Q:組織間でライセンスを移行できますか。
  13. Q:ライセンス期間の途中でデバイスを追加する場合はどのようになりますか。
  14. Q:組織のライセンス状態の例にはどのようなものがありますか?
  15. Q:ライセンスが期限切れになるとどうなりますか。
  16. Q:更新するライセンスはどのようにわかりますか。
  17. Q:ライセンスはどうすれば更新できますか。
  18. Q:ライセンスが期限切れになる前に通知されますか。
  19. Q:デバイスの制限を超えた場合、アカウントが遮断される前に通知されますか。
  20. Q:「ライセンス切れ」とは、どのような状態を指すのですか。
  21. Q:アカウントが期限切れになった後で、アカウントを再び有効にできる期間はどのくらいですか。
  22. Q:中古品市場で購入した中古ハードウェアに対して新しいライセンスを購入できますか。
  23. Q:Warm Spare 構成のセキュリティ アプライアンスに対応するには、重複するライセンスが必要ですか。

 

Q:Meraki ライセンスはどのように付与されますか。

A:Meraki デバイスでは、Meraki クラウドを使用して管理と制御を一元化しています。Meraki クラウドのライセンスはデバイスごとに年単位で付与されます。お客様の Organization(組織)はライセンスを通じて、一定数のデバイスを有効期日まで使用することを許可されます。

Q:ライセンスの価格はいくらですか。

A:ライセンス価格は、製品ラインによって異なります。また、MR、MX、および MS 製品のライセンスはいくつかの期間(1、3、5、7、および 10 年)で提供されています。詳しくはお問い合わせください。

Q:ライセンスはどのように購入できますか。

A:Meraki の認定パートナーからライセンスを購入できます。

Q:新しいハードウェアを購入するたびにライセンスを購入する必要がありますか。

A:必ずしも購入する必要はありません。ライセンスはハードウェアとは別に購入できます。たとえば、新しいライセンスを購入せずに MR16 から MR24 へアップグレードできます。これは今後リリースされる新製品にも該当します。

Q:どの Meraki ハードウェアにもライセンスが必要ですか。

A:はい。すべての Meraki ハードウェア コンポーネントでは、管理のためにクラウド ライセンスが必要です。Meraki ダッシュボードに [組織でデバイスの制限を超えています(Your organization is in excess of its device limits)] という警告が表示される場合は、ライセンスを超える数のデバイスが組織に導入されています。

Q:異なるライセンス階層やエディションがありますか。

A:ワイヤレスおよびスイッチ製品ラインのライセンス階層は Enterprise のみです。MX 製品ラインには、Enterprise と Advanced Security の 2 つの階層があります。

Q:異なる Meraki 製品ライン(ワイヤレス、スイッチ、セキュリティ アプライアンスなど)ではライセンスはどのように異なりますか。

A:一般に、Meraki の全製品は同一ライセンス モデルに準拠しています。製品ライン間の主な相違点は、すべてのワイヤレス アクセス ポイント(MR シリーズ)では、すべてのハードウェア モデルでライセンスが同一ですが、スイッチ(MS シリーズ)とセキュリティ アプライアンス(MX シリーズ)では、ハードウェア モデルごとにライセンスが異なることです。例:LIC-ENT-1YR(1 年間の Enterprise MR ライセンス)は、すべての MR アクセス ポイントに適用されます。LIC-MS220-24-1YR(1 年間の Enterprise MS220-24 ライセンス)は MS220-24 モデルに適用されます。LIC-ENT-MX64-1YR(1 年間の Enterprise MX64 ライセンス)は MX64 に適用されます。

Q:Enterprise から Advanced Security にアップグレードできますか(MX のみ)。

A:ライセンスが必要なデバイスすべてに Advanced Security キーを購入し、アカウントに更新を適用できます。 あるいは Cisco Meraki サポート チームに連絡して、組織のライセンスを Advanced Security にアップグレードするよう依頼することもできます。 

Q:組織のライセンスを Advanced Security から Enterprise にダウングレードできますか。

A:はい。組織内のデバイスすべてに Enterprise 更新キーを購入して適用すれば、Enterprise に戻すことができます。 あるいは Meraki サポートに連絡して、組織のライセンスのダウングレードを依頼できます。組織のライセンスをダウングレードする場合、ダウングレード元のライセンス キーに残っている時間は追加されません。

Q:ライセンスにはサポートが含まれますか?

A:Meraki のライセンスには、エンタープライズ クラスのサポートが含まれます。

Q:ライセンスにはハードウェア保証が含まれますか?

