Cisco Meraki Japan

アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

オーガナイゼーション インベントリの使用方法

ダッシュボード内の各オーガナイゼーションには、オーガナイゼーションとそれに含まれるネットワークに追加された Cisco Meraki デバイスを追跡するインベントリがあります。このドキュメントでは、[オーガナイゼーション(Organization)] > [インベントリ(Inventory)] ページについて説明します。また、このページで実行できる一般的な機能をいくつか紹介します。

デバイスの検索

[オーガナイゼーション(Organization)] > [インベントリ(Inventory)] ページには、オーガナイゼーション内のネットワークに現在追加されているすべてのデバイスの包括的なリストや、申請されているが現在はネットワーク内にないデバイスが表示されます。

 

[インベントリの検索(Search inventory)] ボックスでは、以下に基づいてデバイスまたはデバイス グループを検索することができます。

  • MAC アドレス
  • シリアル番号
  • ネットワーク名
  • モデル番号
  • オーダー番号

 

以下に、シリアル番号での検索例を示します。

 

デバイスの状態に基づいてリストをフィルタリングできるオプションもあります。

  • [使用済み(Used)]:現在、ネットワークに追加されています。
  • [未使用(Unused)]:申請済みですが、ネットワーク内にはありません。
  • [両方(Both)]:ネットワーク内にあるかどうかに関係なく、申請済みのすべてのデバイスを一覧表示します。

 

表示されるデバイスのリストを CSV ファイルにエクスポートすることで、外部での処理/追跡を簡単に行えるようになります。[CSVとしてダウンロード(Download as CSV)] ボタンをクリックするだけで、ファイルを生成してダウンロードすることができます。

デバイスの申請

新しいデバイスをダッシュボードに追加するときに、最初に申請が必要になることがあります。申請を行うと、デバイスがオーガナイゼーションのインベントリに追加されます。申請プロセスは、デバイスの追加元のページ([設定(Configure)] > [デバイスの追加(Add devices)] など)、または [オーガナイゼーション(Organization)] > [インベントリ(Inventory)] ページから開始することができます。

:デバイスを申請しても、所有権は割り当てられません。 インベントリは、デバイスを体系化するための記録のみを目的としたもので、デバイスの所有権を得るものではありません。所有権を得るには、ネットワークにデバイスを追加する必要があります

  1. [申請(Claim)] をクリックします。

     
  2. デバイスのシリアル番号、または Cisco Meraki の注文番号を各行に 1 つ入力します。

     
  3. [申請(Claim)] をクリックします。

     
  4. [変更が保存されました(Changes saved)] という緑色のボックスが上に表示され、使用可能なデバイスのリストにデバイスが追加されます。
    6f1693a3-a143-4677-94f5-da682bead5e6

    「申請を関連付けたデバイスの一部が使用中です(some of the devices you tied claiming are in use)」というエラー メッセージが表示された場合は、デバイスがこのオーガナイゼーションまたは別のオーガナイゼーションですでにアクティブになっていないかを確認します。デバイスが別のオーガナイゼーションでアクティブな場合は削除する必要があります
    3a46a57c-ecfb-42f0-aec4-242ef7f3a9df
     
  5. [閉じる(Close)] をクリックします。
  6. これで、デバイスをネットワークに追加できるようになりました。

エラー メッセージ:申請しようとしたデバイスの一部が使用中です

Meraki デバイスが別のユーザのネットワークですでに申請されている場合、そのデバイスを別のオーガナイゼーションで申請することはできません。すでにネットワーク内にあるデバイスを申請しようとすると、「申請しようとしたデバイスの一部が使用中です」というエラー メッセージが表示されます。

error_message.png

Cisco Meraki サポートでは、プライバシーとセキュリティを考慮して、すでに申請されているデバイスの移動をサポートすることはできません。そのデバイスをネットワークに追加するには、デバイスの元の所有者に連絡し、Meraki のドキュメントに従ってネットワークからデバイスを削除するように依頼する必要があります。削除されると、約 15 分後にそのデバイスは再度申請可能になります。

デバイスの申請解除

デバイスをダッシュボードのオーガナイゼーションから完全に削除しなければならない場合もあります。最もよくあるのは、オーガナイゼーション間でのデバイスの移動の一環として行う場合です。次に、デバイスの申請を解除して、オーガナイゼーションのインベントリから削除する方法を示します。

注:続行する前に、デバイスをすべてのネットワークから削除する必要があります。

  1. [オーガナイゼーション(Organization)] > [インベントリ(Inventory)] ページに移動します。
  2. 申請を解除するデバイスのチェックボックスをオンにします。

     
  3. [申請解除(Unclaim)] をクリックします。

     
  4. デバイスがリストに表示されなくなります。

ネットワークへデバイスを追加

デバイスをネットワークに追加する方法にはさまざまなものがありますが、ここでは、[インベントリ(Inventory)] ページからデバイスを追加するプロセスについて説明します。始める前に、ネットワークを作成します(存在しない場合)。 

デバイスを追加/削除する方法の詳細については、ダッシュボード ネットワークに対するデバイスの追加および削除 [英語] を参照してください。

  1. [オーガナイゼーション(Organization)] > [インベントリ(Inventory)] ページに移動します。
  2. 追加するデバイスの横のチェックボックスをオンにします。

     
  3. [追加先...(Add to...)] をクリックします。

     
  4. 既存のネットワークに追加するには、次の手順を実行します。
    1. [既存のネットワーク(Existing network)] を選択します。

       
    2. ドロップダウンから目的のネットワークを選択します。
      注:ネットワークには 1 つの MX または Z1 しか含めることができません。
      注:1 つのネットワークに複数のデバイス タイプを追加すると、そのネットワークは自動的に複合ネットワークに変換されます。
    3. [既存に追加(Add to existing)] をクリックします。

       
  5. 新しいネットワークに追加するには、次の手順を実行します。
    1. [新しいネットワーク(New network)] を選択します。

       
    2. ネットワークの [名前(Name)] を入力します。
    3. [設定(Configuration)] を選択します。別のネットワークを複製する場合を除き、デフォルトのままにします。あるいは、テンプレートに関連付けることをお勧めします。
    4. [ネットワークを作成して追加(Create network and add)] をクリックします。

       
  6. デバイスが目的のネットワークに追加されます。