A:ハードウェアの保証は、ライセンスではなくハードウェア ユニットに含まれます。ライフタイム保証が付属しているハードウェア(例:MR24)は、利用期間全体にわたって保証されます。一定期間の保証(例:1 年間)が付属しているハードウェアは、ライセンスに関係なく、保証期間は 1 年間です。

Q:組織間でライセンスを移行できますか。

A:はい、できます。過去 7 日間に組織に適用されたライセンスであれば、別の組織に再度適用できます。詳細については、こちらの記事を参照してください。

Q:ライセンス期間の途中でデバイスを追加する場合はどのようになりますか。

A:Meraki は 1、3、5、7、10 年間のライセンスを販売していますが、年割りのライセンスは販売していません。既存のアカウントにライセンスを追加するとアカウントの追加時間が計算され、これに合わせてすべてのデバイスで同一終了日が延長されます。

たとえば 10 台のAP に対して 1 年ライセンスを購入し、ライセンスを使用して 4 ヵ月が経った時点で、
別の 6 台の AP に 1 年間のライセンスに追加するとします。余剰クレジットとして 4 X 6 = 24 AP(月)
が発生します。この 24 AP(月)が 16 AP ネットワークに自動的に適用されます。これにより
24 / 16 = 1.5 ヵ月が追加されます。

このようにしてライセンスの終了日が統一されるため、更新日が複数存在する場合のような混乱が発生しません。 新しいライセンスが同一終了日にどのように影響するのかを確認するには、「License Calculator」を参照してください。

Q:組織のライセンス状態の例にはどのようなものがありますか?

A:すべての Meraki 製品を導入したお客様の例を次のスクリーンショットに示します。3 つの製品について、異なる日付の 3 種類のライセンスが適用されています。しかし契約満了日は 1 つだけです。

Q:ライセンスが期限切れになるとどうなりますか。

A:Meraki の認定パートナーから更新を購入できます。更新しない場合は、Meraki クラウドを使用してデバイスを管理できなくなり、Meraki ネットワークのデバイスが機能しなくなります。つまり、Meraki ネットワーク機器の構成や変更ができなくなり、 Meraki ネットワーク製品を介してインターネットにトラフィックを送信することもできなくなります。Systems Manager が管理するネットワークでは、デバイスの登録や、現在登録されているデバイスの設定を変更できなくなります。

Q:更新するライセンスはどのようにわかりますか。

A:Meraki のライセンスは同一日に期限が切れます。これは、デバイス タイプとライセンスの制限に基づいて、すべてのライセンスの終了日が平均化されることを意味します。このため各ライセンスが個別に期限切れになることはありません。

Q:ライセンスはどうすれば更新できますか。

A:更新を適用する場合は、現在組織内にあるすべてのデバイスを数年間にわたってカバーするライセンス キーを 1 つ購入することをお勧めします。そのような更新ライセンス キーを適用することで、組織のライセンスがその年数分延長されます。

更新ライセンス キーが適用されると、組織のライセンスの状態が、ライセンス キーのデバイス数に一致するように更新されます。たとえば、AP 5 台用のライセンスを所有する組織が AP 2 台用のライセンスを更新として適用すると、その組織には AP 2 台用のライセンスのみが付与されます。この例では、3 台の AP がライセンスの制限を超えるため、コンプライアンス違反になります。

Q:ライセンスが期限切れになる前に通知されますか。

A:はい。アカウントにリストされている管理者に対し、アカウントの有効期限の 30 日前に、ライセンス延長の手順を示す通知が送信されます。また、アカウント有効期限の 3 日前に別の電子メールが送信されます。また、この期間中には Meraki ダッシュボードにアカウント有効期限のバナーが表示されます。

Q:デバイスの制限を超えた場合、アカウントが遮断される前に通知されますか。

A:はい。アカウント内のデバイス数がクラウド ライセンスを超えている場合は、アカウントに登録されている管理者に対し、アカウントの有効期限の 30 日前に、ライセンス購入の手順を示す通知が送信されます。

Q:「ライセンス切れ」とは、どのような状態を指すのですか。

A:「ライセンス切れ」とは、(1)クラウド ライセンスが期限切れであるか、(2)ハードウェア デバイスの数がクラウド ライセンスの数を超過した場合に発生します。ライセンスが切れるとデバイスが無効化されます。Meraki 製品が機能し、Meraki クラウドを使用して管理できるようにするには、ライセンスの更新/追加が必要です。

Q:アカウントが期限切れになった後で、アカウントを再び有効にできる期間はどのくらいですか。

A:期限切れになったアカウントは、必要な数の有効ライセンスを追加すれば、いつでも再有効化できます。アカウントが期限切れになると、製品が機能しなくなることに注意してください。

Q:中古品市場で購入した中古ハードウェアに対して新しいライセンスを購入できますか。

A:インターネット オークションなどの中古品市場で Cisco Meraki ハードウェアを購入する場合は、購入前に Cisco Meraki サポート(https://meraki.cisco.com/support)に連絡し、当該ハードウェアが Cisco Meraki 試用プログラムや正規購入者から盗難品として報告されていないか確認することをお勧めします。Cisco Meraki サポートに連絡する際には、各ハードウェアのシリアル番号を用意してください。Cisco Meraki は、盗難品として報告されたハードウェア ユニットに対してライセンスをサポートまたは販売しません。

Q:Warm Spare 構成のセキュリティ アプライアンスに対応するには、重複するライセンスが必要ですか。

A:いいえ。2 台のセキュリティ アプライアンスが Warm Spare/HA 構成の場合、いずれか 1 台のデバイスにのみライセンスが必要となります。Warm Spare 構成での唯一の追加コストは、冗長ハードウェアです。 Warm Spare/HA のスイッチには 2 つの個別のライセンスが必要です。